TOP > おでかけ > レストランがない!? うきは市“道の駅の隣”に誕生した「マリオット」が手掛ける注目のホテル
Fairfield by MARRIOTTO ツイン

レストランがない!? うきは市“道の駅の隣”に誕生した「マリオット」が手掛ける注目のホテル

こんにちは。旅行やおいしいものの食べ歩きが大好きなライター・ayu.latteです。

フルーツの里・うきは市に、あの「マリオット」が手掛けたホテルがオープンしましたね! さっそく見に行ってきました。

「道の駅うきは」の隣に誕生!「Fairfield by Marriott Fukuoka Ukiha(フェアフィールド・バイ・マリオット・福岡うきは)」

うきは市に2023年8月31日にオープンした『Fairfield by Marriott Fukuoka Ukiha(フェアフィールド・バイ・マリオット・福岡うきは) 』。

福岡県初の開業で、九州では鹿児島たるみず桜島、佐賀嬉野温泉に次ぐ3軒目となります。

「マリオット」といえば、世界各地に『マリオット』を筆頭に、『リッツ・カールトン』などさまざまなブランドのホテルの運営をしている、世界最大級のホテルチェーン『マリオット・インターナショナル』!

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 外観

画像:Fairfield by Marriott

「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」として、この「福岡うきは」をはじめ、2023年に日本国内で7軒の『フェアフィールド・バイ・マリオット』が開業します(一部はこれから開業予定)。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 看板

画像:ayu.latte

ホテルの隣にあるのは、『道の駅うきは』。九州・山口県「みんなが好きな道の駅」(九州じゃらん調べ)で、8年連続1位に選ばれているほどの人気スポットです。

なんとこちらの道の駅には、年間50万人が買い物にくるそう!

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 道の駅

画像:Fairfield by Marriott

うきは市は、日本全国のすべての「市」の中で、唯一上水道がないことでも有名。その新鮮で良質な水により、一年を通じて新鮮なフルーツが楽しめる町です。

『道の駅うきは』の店内にはフルーツがいっぱい! うきは市内では、ぶどうだけでも約50種類が栽培されていて、その時期においしい品種を販売しているそうですよ。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 道の駅  フルーツ

画像:ayu.latte

「旅の拠点」として利用するのにぴったりのホテル!

『フェアフィールド・バイ・マリオット 福岡うきは』は、「道の駅」の隣に建つ“宿泊特化型ホテル”。これまで「休憩」「通過点」だった「道の駅」を旅の拠点とし、宿泊者が食事やお土産で道の駅や地域のお店を利用することで、地域の人々との交流や、道の駅との往来をより楽しめる仕組みになっています。

客室は、「キングルーム」と「ツインルーム」の2種類、全51室。どちらも、宿泊料金は1泊1室16,130円~。

1階には車椅子の方も利用しやすいバリアフリー設計の客室もあります。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) キング

画像:ayu.latte

部屋の床材には、やわらかな木材を使用。そのやわらかさは、一歩踏み入れると、足元がふわりとするように感じるほど。

本当にすてきな空間です。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) ツイン

画像:ayu.latte

それぞれの部屋からは耳納連山や筑後平野を一望できます。まるで絵画のような眺めですよ♡

部屋の水道水は、もちろん、筑後川水系から湧き出る地下水です!

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 室内

画像:ayu.latte

また、各部屋にはバスタブがなく、シャワーのみ(1階のバリアフリーの客室にはバスタブがあります)。これは、近隣に『原鶴温泉』や『筑後川温泉』などがあり、日帰り温泉などを気軽に楽しめる環境だから。

確かに、旅先の温泉地には行っておきたいから、部屋になくてもきっと困りませんよね。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) シャワールーム

画像:ayu.latte

館内にレストランがないのは、周辺においしいものがあふれるエリアだから!

また、こちらのホテルは宿泊特化型ということで、施設内にレストランがありません。

これは、食事やお土産などは、道の駅をはじめ地域のお店を利用して、さらにうきはを楽しんでほしいという理由。

隣にある『道の駅うきは』で季節のフルーツなどが手に入るほか、市内には観光農園がたくさん。新鮮なフルーツを使ったスイーツのお店も豊富です。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) スイーツ

画像:ayu.latte(ホテルから10分ほどの場所にあるkawasemi danishのデニッシュ)

また、うどんやそばなどの生産も盛んで、九州三大麺どころのひとつに数えられます。

このエリアでおいしいものを食べるなら、行きたい場所はたくさんありますよね。

うきは産などが並ぶ売店や快適な共用スペースも

ちなみに、ホテル内にレストランはありませんが、『マーケットプレイス』というスペースに、客室で楽しめるちょっとした食事が用意してあります。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) ショップ

画像:ayu.latte

九州ならではの味わいのカップラーメンや、温めて食べられるリゾットや豚汁のほか、うきは市で生産されたお酒やソフトドリンク、フルーツなどを購入することができます。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 物販

画像:ayu.latte

共用スペースには、大きなダイニングテーブルやオーブン、電子レンジなどが置いてあり、湯も沸かせるので、購入した商品を作って部屋に持ち帰って食べるのも、そのままいただくことも可能です。

コーヒーやカフェラテ、紅茶や緑茶の茶葉、インスタント味噌汁なども置いてあり、滞在中は無料で使えますよ。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) フリースペース

画像:ayu.latte

また、1階にはコワーキングスペースも。各席にコンセントがあり、パソコンを使ったウェブ会議などもここでできます。

うきはにちなんだ工芸品や書物が展示されているのにも注目です。

気持ちよい時間を過ごせそうなテラス席もありましたよ。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) テラス

画像:Fairfield by Marriott

朝食も楽しみ!うきはの魅力が詰まった「朝食ボックス」

うきはの特産品や名物料理を使用した『朝食ボックス』付きプラン(1室20,130円~)もあります。うきはで採れたお米や野菜で作ったメニューや果物など9種類が入っています。

Fairfield by MARRIOTTO 福岡うきは(フェアフィールド・バイ・マリオット) 朝食

画像:Fairfield by Marriott

やわらかい耳納豚の南蛮や、うきは産四方竹の混ぜご飯、野菜の炊き合わせ、手作り刺身こんにゃくなど、うきはならではのおいしいものが凝縮されています。デザートは、旬のフルーツ、フルーツコールスロー、うきは産のジャムを添えたシフォンケーキが入っていました! いろいろ味わえるのがうれしい♡ 大満足の味わいでした。

『フェアフィールド・バイ・マリオット 福岡うきは 』を拠点に旅をしたら、うきはの食や温泉、観光など魅力にたっぷり触れられそうです。ぜひ利用して、さらにうきはを楽しんでみませんか?(文/ayu.latte)

<施設情報の詳細は店名をクリック↓>
■Fairfield by Marriott Fukuoka Ukiha(フェアフィールド・バイ・マリオット・福岡うきは)
住所:福岡県うきは市浮羽町山北734-6
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ayu.latte
※画像/Fairfield by MARRIOTTO

#ホテル をまとめてチェック!
#筑後周辺 #うきは #おでかけ 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店