TOP > おでかけ > 福岡で夏満喫の日帰りドライブ!“開放感抜群の絶景”にも癒やされる糸島のおすすめの店2つ
糸島ドライブ

福岡で夏満喫の日帰りドライブ!“開放感抜群の絶景”にも癒やされる糸島のおすすめの店2つ

2020.08.05

はじめまして。

福岡を中心にタレントとして活動している内村麻美です!

ARNEの新アンバサダーとして、少しためになるけど“無理のない日常”のためのあれこれを、ゆるりとお届けしたいと思います。よろしくお願いしまーす!

内村麻美の福岡・糸島ドライブおすすめスポット!

今回は「ドライブ情報」です♪

行き先は、福岡ドライブといえばの……糸島!

福岡市内から、都市高速などを使って30分くらいのところにある糸島市。海あり山あり、おいしい食材あり! 自然豊かで、私たちの気持ちも豊かにしてくれる、そんなすてきなエリアです。

内村麻美さん

画像:内村麻美

糸島といえば、海が見えて“映える”カフェやレストランがたくさんあることで有名ですよね。

今回私がオススメしたい場所は、2カ所。まずは映えるだけではなく、オトナが五感で楽しめるお食事処。そして、写真におさめたくなる、5月にオープンしたばかりの海沿いカフェをご紹介します。

1:まずは「陶翠苑」の炙り鯖鮨で腹ごしらえ

まずは、腹ごしらえ!

ということで、おいしい鯖鮨が食べられるカフェ『陶翠苑』へ。木を基調とした古民家風で、ぬくもりのある雰囲気のお店です。

陶翠苑

画像:内村麻美

座布団に座って一息ついて、私がいつも注文するのはの炙り鯖鮨のセット。

陶翠苑

画像:内村麻美

田舎の昼めし膳/900円
(陶翠苑名物の炙り鯖鮨、梅蕎麦、胡麻豆腐)

もちもちの酢飯には、香ばしい胡麻が混ぜ込まれています。そこに、分厚く、食べ応えのある鯖がドドンとのっているんです!

鯖の旨み、お酢の爽やかさ、この暑い季節にもってこいです。

陶翠苑

画像:内村麻美

セットでいただける梅蕎麦は、酸っぱさはありません。

梅の華やかな香り、鮮やかなピンク色が楽しめます。

陶翠苑

画像:内村麻美

そして胡麻豆腐は、ねっとりなめらかな舌触りで胡麻の味がしっかりします。

お醤油を付けずに食べてほしいおいしさです。

陶翠苑

画像:内村麻美

見て食べて楽しめるお食事をいただき、緑の香りや、夏の虫の音色をしっかりと堪能して、あたたかみのある器や人の優しさに触れ……みなさんにも、大満足していただきたいなぁと思います。

陶翠苑

画像:内村麻美

<店舗詳細>
陶翠苑
糸島市志摩野北973-4
詳細は陶翠苑

2:スイーツタイムは5月にオープンしたばかりのカフェ「HACHIDORI」へ

しばらくドライブして、続いてはスイーツタイムです!

今年の5月にオープンしたばかり『HACHIDORI(ハチドリ)』へ。

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

糸島スムージーで話題の『ブルールーフ』の姉妹店。

季節のスムージーや、ランチコースもありましたが、私がいただいたのは『季節のタルト』のスイーツセット(ドリンク付き、税込1,500円)。

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

この日は、色鮮やかなマンゴータルトでした。

タルト生地に、マンゴークリーム。その上に、マンゴーが 「これでもか」 ってくらいのっています!

さらに、ホイップクリームや食用花が盛り付けられ、豪華な一皿。

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

見た目だけではありません。

マンゴーがたっぷりのっているので、どこを食べてもマンゴーの果汁が口の中にあふれ、クリームやタルトと相まって、最高でした!

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

この日は暑かったので、アイスコーヒーをおともに。

お料理、スイーツ、ドリンクはもちろんすてきなんですが、『HACHIDORI』のすぐ目の前が海なので、テラス席も最高です!

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

晴れた日に楽しめる空と海のブルー。

糸島の自然が織りなすグリーン。

「HACHIDORI」

画像:内村麻美

糸島ならではの、最高のコントラストをお楽しみください!(文/内村麻美)

<店舗詳細>
HACHIDORI(ハチドリ)
糸島市志摩岐志1510-1
詳細はHACHIDORI

【参考・画像】

※内村麻美

この情報は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

マスクの悩み第1位「息苦しさ」をケア!清涼感をゲットする簡単な方法とは?【バリはやッ!ZIP!】

今年こそゲットして♡今トレンドの“完売必至のスポサン”おすすめ5選【タイプ別】

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)