TOP > おでかけ > 没入感が最高!夏休みにも◎アートを全身で感じる新感覚ミュージアム(福岡市中央区地行浜)
Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINET

没入感が最高!夏休みにも◎アートを全身で感じる新感覚ミュージアム(福岡市中央区地行浜)

こんにちは! 福岡のHOTな情報が大好きなライター、Aya.です。

今回は、夏休みにおすすめのイベント『Immersive Museum FUKUOKA(イマーシブミュージアム・フクオカ) supported by FORTINET』をご紹介します!

『ももいろクローバーZ』の百田夏菜子さんがアンバサダーを務めることで話題となっている、今注目の新感覚エンターテインメントですよ♪

全身で芸術を体感!「Immersive Museum FUKUOKA(イマーシブミュージアム・フクオカ)supported by FORTINET」(福岡市中央区地行浜)

『Immersive Museum FUKUOKA』は、モネらをはじめとする芸術作品の世界に没入(イマーシブ)することができる“没頭型体験ミュージアム”。

2023年9月10日(日)まで、福岡PayPayドーム横の複合エンターテインメント施設『BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)』6階イベントホールで開催中です。

地下鉄・唐人町駅から徒歩15分ほど、西鉄バス・PayPayドーム、九州医療センター前からはすぐの場所にあります。

イマーシブミュージアム外観

画像:Aya.

料金は大人1,900円、中高生 1,400円、小人(4歳以上)600円です。

絵画といえば、従来の美術館のようにアナログアートを目で見て楽しむものというのが一般的。

しかし今回の『Immersive Museum FUKUOKA』では、最先端のデジタルアートにより目で見るだけではなく、“体感する絵画”という新しいかたちで名画の世界を楽しむことができちゃいますよ!

イマーシブミュージアム 絵画

画像:Aya.

特別な音響と没入映像で非日常へと誘う!

入場して『Immersive Museum FUKUOKA』の説明パネルが並ぶ、照明の落とされた通路を進み……

Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINET説明

画像:Aya.

黒いカーテンを開くと、そこはもう絵画の世界!

Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINET絵画

画像:Aya.

クロード・モネの作品を中心に、19世紀のフランスで絵画の世界に大きな革新をもたらした印象派を代表する8名の画家と約70作品を、8つのシーンにわけて展示しています。

見どころはなんといっても、特別な音響効果と没入映像。

Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINET足元に映し出される絵画

画像:Aya.

目の前に広がる特大の壁面だけでなく、座っている床面にまで映し出される名画を全身で感じることができますよ。

言葉では表し尽くせない感動の連続!館内は撮影OK!フォトジェニックな一枚を

誰もが一度は目にしたことがある、クロード・モネの『睡蓮』(すいれん)をはじめ、ドガの『踊り子』、ルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』などの名画を、ただ映像化するだけでなく、作品の世界により深く没頭できるように独自の要素がプラスされています。

ブース内にはいたるところにクッションソファが配置してあり、リラックスしながら絵画に没頭できます。

Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINETクッション

画像:Aya.

絵画は正面・左右の壁面に映し出されるだけでなく、立っている足元にまで広がっていくので、波を打つ様子など全身で感じることができます♪

館内は自由に撮影OK。まずはゆっくり座って鑑賞して、それからお気に入りの作品の前で撮影するのがおすすめ。白のワンピースなどシンプルな服装で訪れると、洋服にまで絵画が映り込んで、よりフォトジェニックな一枚が撮れますよ。

Immersive Museum FUKUOKA supported by FORTINET絵画

画像:Aya.

8月10日まで開催中!子連れにうれしい「おたがいサマーミュージアム」

「子どもと一緒に楽しみたいけれど、ほかの方に迷惑がかかるかも……」という声から、2023年7月10日(月)~8月10日(木)の平日午前中は『おたがいサマーミュージアム』を実施中!

おたがいサマー

画像:(C)SoftBank HAWKS

子どもたちがびっくりしないように、通常よりボリュームを少し下げて上映。また、上映中に動きまわったり、遊んでしまったり、おしゃべりしてもOK! “お互い様”で楽しみましょうという取り組みです。

子ども連れでも気兼ねなく楽しめるのはうれしいですね。もちろん、子ども連れ以外の方も入場できますよ。

※イベント会場2ホールのうち1ホールが「おたがいサマーミュージアム」対象です。
※実施日時は変更となる場合があります。

心地の良い音楽と共に移り変わるさまざまなアート……ゆったりと流れる空間にどっぷりと浸かって、癒しの時間を過ごすことができました!

この貴重な体験を、自分の目で、体で感じてみませんか?(文/Aya.)

<「Immersive Museum FUKUOKA(イマーシブミュージアム・フクオカ)supported by FORTINET」概要>
開催期間:2023年4月29日(火・祝)~9月10日(日)
開催場所:BOSS E・ZO FUKUOKA 6Fイベントホール(福岡県福岡市中央区地行浜2-2-6)
入場料金:大人1,900円/中高生 1,400円/小人(4歳以上)600円
※3歳以下は無料、但し保護者要同伴で保護者1名につき最大2名まで入場可能
主催:福岡ソフトバンクホークス株式会社
HP:https://e-zofukuoka.com/special/immersive-museum/
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/Aya.
※画像/SoftBank HAWKS

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡県 #絶景 #子連れ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い