TOP > おでかけ > 糸島エリアで大注目のニュースポット!話題の飲食店も大充実の大型書店(福岡市西区九大新町)
九大伊都 蔦屋書店

糸島エリアで大注目のニュースポット!話題の飲食店も大充実の大型書店(福岡市西区九大新町)

こんにちは。福岡のHOTな話題が大好きなライター・Aya.です。

今回ご紹介するのは『九大伊都 蔦屋書店』。ワクワクするようなエリアが満載となっていますよ。

書店を中核とした生活提案型商業施設「九大伊都 蔦屋書店」(福岡市西区九大新町)

九州大学伊都キャンパスにほど近い福岡市西区九大新町に、2023年4月8日にオープンした、研究施設・商業施設・住宅施設のコラボタウン『いとLab+(いとラボ・プラス)』。

いとlabプラス 看板

画像:Aya.

その物販棟に『九大伊都 蔦屋書店』があります。

九大伊都 蔦屋書店 外観

画像:Aya.

広々としたワンフロアに、書店だけでなく、飲食店をはじめとする8つのテナントが入居。ライフスタイル全般を提案してくれる商業施設になっています。

アクセスは、JR筑肥線「九大学研都市」駅からは、昭和バスで約9分(「産学連携交流センター」下車)。福岡市営地下鉄「博多」駅や「天神」駅から西鉄バスも運行しています。施設内には広大な駐車場もあるので、車での来店も便利ですよ。

近隣エリアには2017年に新しい小学校が開校し、その後も小学校や中学校が続々と開校予定。また九州大学伊都キャンパスからほど近い立地でもあることから、ファミリー層や九州大学の生徒の憩いの場として人気が集まりそうです。

見上げる高さまでディスプレイされた数々の本

見上げるほど高い本棚には、人気の本や専門書など約18万冊を備えています。

九大伊都 蔦屋書店 店内

画像:Aya.

コーナーごとに分かれているので、気になる本も探しやすいです。

九大伊都 蔦屋書店 書棚

画像:Aya.

こちらは、絵本など子ども向けの本が並ぶキッズコーナー。

九大伊都 蔦屋書店 絵本コーナー

画像:Aya.

すぐお隣には、靴を脱いでゆったり過ごせる「キッズスペース」もあるので、子どもを遊ばせながら本を楽しむこともできますよ。

九大伊都 蔦屋書店 キッズコーナー

画像:Aya.

『こどもまなぶベース』と題し、子どもが主役のさまざまなイベントも開催されているんだそう。

窓際には、木のぬくもりが溢れるベンチもステキです。

九大伊都 蔦屋書店 ベンチ

画像:Aya.

本だけじゃない!糸島の特産品や人気スキンケアブランドも

『九大伊都 蔦屋書店』の見どころは書籍だけではありません。

館内には、生活雑貨や地域の特産品などを購入できるスポットも盛りだくさんです。

九大伊都 蔦屋書店 雑貨

画像:Aya.

こちらには、糸島の特産品がずらりと並んでいます。人気の商品が一堂に会しているので、お土産選びにもぴったり。

九大伊都 蔦屋書店 食品

画像:Aya.

オーストラリア発のラグジュアリースキンケアブランド『Aesop(イソップ)』の取り扱いも。

九大伊都 蔦屋書店 「イソップ」も販売

画像:Aya.

先ほど紹介した「キッズスペース」のほか、館内には、食に関する体験ができる大きなキッチン、ものづくり体験スペース、限定品や地域特産品を展開するPOPUPスペースなど9つのスペースが点在。

現在はアクセサリーや食器が販売されていました。

九大伊都 蔦屋書店 アクセサリー販売

画像:Aya.

九大伊都 蔦屋書店 食器販売

画像:Aya.

季節ごとにさまざまなアイテムが並ぶと思うと、いつ訪れても楽しめるスポットとなりそうですね。

総席数200席!コーヒーを片手にお気に入りの一冊を

『九大伊都 蔦屋書店』の店内には至る所にテーブルが配置されており、総席数は200席!

九大伊都 蔦屋書店 テーブル席

画像:Aya.

お店全体がBOOK&CAFEになっているので、フロア内の各テナントで購入したコーヒーやフードを片手に、店内の書籍を読みながらゆったりとした時間を過ごせますよ。※一部商品はこのエリアでの飲食はできません。

魅力的なテナントが勢揃い

『九大伊都 蔦屋書店』には、食・暮らし・学びを豊かにする8つのテナントが出店しています。

蔦屋書店といえばの定番、スペシャルティ コーヒーストアの『スターバックス コーヒー』のほか、門司で人気のベーカリーが福岡市に初出店した『BAKERY&CHANDELIER Eccentric(ベーカリー&シャンデリア エキセントリック)』(下記写真)、

九大伊都 蔦屋書店内のベーカリー エキセントリック

画像:Aya.

『やまや』の明太子を使ったテイクアウトパスタ専門店『めんたいBASE by やまや』(下記写真)、

九大伊都 蔦屋書店 めんたいBASE

画像:Aya..

熊本県発乾燥野菜メーカーが手掛ける、野菜たっぷりのデリ&ワインが味わえる『hoshiko’s CAFÉ(ホシコズカフェ)』(下記写真)、

九大伊都 蔦屋書店 hoshiko’sCAFE

画像:Aya.

福岡市中央区六本松にある行列ができる「たいもち」&「唐揚げ」の店の2号店『糸島のろっぽんぽん』(下記写真)、

九大伊都 蔦屋書店 糸島のろっぽんぽん

画像:Aya.

『飲むわらびもち』などとろとろ食感のわらび餅が人気の『とろり天使のわらびもち』(下記写真)と、飲食店は6つ。

九大伊都 蔦屋書店 とろり天使のわらびもち

画像:Aya.

そのほか、習い事と学童保育が一緒になった『キッズガリレオ九大前校』、住まいに彩りを与える久留米発の観葉植物店『SANTA ANA garden ITOSHIMA(サンタアナガーデンイトシマ)』が揃います。

今ホットなスポット、ぜひ足を運んでみて♪

九大伊都 蔦屋書店 看板

画像:Aya.

本屋さんの概念を覆すようなエンターテイメント性溢れる施設『九大伊都 蔦屋書店』。1日中でも楽しめそうです。

西区・糸島エリアの、人と人とをつなぐ場として人気スポットになりそうですね!

ぜひチェックして、出かけてみませんか。(文/Aya.)

<店舗情報の詳細は店名をクリック↓>
■九大伊都 蔦屋書店
住所:福岡市西区九大新町5-1 いとLab+内
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/Aya.

#おでかけ をまとめてチェック!
#糸島 #ドライブ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い