TOP > おでかけ > 大人気「うんこミュージアム」体験レポ!パワーアップして福岡に再上陸(BOSS E・ZO FUKUOKA)
ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA

大人気「うんこミュージアム」体験レポ!パワーアップして福岡に再上陸(BOSS E・ZO FUKUOKA)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは♪ カフェやグルメ巡り、おでかけが大好きなchippachapusです。

今回は、2023年9月3日(日)まで開催されている『ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA』をご紹介します!

うんこがテーマの写真スポットやゲームなどが盛りだくさん! 大人も子どもも一緒になって楽しめる場所ですよ♪

【2023年3月4日~9月3日】パワーアップして帰ってきた!ポップでかわいい“うんこの世界”を楽しめる「ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA」(福岡市中央区地行浜/BOSS E・ZO FUKUOKA7階)

うんこをテーマにした大人気アミューズメント施設『うんこミュージアム』。

東京にある常設ミュージアムのほか、期間限定で、横浜(会期終了)、広島(会期終了)、静岡(会期終了)、那須ハイランドパーク(2023年5月末まで開催中)、さらには上海(会期終了)でも開催され、累計100万人以上が訪れている話題の体験型施設です。

福岡では、2021年に『うんこミュージアムFUKUOKA』として8か月間開催され、10万人を動員! そして今回、前回よりさらにパワーアップして『ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA』として帰ってきました!

2023年3月4日(土)~9月3日(日)の期間限定で、『BOSS E・ZO FUKUOKA(ボス イーゾ フクオカ)』7階で開催されています。

画像:(C)SoftBank HAWKS

下の写真の左にいるのは、『うんこミュージアム』の守り神「ウンベルト」。運が良ければミュージアム内で出会えるかも……!?

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA

画像:chippachapus

料金は、平日が大人(大学生以上)1,600円、中人(中学生~高校生)1,200円、小人(4歳~小学生)700円。土・日・祝日が大人(大学生以上)1,800円、中人(中学生~高校生)1,400円、小人(4歳~小学生)900円です。

障がい者割引や、『BOSS E・ZO FUKUOKA』の他コンテンツとのセットチケットもあるので、詳細は『BOSS E・ZO FUKUOKA』のチケット購入ページでチェックしてください。

まずは、カラフルな便器に座って「マイうんこ」をゲット!

入口を入ると、11色のカラフルな便器がずらりと並んでいます。

ここでは、ミュージアム内を一緒に回る「マイうんこ」を生み出すことができます。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA カラフルな便器

画像:chippachapus

好きな色に座って、全力でふんばると……

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA カラフルな便器

画像:code

「マイうんこ」が現れます! 色はランダムで出てきますよ。私は紫でした。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA マイうんこ

画像:chippachapus

「マイうんこ」をゲットしたら、さっそくミュージアムの中に進んでいきましょう。「マイうんこ」を刺す棒はスタッフの方にもらえますよ。

シャッターが止まらないかわいさ!カメラ必須の「ウンスタジェニックエリア」

『ウンスタジェニックエリア』で、まず目に入ったのが『うん語ネオンゲート』。

いろいろな国の言語で表現された「うんこ」がネオンサインになっています。キラキラで鮮やかな壁を背景に写真を撮ると、とてもかわいかったです。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA うん語ネオンゲート

画像:code

こちらは、『愛のうんこルーム』。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA 愛のうんこルーム

画像:chippachapus

うんこ形のゲートをくぐった先に、ピンクと紫の世界が広がります。

「マイうんこ」を片手に、おしゃれな写真が撮れます。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA 愛のうんこルーム

画像:chippachapus

うんこの形の窓枠越しに撮影してみるのもおもしろいですよ。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA 愛のうんこルーム

画像:code

続いては、『フライングうんこ』。宙に浮いたパステル調のうんこに囲まれた、不思議な空間でした。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA フライングうんこ

画像:code

こちらは、福岡限定の“うん(運)”がつく黄金便器『勝うん様』。座って写真を撮るのはもちろん、福岡ソフトバンクホークスの勝利を祈るのも◎!

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA 勝うん様

画像:chippachapus

こちらも福岡限定。黄金のうんこを撫でて、“うん(運)”をつける『撫でうん』。「マイうんこ」に福岡ソフトバンクホークス勝利への思いや祈りを込めたメッセージを記入して“お供え”することもできますよ。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA

画像:chippachapus

こちらは、うんこの世界の王国をイメージした『プリッとプリンセス』。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA  プリッとプリンセス

画像:chippachapus

なんとテーブルの上のスイーツほとんどが、うんこをモチーフにしたもの。食べることはできませんが、カラフルでかわいらしい見た目で、どんな味がするのか気になりますね!

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA  プリッとプリンセス

画像:chippachapus

こちらは、巨大なうんこオブジェから小さなうんこが飛び出てくる『うんこボルケーノ』。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA うんこボルケーノ

画像:chippachapus

ボールプールには、靴を脱いで入ることができますよ。

“フン火”のタイミングは不定期。世界のうんこパワーが集まったときに“フン火”するのだそう。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA うんこボルケーノ

画像:chippachapus

思わず夢中になってしまう!うんこゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」

『ウンスタジェニックエリア』でフォトジェニックな写真をたくさん撮ったあとは、『ウンタラクティブエリア』で、ここでしか体験できないうんこゲームにチャレンジ!

こちらは、地面に映し出されたうんこを踏んづける体験ゲーム『Hop! Step! Jumpoo!』。制限時間内に何個のうんこを踏みつぶせるかの挑戦です。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA Hop! Step! Jumpoo!

画像:chippachapus

こちらは、全力で「うんこ!」と叫んで、特大うんこを作る『うんこシャウト』。日頃のストレスを思いっきり発散しちゃいましょう!

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA うんこシャウト

画像:chippachapus

何度でも遊びたくなる中毒性!レトロでシュールなゲームが揃う「クソゲーセンター」

レトロでシュールなゲームが楽しめる『クソゲセンター』も要チェック。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA クソゲーセンター

画像:chippachapus

地味におもしろいゲーム揃いで、大人も子どもも夢中になって、何度も遊びたくなること間違いなしです。

福岡初登場の新エリア!もふもふ毛並みの「うんこ動物」

前回の福岡開催時にはなかった新エリア『うんこ動物』も登場!

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA うんこ動物

画像:chippachapus

『うんこミュージアム』の誕生から3年経った2022年に、人間のうんこレベルが向上したことにより、今までは見えなかった『うんこ動物』が見えるようになったのだとか。

ふさふさ毛並みに、もふもふのシッポ。シッポをフリフリしながら動くので、ぜひ触れ合ってみてくださいね。

世界にひとつだけの「オリジナルうんこ」が描ける「ウンテリジェンスエリア」

最後は『ウンテリジェンスエリア』で、世界にひとつだけの「オリジナルうんこ」を描くことができます。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA ウンテリジェンスエリア

画像:chippachapus

「オリジナルうんこ」を描けるのは、小さな便座の中。トイレットペーパーも備えてあり、本当にトイレにいるかのような気分でした。

ミュージアム入場券がなくても利用OK!うんこグッズが揃う「グッズショップ」

出口を出ると、『グッズショップ』があります。

ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA グッズショップ

画像:chippachapus

うんこグミやクッキーなどのお菓子や、福岡限定の「ホークスコラボグッズ」などが販売されています。『うんこミュージアム』で使えるカチューシャなどもあるので、入場前に立ち寄るのもおすすめ!

見ているだけでワクワクするショップでした。ちなみに、ミュージアム入場券がなくても入ることができますよ。

うんこってこんなにかわいかったんだ、と錯覚するほど、かわいくておもしろい空間で、どのエリアもとても楽しかったです!

ぜひ、うんこにまみれる非日常的な体験をしてみてくださいね♪(文/chippachapus)

<「ただいま!!うんこミュージアムFUKUOKA」イベント概要>
開催期間:2023年3月4日(土)~9月3日(日)
営業時間:【平日】11:00~18:00/【土曜・祝日】10:00~18:00/【日曜】9:00~18:00(最終販売時間17:30、最終入場時間17:40)
※4月以降の営業時間は、公式サイトで発表予定。
料金:【平日入場券】大人(大学生以上)1,600円、中人(中学生~高校生)1,200円、小人(4歳~小学生)700円/【土日祝入場券】大人(大学生以上)1,800円、中人(中学生~高校生)1,400円、小人(4歳~小学生)900円
場所:BOSS E・ZO FUKUOKA 7F(福岡市中央区地行浜2-2-6)
駐車場:あり(日によって料金変動)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/chippachapus
※画像/code、(C)SoftBank HAWKS
BOSS・E ZO FUKUOKA

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡 #期間限定 #イベント
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ドライブ】お土産にも◎海辺の雑貨店
【こんまり流】家中スッキリ!片づけ術
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い