TOP > おでかけ > 福岡市内から車で1時間半! “オシャレな日帰りおでかけ”武雄温泉周辺おすすめコース(佐賀県)
佐嘉平川屋

福岡市内から車で1時間半! “オシャレな日帰りおでかけ”武雄温泉周辺おすすめコース(佐賀県)

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

みなさんこんにちは! 大戸千絵です。

私の夫はJリーガーで『サガン鳥栖』に所属しているので、オフの日は佐賀におでかけすることが多いです。

とってもステキな場所ばかりなんですが、今回は、昨年の「西九州新幹線」開通でますます注目を集める「武雄」のお気に入りスポットをご紹介します!

新しくなったJR「武雄温泉」駅周辺のお店なので、電車でおでかけするにも便利。

車で行くなら福岡市内から約1時間半。広くてリーズナブルな駅前パーキングもあるので、行きやすいですよ。

1:OLY(オリー)

まずご紹介するのは、JR「武雄温泉」駅南口から徒歩1分の場所にあるカフェ・レストラン『oly(オリー)』。2022年9月にオープンしたお店です。

店内は、とっても雰囲気が良い! 広々としていて、子ども連れでも入りやすいです。

Oly店内

画像:OLY

料理は、地元・佐賀と西九州新幹線が結ぶ長崎の旬の食材を使用した和食が並びます。

こちらは、名物の『おむすびランチ』(980円)。

Oly おむすびランチ

画像:OLY

まあるい竹籠に、佐賀県橘産『さがびより』と長崎県五島産の『まあるい塩』を使ったおむすび2種と、長崎県産松浦市のアジフライと副菜、豚汁が入っています。

この豚汁がおすすめだそうで、具だくさんでとってもおいしい! 夫によると、ボリュームもほどよくて、満足感があったそうです。

こちらは、『五島うどんセット』(1,280円)。つるっとコシのある五島うどんが、やさしい和風だしとよく合います。

Oly 五島うどんセット

画像:OLY

単品の『五島うどん』(800円)や『お子さまうどん』(400円)もあるので、子どもにもぴったり。息子も喜んで食べていました。

五島うどん OLY

画像:大戸千絵

要予約ですが、目でも楽しめる『武雄焼と波佐見焼の陶箱御膳』(2,750円)も見逃せません。武雄焼や波佐見焼の器が華やか! いろいろな料理が少しずつ楽しめるのもうれしいです。※内容は季節により変更になります。

Oly 『武雄焼と波佐見焼の陶箱御膳』(2,750円)

画像:OLY

1階に、お弁当・スイーツのテイクアウト専門店も併設。『たけおプリン』(350円)や『武雄茶フィナンシェ』(210円)など、お土産にぴったりの商品もありましたよ。

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■OLY(オリー)
住所:佐賀県武雄市武雄町大字昭和16-7

2:武雄 旅 書店

「西九州新幹線」開業に合わせて、JR「武雄温泉」駅の新幹線改札口前にオープンした『武雄 旅 書店』。

西九州のセレクトショップとして、「食」や「暮らし」をテーマにした周辺地域の物産が販売されています。じっくりチェックしたくなる、おしゃれなラインナップでしたよ!

武雄旅書店 店内

画像:YASHIRO PHOTO OFFICE

また、その名のとおり「旅」に関する書籍や西九州各地の観光や文化にまつわる本など約1,000冊がずらり。

購入はもちろん、併設のカフェスペースで、本を読みながら一息つくこともできます。

武雄旅書店 店内

画像:YASHIRO PHOTO OFFICE

カフェのメニューは、コーヒーやお茶、地元の食材を使ったサンドイッチ、デザートなど。

『佐賀の地酒3種飲み比べセット』(おつまみ付き1,000円)など、アルコールも楽しめちゃいます! 旅気分が盛り上がりますね。

武雄 旅 書店 地酒飲み比べセット

画像:武雄 旅 書店

ドリンクはテイクアウトも可能です。

武雄 旅 書店 コーヒー

画像:武雄 旅 書店

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■武雄 旅 書店
住所:佐賀県武雄市武雄町昭和13-21

3:武雄温泉駅観光案内所

西九州新幹線開業に合わせてリニューアルした『武雄温泉駅観光案内所』も要チェック! JR「武雄温泉」駅の在来線のりば改札口にあります。

武雄温泉駅観光案内所

画像:YASHIRO PHOTO OFFICE

武雄ならではの特産品や伝統工芸品が揃っていて、お土産選びには外せません!

観光案内のほか、レンタサイクル、手荷物預かり(手ぶらになれる!)など、武雄散策に便利なサービスもありますよ。

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■武雄温泉駅観光案内所
住所:佐賀県武雄市武雄町大字富岡294 JR武雄温泉駅構内

ちなみに、武雄温泉駅の目の前には広々とした芝生の広場があるので、のびのび子どもを遊ばせることもできますよ。

武雄温泉駅前の広場

画像:大戸千絵

私は、ここで夫に子どもを見てもらって、ゆっくり『武雄 旅 書店』を満喫しました(笑)。

4:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

JR「武雄温泉」駅から徒歩12分、『武雄温泉楼門』のすぐ目の前にあるのが『佐嘉平川屋 武雄温泉本店』。すっごいオシャレでしょ?

佐嘉平川屋 武雄温泉本店 外観

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

温泉湯豆腐で知られる、佐賀でも有名なお豆腐屋さんです。

佐嘉平川屋武雄温泉本店 温泉湯豆腐

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

レストランとカフェ・物販のスペースからなり、レストランでは、前菜からデザートまでついた『温泉湯豆腐御膳 華』(3,000円)などのランチが楽しめますよ。

佐嘉平川屋武雄温泉本店 温泉湯豆腐コース

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

私たちは、カフェを利用しました。豆乳を使ったスイーツやドリンクが揃っています。

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店 カフェ

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

こちらは『豆乳ソフト(いちご・抹茶・チョコレート)』(各550円)。

佐嘉平川屋武雄温泉本店 豆乳ソフト

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

甘さ控えめ、ふわっふわでおいしかったです~!

『ソイラテ』(500円)も有名です。

佐嘉平川屋

画像:大戸千絵

中庭には、源泉から引いた足湯もあって、ドリンクやスイーツをお供にゆっくり過ごせるのもうれしいです♡

佐嘉平川屋 武雄温泉本店 足湯

画像:佐嘉平川屋 武雄温泉本店

お土産で、『温泉湯豆腐』や『豆乳もち』も購入できますよ。

<店舗情報(店名をクリック↓)>
■佐嘉平川屋 武雄温泉本店
住所:佐賀県武雄市武雄町大字武雄7411

5:立ち寄り湯

締めくくりは、もちろん温泉。

武雄温泉楼門

画像:武雄温泉株式会社

武雄温泉元湯

画像:武雄温泉株式会社

現在使用されている温泉施設の建物としては、日本最古といわれる『元湯』をはじめ、JR「武雄温泉」駅から徒歩圏内に立ち寄り入浴ができる温泉がたくさんあります!

武雄温泉は、柔らかな湯ざわりで、肌に馴染んでしっとりすることから「美人の湯」とも称されるのだそう。たっぷり堪能してくださいね。

福岡から日帰りで行ける気軽さも魅力。まだまだ紹介したいところがあるので、またいつか!

2023年3月23日(木)の番組『ARNE』でもご紹介しています。番組動画もあわせてチェックしてください。

春のおでかけの参考にしてもらえるとうれしいです。(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #164「佐賀おでかけ 武雄温泉駅エリアおすすめスポット」

【参考・画像】
大戸千絵
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~) 
※画像/OLY、YASHIRO PHOTO OFFICE、武雄 旅 書店、佐嘉平川屋 武雄温泉本店、武雄温泉株式会社

#おでかけ をまとめてチェック!
#佐賀県 #ドライブ #旅行 
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店