TOP > おでかけ > こんな場所が福岡に!?市内から1時間・柳川で楽しむ“のんびり贅沢”非日常体験
柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

こんな場所が福岡に!?市内から1時間・柳川で楽しむ“のんびり贅沢”非日常体験

2020.07.21

最近注目の、近隣を旅する「マイクロツーリズム」。

そこで今回は、福岡市内から1時間程度で行ける柳川にある老舗料亭旅館『柳川藩主立花邸 御花』から、“1日1組限定”の新プランをご紹介します。

柳川や御花で感じる四季折々の情景を、ゆっくりとしたときの流れの中で楽しめる、「Withコロナ」「アフターコロナ」に向けて新しい世界観を追求した新プランです。

 

敷地全体が“国指定名勝”、『柳川藩主立花邸 御花』

『柳川藩主立花邸 御花』は、約300年の大名文化を受け継ぐ、水都・柳川にある老舗料亭旅館。

邸宅と庭園を含む約7,000坪の敷地全体が、国指定名勝に指定されています。

そんな文化的価値の高い空間で、“特別な体験”ができるんです。

 

御花や柳川の魅力をゆっくりと堪能!「ときの流れを愛でるプラン」

『柳川藩主立花邸 御花』から登場した新プランが、「ときの流れを愛でるプラン」。

ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

その名の通り、柳川や御花の情景、宿泊でしか味わえない世界観をゆっくりと存分に楽しめるようにと企画されたプランです。

 

夕食:かつての伯爵家族の部屋で、庭を眺めながらいただく

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

立花家の伯爵とその家族が使用していたという部屋で日本庭園を眺めながら、四季折々の会席料理や有明海の珍味を使用した料理がいただけます。

また、白秋の愛した地酒なども楽しめますよ。

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

 

夕食後:大広間で壮大な日本庭園を眺めるひとときを

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

夕食後は、大広間であかりが灯された日本庭園を眺めながら、ゆっくりとした時間を過ごせます。

夜のあかりと日本庭園を眺めながら、眠りにつく時間は至福のひととき。

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

 

朝食:どんこ舟の上で料亭の朝食を堪能

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

翌朝は、​川下りをしながら、お舟の上で料亭の朝ごはんを楽しむ特別な体験を。

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

 

旅の最後:最高品質「八女伝統本玉露」を大広間でたのしむ

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

最後は『御花』へ戻り、八女市の特産品・最高品質『八女伝統本玉露』を大広間でゆっくりと堪能します。

柳川藩主立花邸 御花 ときの流れを愛でるプラン

画像:PR TIMES

 

かつて伯爵家族が過ごしていた部屋で夕食を楽しみ、夜のあかりと日本庭園を眺めながら、眠りにつく。

そして翌朝、舟に乗りながら、移りゆく情景とともに朝食をいただき、旅の終わりに、究極の八女茶でひと息。

そんなプランでは、時間を気にすることなくゆ~っくりと贅沢な時間が過ごせそうですね。

また、プライベート空間を重視したプランとなっているので、3密を回避できるというのも安心できます。

〈プラン概要〉
ときの流れを愛でるプラン
期間:2020年7月1日~(2020年7月中旬までは平日限定)
料金:30,280円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込)
予約:公式サイト(記事下にリンクあります)にて予約受付
※1日1組限定

 

近隣を旅することで、今まで気づいていなかった“地元の魅力”に触れることができそうですね。

“地元”で、贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。(文/ARNE編集部)

【参考・画像】

【柳川藩主立花邸 御花】柳川や御花の新しい魅力を満喫できる「ときの流れを愛でるプラン」を7月1日より販売-PR TIMES

公式サイト

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

福岡に新名所が誕生!?“歓声をあげること間違いなし”今だけの映えスポット2選

COSTCOに激ハマリの主婦、コス子が選ぶ!「初めてコストコへ行く人へのおすすめ10商品」

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)