TOP > おでかけ > 遊んでご飯食べて温泉まで!1日中過ごせる人気スポット「べんがら村」徹底レポート(八女市)
べんがら村

遊んでご飯食べて温泉まで!1日中過ごせる人気スポット「べんがら村」徹底レポート(八女市)

2022.12.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡のおいしいお店を紹介するブログ『よりみちの福岡紹介』を運営している、よりみちです。

私の中で、福岡の観光スポットといえば、やっぱり八女(力説)。

みなさんは八女にどんなイメージがありますか?

「あー、あのなんかお茶が有名なエリアでしょ?」

・・・

・・・

えっ、それだけですか????

今回ご紹介するのは、2022年4月にリニューアルした健康増進施設『べんがら村』。八女に行くなら知らないとまずいですよ。

レストラン、カフェ、温泉があるほか、定期的にイベントも開催。家族、友人、恋人とのおでかけにぴったりです!

2022年4月にリニューアルオープン!八女市健康増進施設「べんがら村」(八女市)

八女ICから車で約10分、八女市宮野にある『べんがら村』。

1年の月日をかけた改修工事を終えて、2022年4月にリニューアルオープン。

パワーアップして私たちの『べんがら村』が帰ってきました!

べんがら村 全体図

画像:べんがら村

さぁ、詳しくご紹介していきましょう。

『べんがら村』は「八女市健康増進施設」。大浴場完備の温泉施設、フィットネスジム、カフェ、クラフトビールと地元の食材を使用した料理などが楽しめる複合施設。市民の健康増進や憩いの場所、八女市の観光拠点としての役割を担う場所です。

べんがら村 マップ

画像:べんがら村

外には子どもに大人気の「ふわふわドーム」も!カフェ・セレクトショップなどが揃う「エントランス棟」

カフェ、セレクトショップ、八女テラス、コモンキッチン、観光案内コーナーがある「エントランス棟」の外には、巨大なトランポリン「ふわふわドーム」が。

べんがら村 ふわふわドーム

画像:よりみち

写真撮影時は早い時間だったので人数は少かったですが、お昼時にもなれば、子どもがあちこちで跳ね回ってます。

施設の外にあって利用は無料なのがうれしいですね。

さぁ、「エントランス棟」の中に入りましょうか。

入り口から開放的な空間が広がっています。

べんがら村 エントランス棟

画像:よりみち

入って右側が、スタジオや研修室に利用できる多目的なスペース『八女テラス』。

ヨガ教室や、習い事の練習などに利用できるそうです。

また、料理教室や実演販売などができるスタジオキッチン『コモンキッチン』もあります。

べんがら村 コモンキッチン

画像:よりみち

メインフロアは、入って左側。

まずは、カフェ『ギャザードリップ』があります。ここでは、八女茶を使ったオリジナルドリンクやスムージー、日本酒、ワイン、クラフトビールなどのアルコールなどが楽しめますよ。

べんがら村 カフェ

画像:よりみち

少し奥に進むと、地元の新鮮野菜や総菜などの販売をするセレクトショップ『ディスガバリー』があります。

地元の方々が愛情込めて作った作物がずらりと並んでいました。味がおいしいだけじゃなく、お手頃価格なのがうれしいポイントです。

べんがら村 セレクトショップ

画像:よりみち

お総菜もおいしそう! たっぷり遊んで温泉に入って、夜ご飯まで買って帰れちゃいます。

べんがら村 セレクトショップ

画像:よりみち

さらに、八女茶のコーナーもありました。

お茶が有名って知識はありましたが、こんなにラインナップがあるとはビックリです。

べんがら村 セレクトショップ

画像:よりみち

さらにはこの施設、レストラン棟の1階に「クラフトビールの醸造所」があり、カフェで「べんがら村オリジナルのクラフトビール」が楽しめるんです。

そのうちのひとつ『ゆったりブラック』は、『Japan Great Beer Awards 2022』で金賞を受賞。ほかにも、季節限定のクラフトビールなどがあるので、ぜひチェックしてみてください。

べんがら村 クラフトビール

画像:よりみち

もちろん瓶のまま持って帰ることもできるので、お酒好きの方へプレゼントするのもいいかもしれません。

べんがら村のクラフトビールは飲みやすいので、普段はビールを飲まない方にも人気のようですよ。

さらにさらに、クラフトビールに合う「おつまみ」も揃っています。

べんがら村 おつまみ

画像:よりみち

『猪熟成肉ジャーキー』(1,080円)や、『鹿熟成肉ジャーキー』(1,080円)など。

べんがら村 おつまみ

画像:よりみち

最近流行っている「ジビエ」。時代の最先端なおつまみですな。

個人的には、お肉として食べても猪も鹿も食べやすいと思っているんですが、ジャーキーとなれば、より一層食べやすいでしょうね。

そして、『ビアグラス』(1,000円~)もありました。それぞれの形が違うのは、香りを楽むためだったり、できるだけ炭酸を逃がさないようにするためだったり。

ぜひ、このグラスでクラフトビールを飲んで、一緒にジャーキーを堪能してほしいです。

べんがら村 グラス

画像:よりみち

レストラン棟1階のビアレストラン「ガーランディッシュ」

続いて、「レストラン棟」1階にあるビアレストラン『ガーランディッシュ』へ。地元の新鮮な食材を中心としたすてきな料理が楽しめます。

べんがら村 レストラン

画像:よりみち

席は、テーブル席とソファ席がありますよ。

べんがら村 レストラン ソファ席

画像:よりみち

メニューを見て、そのジャンルの多さに、かなり驚きました。

11:00~15:00(OS14:30)のランチタイムは、「ランチプレート」、「定食」、「どんぶり」、「洋食」、「パスタ」、「カレー」、「キッズ」、「アラカルト」、「デザート」。

17:00~21:30(OS21:00)のディナータイムは、「スピードメニュー」、「グリル」、「揚げ物」、「パスタ」、「オーブン・鍋」、「洋食」、「ピザ」、「ライス」、「キッズ」、「定食」、「カレー」、「ディナープレート」、「デザート」。

どちらの時間帯も、ドリンクは、『八女ブルワリー』のクラフトビールをはじめとするアルコール類、ソフトドリンクが楽しめます。メニューが決まったら、タッチパネルで注文して、しばらく待ちましょう。

今回は、『八女ふくふく豚のハンバーグプレート』(ランチプレート1,380円、ディナープレート1,580円)を注文しました。

べんがら村 八女ふくふく豚のハンバーグプレート

画像:よりみち

盛り付けを見れば分かりますが、かなり手間がかかってますねぇ。

メインのハンバーグは、口に含んだらしっかり肉の旨みを発揮するタイプ。

しっとりしてて、ふくふく豚のおいしい脂が口の中に広がっていくぅ。

べんがら村べんがら村 八女ふくふく豚のハンバーグプレート

画像:よりみち

たっぷり盛られた野菜もうれしい。

べんがら村べんがら村 八女ふくふく豚のハンバーグプレート

画像:よりみち

ドレッシングは、『ビーツドレッシング』、『和風ドレッシング』、『野菜ドレッシング』の3種類が用意されていました。

べんがら村 八女ふくふく豚のハンバーグプレート

画像:よりみち

ランチプレートは、ライスかパンが選べるんですが(ディナープレートはライス)、これはパンにしといてよかった。

野菜と一緒に食べても、どんどん進むんよ。パンはもう1種類ついていて、「2個」じゃなくて「2種類」のパンが楽しめるっていうのがうれしいポイント。マーガリンもついてきます。

べんがら村 八女ふくふく豚のハンバーグプレート

画像:よりみち

このプレートだけでもお腹いっぱいになるでしょうね。クオリティーが高くて、大満足でした。

まぁ、お腹いっぱいでもデザートは別腹よね。

ということで、『八女抹茶のチョコレートフォンデュ』(ランチ・ディナーともに1,480円)も注文しました。

べんがら村

画像:よりみち

フルーツ(季節によって変わります)、お団子、カステラなどをフォンデュしていきます。

べんがら村

画像:よりみち

抹茶の苦味はないので、小さなお子様でも楽しめるはず。

べんがら村

画像:よりみち

どの食材も、八女抹茶のチョコレートと合う!

いやぁ、しかし満喫しましたなぁ。

ごちそうさまでした!

そのほか「レストラン棟」には、1階にクラフトビール醸造所『八女ブルワリー』(レストランで醸造体験もできます!)、2階に「フィットネスジム」がありますよ。

大浴場、露天風呂、電気風呂、ジェット風呂にサウナもある「温泉棟」

お腹がいっぱいになったところで、お風呂に行きましょうか。

レストランの出口を出て、真っ直ぐ歩いた先に「温泉棟」があります。

べんがら村 温泉

画像:よりみち

カウンターにモニターが置いてあって、リアルタイムの混雑状況分かるのすごくない?

べんがら村 温泉

画像:よりみち

券売機で人数分のチケットを買って、カウンターで渡しましょう。大人(中学生以上)700円、小人(4歳~小学生)350円、70歳以上500円、障がい者400円(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳のみ)です。

べんがら村 温泉

画像:よりみち

シャンプーなどのアメニティはお風呂の中に用意されていて、『タオル』(220円)、『歯ブラシ』(60円)、『ボディウォッシュタオル』(150円)などの販売もあるので、手ぶらで行くこともできますよ。

お風呂があるのは「温泉棟」の2階。でも、その前にまず1階がすごいんです!

1階にあるのは、リラクゼーションルーム、マンガコーナー、キッズコーナー、カットサロン、マッサージ。

受付のカウンターから進んで左側には、休憩スペース。カウンターもあるので、1人でも気軽に利用できそうですね。

べんがら村 ゆったりとしたスペース

画像:よりみち

右側には、『タタミテラス』という名のスペースが。

べんがら村 タタミテラス

画像:よりみち

きれいなたたみに、ビーズクッション、そして快適な温度に保たれた空調。正直、ここで3時間は寝られます。

べんがら村 ビーズクッション

画像:よりみち

さらに、1,000冊のマンガが読み放題!(ドヤァ!!)

べんがら村 マンガ

画像:よりみち

毎月最新巻を入荷したり、ラインナップは定期的に変わるそう。

読みたいマンガのリクエストもできるそうですよ。

ハンモックやマッサージチェアもあって、最高。

べんがら村 マッサージ ハンモック

画像:よりみち

マッサージチェアは、15分300円で利用可能。無重力が体験できるコースなんかもありましたよ。

べんがら村

画像:よりみち

そして、まさかのカットサロンも完備。もう至れり尽くせりですね。

べんがら村 ヘアサロン

画像:よりみち

さてさて、2階にある大浴場に向かいましょう。

階段もオシャンティ。

べんがら村 階段

画像:よりみち

洋服を脱いで中に入ると、真ん中に天然温泉100%の大浴場。窓側には、電気風呂やジェット風呂。さらには、露天風呂までありますよ。

べんがら村 浴室

画像:よりみち

そして、私の個人的なおすすめは、おしゃれなサウナ。

べんがら村 サウナ

画像:べんがら村

サウナ室全体が温まる仕様になっていて、温度は少し高め。サウナ好きにはたまらんですね。

写真は明るいですが、通常は暗いので落ち着いてゆっくりできますよ。

べんがら村 サウナ

画像:べんがら村

カフェ「ギャザードリップ」で“風呂上がりの一杯”を!

さぁて、風呂上がりにもういっちょ行きますか!

「エントランス棟」にあるカフェ『ギャザードリップ』で風呂上がりの一杯を。※カフェの営業は19:30まで

ギャザードリップ カウンター

画像:よりみち

風呂上がりに牛乳を飲む?

いえいえ。

ここは八女のべんがら村ですぜ?

『八女茶スパークリング』(400円)がおすすめなんですって。

べんがら村

画像:よりみち

見てくださいよ。この涼しげな見た目。オシャレなカクテルに見えるでしょ?

でもこれ、「八女茶」の味がするんですよ。鼻から八女茶の風味がふぃーって抜けていく感じ。この瞬間はまさに至福ですな。

べんがら村

画像:よりみち

ちょっと小腹が空いたので『スモークサーモンバケットサンド』(ドリンク付き600円)も注文。

べんがら村 スモークサーモンバケットサンド

画像:よりみち

ドリンクは、アイスカフェラテにしました。無糖ですっきり飲みやすいので、風呂上がりの一杯にこっちもいいかも。

べんがら村 アイスカフェラテ

画像:よりみち

『スモークサーモンバケットサンド』は、中身が詰まってて、思ったより大きい!

スモークサーモンにバジルソース。さらには、新鮮な野菜が味の濃さをうまく中和して、抹茶の香りがするバケットが全体をまとめていました。

べんがら村 スモークサーモンバケットサンド

画像:よりみち

最後に『ソフトクリーム』(400円)。もうこれは外せんでしょう。

べんがら村 ソフトクリーム

画像:よりみち

みなさんはどこから食べますか?

正解はないと思いますが、上から少しずつ食べていくのがよりみち流です。

べんがら村 ソフトクリーム

画像:よりみち

八女にこんなすてきスポットがあるなんて知らなかった! 不定期ですが、マルシェなども開催されているので、べんがら村のホームページやSNSをチェックしてみてくださいね。

八女に行く際は、よりみちするべし!いや、ここを目的に行くべし! おすすめです。(文/よりみち)

<施設情報>
■べんがら村
住所:福岡県八女市宮野100
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/よりみち

#おでかけ をまとめてチェック!
#八女
 #ファミリー #福岡子連れスポット
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【薬院】爆ウマ贅沢ボリューム満点サンド
【平日限定】パンケーキ10種食べ放題
【ファミマ】クリームたっぷりスイーツ