TOP > おでかけ > お笑いコンビ「アイデンティティ」からの動画メッセージも! “現代に恐竜が蘇る”大迫力・新感覚ショー「恐竜ラボ!」

お笑いコンビ「アイデンティティ」からの動画メッセージも! “現代に恐竜が蘇る”大迫力・新感覚ショー「恐竜ラボ!」

2022.04.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

待ちに待ったゴールデンウィークはすぐそこ!

有給休暇を使って最長10連休♡という人も多いのではないでしょうか。長い休みを前に、どこに行こうか♪とワクワクしますよね。

そこで今回は、ゴールデンウィークのおでかけにおすすめ! 大人も子どもも楽しめる“ハラハラドキドキ”迫力満点のイベントをご紹介します。

福岡公演は5/3・5/4!リアルな恐竜に出会える迫力の舞台「恐竜ラボ!ディノサバイバル」

2022年5月3日(火・祝)と4日(水・祝)の2日間、『福岡サンパレス ホテル&ホール』で開催される『恐竜ラボ!ディノサバイバル』。

恐竜ラボ!ディノサバイバル

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

ジュラ紀と白亜紀、2つの時代に生息していた代表的な恐竜がステージに出現し、動く、叫ぶ、咬みつく! 超リアルな恐竜たちは、あたかもそこに生きて実在するかのよう。

恐竜ラボ!ディノサバイバル

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

公演は60分で、恐竜バトルが楽しめるだけでなく、恐竜を目の前に見ながら、特徴は?個性は?武器は?……といったことを学術的な根拠を基に博士が分かりやすく解説してくれます。

恐竜ラボ!ディノサバイバル

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

大人も子どもも、学んで(エデュケーション)楽しめる(エンターテインメント)「エデュテインメントショー」です。

しかも、うれしいことに写真撮影OK(フラッシュ禁止)。おでかけの思い出としてはもちろん、リアルな恐竜たちの写真を撮ってSNSにアップ、なんて楽しみ方もできますよ。

恐竜ラボ!ディノサバイバル

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

チケット購入、まだ間に合います!

開演時間は、各日10:30、13:30、16:30の3回(開場時間は各公演45分前(予定))。

日時や席によって完売している日もありますが、1階~3階の「S席」(3,900円)、3階の「A席」(3,500円)のチケット購入はまだ間に合いますよ!※P席は完売

大迫力を楽しみたいから前のほうの席、子どもが怖がるかもしれないからちょっと遠くから……と、楽しみ方はいろいろですね。

恐竜ラボ!ディノサバイバル

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

スペシャルサポーター・お笑いコンビ「アイデンティティ」にインタビュー!

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

―なぜ「アイデンティティ」がスペシャルサポーターに?

見浦彰彦さん(以下、見浦) この話をマネージャーから聞いたとき、我々も「なんで?」って聞いたんですよ。そしたら、マネージャーも「なんでアイデンティティなんですか」ってビックリしたらしいです(笑)。

田島直弥さん(以下、田島) でも、僕はこの話を聞いたとき「待ってました」と思いましたよ。舞台に立つときに意識しているのが、声量と迫力。これが恐竜と共通してるんですよ。

見浦 そんな理由で採用されるか!

田島 もう、恐竜かアイデンティティ田島か、ですよ。

画像:ARNE編集部

―お二人も出演を?

見浦 出演はしないです。公演は見せていただいたんですが、とにかく迫力がすごい!

―間近で恐竜を見てどうでした?

田島 恐竜の皮膚感とかシワとか、挙動も声もリアルに再現されてて、本当に楽しく学びながら体感できるイベントです。

見浦 よーく見ると、結構頻繁に瞬きとかもしてるので、ぜひ注目してほしいです。我々、特別に超至近距離で恐竜と触れ合わせてもらったんですが、どうやって動いてるかも分からないくらいリアルだったので、その迫力っていうのは客席からも感じてもらえると思います。

―至近距離で…といえば、田島さんは恐竜に食べられたとか。

田島 特別に舞台に上がらせてもらって、恐竜たちと写真を撮ってたら、後ろから突然グァッと。まあ、オラだったからでぇじょうぶだったけど。

見浦 いやいや、生身の人間ですからね。

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

田島 なかなかない、いい経験させてもらいました。

―もし本当に恐竜を蘇らせることができるとしたら、どの恐竜と何をしたい?

田島 今回のイベントには出てこないですけど、プテラノドン。

見浦 それ思った! 乗りたいですね。

田島 僕はぶら下がりたい。グライダーみたいにしたい。

見浦 プテライダー! まあ、まず肉食は蘇らせたくないですね。

―あらためて「恐竜ラボ!」の見どころを教えてください

田島 ジュラ紀と白亜紀、2つの時代の恐竜が共演しているので、実際は同じ時代には存在してなかった恐竜の戦いが見られるのもこのイベントならではです。

見浦 途中で客席参加型のクイズコーナーもあるので、まずは恐竜を見て盛り上がって、クイズコーナーでまた盛り上がって。大人から子どもまで楽しめるので、子連れの方だけじゃなくて、カップルの方とかも良いと思います。

田島 最前列のほうだと恐竜がステージから飛び出てくるんじゃないかっていう迫力が楽しめるし、後ろのほうでも恐竜の頭部の骨を持って回って来てくれたりするので、どの席からでも楽しめます。

画像:恐竜ラボ!ディノサバイバル

見浦 あと、恐竜の登場の仕方も凝っていて、そこも見どころのひとつです。ビックリすると思います。

田島 突然現れる、っていう演出はもちろん、現れる前のドキドキワクワク感もね。

―それでは、最後に“動画”で告知をどうぞ!

リアルな恐竜をこんなに間近で見られる機会はそうそうないですよね。ゴールデンウィークのおでかけ候補にぜひ加えてください♪(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
恐竜ラボ!ディノサバイバル

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #子連れ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【整理のプロ直伝】部屋をスッキリ見せるコツ
【福岡県内の絶景】あじさいの名所15選