TOP > おでかけ > 博多駅の子連れスポットといえばここ!“ミニ電車も人気”開放的な屋上庭園(福岡市博多区)

博多駅の子連れスポットといえばここ!“ミニ電車も人気”開放的な屋上庭園(福岡市博多区)

2022.03.29

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! アウトドアやおでかけが大好き、子どもと一緒に自分も楽しく遊びたいと毎日遊ぶことばかり考えているハピです。

今回は博多駅の屋上庭園『つばめの杜ひろば』をご紹介します。

博多駅の子連れスポット!楽しく過ごせる屋上庭園「つばめの杜ひろば」(福岡市博多区)

博多駅の屋上にある開放的な庭園『つばめの杜ひろば』。無料で利用でき、子どもと一緒にのんびり楽しめるスポットです。

ミニ電車や、遊び回れる広場、駄菓子屋さんなど子どもが喜ぶ空間。お買い物ついでに気軽に立ち寄れるのがうれしいです。

かっこいいミニ電車に乗ろう!

つばめの杜ひろば・つばめ号

画像:ハピ

屋上についてまず目に飛び込んでくるのは真っ赤なミニ電車、『ドリームつばめ号』です。

子どもたちはかっこいい電車に大興奮!

1人200円で乗ることができ、ゆっくり2周します。

日によって『くろ電車』が走っていることもあり、どちらが走っているかは行ってみてのお楽しみ♪

「天空の広場」の三輪車で遊ぼう!

つばめの杜ひろば・天空広場

画像:ハピ

『天空の広場』にはオレンジ色のかわいい三輪車があり、自由に乗って遊べます。

すぐ隣にはテーブルと椅子が並んだ休憩スペースがあるので、子どもが遊んでいるのを見守ったり、お弁当などを広げて食事したり、のんびり過ごすことができますよ。

「鉄道神社」で旅の安全祈願をしよう!

つばめの杜ひろば・鉄道神社

画像:ハピ

なんと、屋上に神社があります。その名も『鉄道神社』!

50メートルの参道もあり、3つの鳥居をくぐります。

3つの鳥居それぞれには名前がついていて、まずは『星門』で魔を払い厄を除け、次の『福門』で福を招き、最後の『夢門』で良縁を結ぶのだとか。

最後に『本殿』で旅の安全祈願をします。これからも安全に子どもたちと旅ができるよう、しっかり祈願してきました。

さらに驚きなのが、参道の隅には小川が流れているんです。

つばめの杜ひろば・小川

画像:ハピ

先日、この小川でホタルの幼虫の放流イベントが開催されました。都会のど真ん中の屋上に小川があって、ホタルが生息しているなんてびっくりです。

5月下旬~6月上旬頃には、ホタルが飛ぶ姿を見ることができます。

列車の発着を眺めよう!「列車展望スペース」

つばめの杜ひろば・展望スペース

画像:ハピ

JR九州博多駅に出入りする列車の発着を眺めることができるスペース『列車展望スペース』もあります。

いろいろな種類の列車を上から眺めることができて、子どもたちは大喜び!

両側のタイル画アートもとてもかわいらしく、花や葉っぱ、鳥など一つひとつ違うデザインを見るのも楽しい気持ちになりますよ。

毎月さまざまなイベントが開催

『つばめの杜ひろば』では毎月、子どもと一緒に楽しめるさまざまなイベントも開催されています。

公式HPや公式インスタグラムにイベント情報が掲載されているので、チェックしてみてくださいね。

子連れで楽しめる『つばめの杜ひろば』、博多でのお買い物の際などにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。(文/ハピ)

<施設情報>
■つばめの杜ひろば
住所:福岡市博多区博多駅中央街1‐1 JR博多シティ屋上(RF)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ハピ

#おでかけ をまとめてチェック!
#博多 #子連れ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選