TOP > おでかけ > とれたて新鮮「刺身ランチ」も! “新宮からフェリーで20分”猫島「相島」へ癒しの日帰り旅

とれたて新鮮「刺身ランチ」も! “新宮からフェリーで20分”猫島「相島」へ癒しの日帰り旅

2022.02.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

家族の転勤で、昨年の夏から北九州市に移り住んだ青木うらです。

福岡に来て楽しみだったのが「猫島」巡りです。以前住んでいた仙台で、軽い気持ちで行った宮城県の猫島『田代島』が想定を超えた癒やし空間! もう猫ちゃんパラダイスな世界が楽しすぎて、それ以来、日本各地の「猫島」の旅をするようになってしまいました。

今回は、福岡の「猫島」2トップのひとつ『相島』に行ってきましたので、みなさんにもぜひ行ってもらいたくレポートします!

新宮漁港から約20分!福岡の猫島「相島(あいのしま)」

『相島』への交通手段は、『新宮漁港』からの定期船のみ。

週末の早朝、家を出発し、車で『新宮漁港』に向かいました。到着して、切符売場に急ぐと、すでに購入者の長い列!

『相島』は、私のような猫ちゃん目当ての観光グループのほか、釣竿を持つ人の姿も多く、釣り場としても人気スポットのようです。

フェリーの運賃は片道460円。20分ほどで相島の港に到着です。思っていた以上に近く、手軽にアクセスできる距離に驚きました!

相島 定期船

画像:青木うら

港に降りると、おぉ~!猫ちゃんがさっそくいました!

相島 猫

画像:青木うら

ベンチでお昼寝をしていたり、「釣った魚のおこぼれないかい~」と釣りをする人たちの周りをウロウロ歩く猫ちゃんたちがちらほら。

そーっと撫でてみると、顔をフィットさせてきます。どの猫ちゃんも人懐っこい! 人間に慣れていて、「撫でて~」と寄ってきてくれるんです。

相島の猫

画像:青木うら

ベンチに座っていると、猫ちゃんがトコトコやってきて、膝に乗ってきました。膝の上でくつろぐ姿は、とってもカワイイ。首輪をしているから飼い猫ちゃんかな?

相島 猫

画像:青木うら

野良猫は、警戒心がとても強いと思っていたので、島の猫たちの人に慣れた様子に驚きました。

島の中を歩くと、猫ちゃんのアミューズメント・ゾーンを体験しているかのように、いろんな猫ちゃんたちが続々と登場します。

相島 猫

画像:青木うら

道行く人はしゃがみ込み、猫のかわいらしさに足が動かせません。甘えっぷりが完璧な猫ちゃんたちに撃沈です。

地元の海の幸がおいしい!島の食堂「丸山食堂」

猫ちゃんに癒され心が満たされたあとは、「お腹も満腹にしたい! 」ということで、相島観光交流拠点施設『島の駅あいのしま』の中にある『丸山食堂』を訪れました。

『丸山食堂』では相島の新鮮な海の幸を使った料理が楽しめます。

相島 丸山食堂 外観

画像:青木うら

ランチのピーク時間を少し外した13時過ぎに入店したのですが、店内はほぼ満席でした。

相島 丸山食堂 店内

画像:青木うら

おしながきを見ると『刺身定食』(1,380円)、『ラブ♡コロッケ定食』(880円)、『海鮮ちゃんぽん』(780円)、『かけうどん』(360円)などがあります。

今回は、お店の方に「相島港で水揚げされた魚を使っていて人気です」とおすすめしてもらった『刺身定食』を注文しました。

相島 丸山食堂 メニュー

画像:青木うら

しばらく待つと、運ばれてきたのがこちら!

相島 刺身定食

画像:青木うら

「刺身」、「本日の炊きこみごはん」、「ラブ♡コロッケ」、「お吸い物」のほか、「ヒジキ煮」、「野菜の炊き合わせ」、「香の物」など3つの小鉢がついてました。

「本日の炊き込みごはん」は名前の通り、日替わり。その日に仕入れた魚によって決まるそうで、この日はサワラでした。サワラの風味がごはんに染み込み、とてもおいしかったです。

刺身もその日によって種類が違い、この日は「アヤコガイの貝柱」、「ヤズ」、「ヒラス」、「サザエ」など5種類が並んでいました。普段はなかなか見かけることがないラインアップです。

相島 刺身定食

画像:青木うら

ブリの若魚「ヤズ」は、鮮度がよくないと刺身にできないのだそう。「珍しいと思いますよ。ブリとは違う食感を味わってみてくださいね」と教えてもらい、食べてみると、脂がさっぱりでおいしい~!

コリコリとしてクセになる歯ごたえが楽しい「アヤコガイの貝柱」、脂はのっているのにさらっとしていてどんどん食べたくなる「ヒラス」。身は引き締まり、歯ごたえはすばらしいのは、とれたてだからでしょうか。どの刺身もおいしかったです!

魚のすり身が詰まった「ラブ♡コロッケ」も絶品でした!

相島 刺身定食

画像:青木うら

すり身にすることで、魚本来の濃厚な旨みが口内にダイレクトに伝わり、忘れられない味‥‥…! 私が食べたコロッケ史上、一番おいしいコロッケでした。

<店舗情報>
■丸山食堂
住所:糟屋郡新宮町大字相島1382-2

島の猫ちゃんたちに癒やされ、『丸山食堂』でお腹も満たされ、心身共に大満足な1日となりました!

「なんだか疲れたなぁ……」というとき、気軽にアクセスできる『相島』をぜひ訪れてみてください。心身のパワーチャージ間違いナシ! 癒されますよ~。(文/青木うら)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【2022年1月27日~3月6日福岡県にまん延防止等重点措置が適用されています】
この記事は不要不急の外出を促す意図があるものではありません。
「テイクアウトで楽しみたい」「いつか行きたい」お店・おでかけ先の候補選びの参考としてお楽しみください。
また、外出の際は、感染防止に関する行政の対応やお店の営業内容などをご確認の上、感染対策をしっかりと行い、一人ひとり責任のある行動を取りましょう。

【参考・画像】
※文・画像/青木うら

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡周辺 #ランチ #グルメ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【赤坂ニューオープン】話題のパン屋さん

【小倉ニューオープン】牛タンランチ専門店
【久留米】わざわざ食べに行きたいプリン5選