TOP > おでかけ > 1人300円!平日は時間無制限! “年末年始も営業”唐津に誕生した「子どもの遊び場」(佐賀県)

1人300円!平日は時間無制限! “年末年始も営業”唐津に誕生した「子どもの遊び場」(佐賀県)

2021.12.17

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけ大好き、ライターのルミルミです。

今回は、福岡市から車で40分ほど、佐賀・唐津市にできた遊び場をご紹介します。

冬休みや年末年始、子どもとどうやって過ごそう……と思っている方、必見ですよ!

ボートレース場の中に子どもの遊び場「BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ」誕生!(佐賀県唐津市)

唐津市のボートレース場『ボートレースからつ』の1階にある『BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ』。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ 外観

画像:ルミルミ

あそびの専門企業『ボーネルンド』と協働して、毎日でも行きたくなる場所・家族の交流が自然と生まれる場所を目指し作られたのが『MOOOVI(モーヴィ)』なんです。

ボートレースからつ

画像:ルミルミ

今回ご紹介する「からつ」のほかに、「芦屋」や「下関」などのボートレース場にもありますよ。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ 施設内

画像:ルミルミ

6か月~12歳の子どもを対象としたあそび場で、入場料は、なんと、大人も子どもも1人300円! 平日は1日あそび放題で、土日祝日は100分入れ替えの3部制です(3部制の日は「モーヴィからつ公式LINE」から予約ができます)。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ 料金表

画像:ルミルミ

それでは、5つのエリアをご紹介していきますね!(それぞれの遊具の対象年齢の詳細は、HPで確認してください。)

エントランスゾーン&みんなの広場

入ってすぐは、『エントランスゾーン&みんなの広場』です。大きなガラス張りの窓からは、競艇を見ることができます。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ エントランスゾーン&みんなの広場

画像:ルミルミ

おままごとや組み立て遊びを楽しむことが出来るエリア。到着してすぐ遊んだり、体を動かしたあとのクールダウンとして人気です! わが子も一目散におままごとゾーンへと吸い込まれていきました。

こちらは、エントランスゾーンのシンボル「フォレストレイクボート」。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ エントランスゾーン&みんなの広場

画像:ルミルミ

舵を操作したり、船の先端についた双眼鏡を覗いて、気分は探検家! 記念撮影にもピッタリです。

アクティブゾーン

次の遊び場は、はしる、とぶ、のぼる、すべる、まわる、など全身を使いながら楽しめる『アクティブゾーン』。3歳頃~向けの遊具が揃っています。

下の写真は、弾力のあるマットの上で、身体に負担をかけずにダイナミックな動きができる『エアトリック』。思いっきり走ったり、ジャンプが楽しめますよ。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ アクティブゾーン

画像:ルミルミ

360°の回転を体験できる『サイバーホイール』も!

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ アクティブゾーン

画像:ルミルミ

全身の筋肉が鍛えられるだけでなく、バランス感覚が養われるそうです。列ができるほど、大人気でした!

ほかにも、大きなブロックを組み合わせていろんなコースが作れる『ブロックモジュール』、たわむベルトの上をバランスを取りながら渡る『スラックライン』がありますよ。

チャレンジゾーン

より速く、より高く、より高度な動きを必要とする『チャレンジゾーン』。6歳頃~向けの遊具が揃っています。

下の写真は『スーパーノバ』。回転する輪の上でバランスを取りながら歩いたり、友だちを乗せて回したり、乗り方によってさまざまな難易度の動きに挑戦することができます。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ チャレンジゾーン

画像:ルミルミ

目の前に大きくそびえたつ岩のようなブロックをクライミングのようにして登る『ブロックス』。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ チャレンジゾーン

画像:ルミルミ

こちらは、日本初登場の『ステップクライマー』。腕の力や全身の筋肉を使いながら、登って降りて遊べる大きな階段です。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ チャレンジゾーン

画像:ルミルミ

右の壁はロッククライミングになっています。「どうやって上まで行こう?」と考えて登ることで、自然と思考力も身につくんだとか。

ほかにも、回転するうんていを握って前に進む『ダブルターボチャレンジ』がありました。

普段ななかなか出会えないような遊具がたくさんあって、子どもたちは楽しそう! そして、その様子を見るお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんもみんなニコニコしているのが印象的でした。

次は、『ステップクライマー』の横にある出入口から、外のエリアに行きますよ!

アウトドアゾーン

太陽の光や風など自然を感じながら、屋内とは違った遊びが体験できる『アウトドアゾーン』。1歳頃~と、3歳頃~向けの遊具があります。

こちらの青いブロックは、『イマジネーション・プレイグラウンド』。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ アウトドアゾーン

画像:ルミルミ

1つ1つが子どもの体ほどのサイズがある大きなブロックを、想像したイメージに作り上げていきます。わが子は、入り口のある大きな家を作っていました。

ほかに、さまざまな形の三輪車やスクーターもあります。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ アウトドアゾーン

画像:ルミルミ

普通の三輪車、手でこぐタイプなどいろんなタイプがありました。運転手やレーサーになった気分で、全身運動です!

ベビーゾーン

6か月~2歳頃の小さい子どもが安心して遊べる『ベビーゾーン』も!

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ ベビーゾーン

画像:ルミルミ

赤ちゃんが自由に身体を動かすことができるように、柔らかいマットが敷かれています。

また、赤ちゃんの視覚を刺激するようにと、明るい色使いの遊具ばかり。聴覚・触覚などの感覚も刺激され、遊びながら成長しそうです!

ベビーゾーンの近くには、清潔感あふれる授乳スペースもあります。お湯が出る設備もあるので、ミルク作りも可能ですよ。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ 授乳スペース

画像:ルミルミ

わが家が遊び行ったのは土日だったので、100分で入れ替えでしたが、本当に大満足であっという間の100分でした!

お腹が空いたら「フードコート」へ

さあ、あそび場を出てもまだ終わりません!

競艇場の中には、定食屋さん、うどん屋さん、オムライス屋さんが入ったフードコートがあります。

各自好きなものを買って一緒に食べられるフードコートは、何人かで遊びにきたときにはありがたい存在です。子連れにやさしい座敷席や、競艇を眺められるカウンター席などがありましたよ。

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ フードコート

画像:ルミルミ

遊びも食事もここで済むなんて、助かりますよね。こんなに楽しいなら(しかも安い!)、毎週行きたくなります♪

「MOOOVI」の遊び場は福岡にもあります!

先ほど少しご紹介しましたが、福岡市から約1時間ほどの遠賀郡にも『BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)芦屋』があります(事前予約制)。

そちらの雰囲気をはこんな感じでした♪

BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)芦屋

画像:ルミルミ

自然に身体が動き出し、挑戦心がどんどん湧いてくる「あそび」の仕掛けがたくさん! 地域に開かれた親子の新しい居場所『MOOOVI』へ、ぜひ遊びに行ってみていくださいね。基本的には、年末年始も休まず営業されていますよ!(文/ルミルミ)

<施設情報>
■BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)からつ
住所:佐賀県唐津市原1116

■BOAT KIDS PARK MOOOVI(ボートキッズパークモーヴィ)芦屋
住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字芦屋3540
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ

#おでかけ をまとめてチェック!
#佐賀県 #子連れ #子ども
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選