TOP > おでかけ > 年末年始何して過ごす? “ママが選んだ”「子連れおでかけ」おすすめスポット6選

年末年始何して過ごす? “ママが選んだ”「子連れおでかけ」おすすめスポット6選

2021.12.29

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけ大好き4人のママkeikoです!

いよいよ2021年もあと少しですね。年末年始は何をして過ごす予定ですか?

家でのんびりするのもいいですが、毎日家の中っていうのも退屈ですよね。

そこで今回は、年末年始に家族で出かけたいおすすめスポットや過ごし方をご紹介します!

1:映画館

年末年始のお買い物ついでに、好きな映画を観てリフレッシュ!

画像:shutterstock

大きなスクリーンで観る映画は、音も映像も迫力があって、大人も子どもも気分が上がりますよね。

遠出は出来ないし近場で楽しみたいというファミリーにおすすめ!

わが家は、平日は仕事に学校、週末は習い事があったりと、日頃はなかなか観に行くチャンスがないので、冬休みにみんなで映画館へ行くのが恒例です♪

2:室内遊園地

続いてのおすすめは、大人はゆったり、子どもはのびのびと楽しい時間が過ごせる室内遊園地!

室内遊園地

画像:keiko

子どもって外が寒くても関係なく、公園に行きたがりますよね。でも、見守る大人も寒いし、子どもが風邪をひかないか心配になってしまいます。

そこで行きたいのが室内遊園地! 公園にはない遊具ばかりで、時間を忘れて思いっきり遊んでくれますよ。

室内なので汚れないし、転んでもケガをしないので、安心して見守れます。長時間でも寒さを気にせず過ごせるので、下の子が小さくても安心です。

単体の施設もありますが、商業施設の中に入っていたりもして、年末年始でも営業しているところが多いですよ。ぜひ家の近くなどで調べてみてください♪

3:ボウリング

みんなで一緒に盛り上がれるボウリング!

画像:shutterstock

ほとんどのボウリング場には、ガター防止のバンパーレーンや、ボールを置いて転がすだけのすべり台など、子ども向けのアイテムが揃っているので、小さい子どもも一緒に遊べます。軽量ボールもあるので安心!

大人になると行く機会が減りますが、久しぶりにすると楽しいですよ。

4:ウィンタースポーツ

アクティブに、スキー場へレッツゴー!

画像:shutterstock

冬といえばウィンタースポーツですが、福岡にはスキーやスノーボードを楽しめる雪山がないので、なかなか縁がないですよね。

県外へのおでかけにはなりますが、家族みんなが揃って時間があるこの時期しかできないので、思い切って挑戦してみるのもおすすめです。

道具はだいたいレンタルできるので、手ぶらでOK。ソリを貸し出してくれるところもあるので、小さい子どもも楽しめます♪ 帰りにおいしいものを食べて、温泉に入ってプチ旅行気分を味わうのも良いですよね。

5:初詣

よい1年の始まりを迎えるために、やっぱり外せないのは新年の初詣!

初詣

画像:keiko

普段の生活の中で、子どもと一緒に神社に行く機会って少ないですよね。

おみくじを引いて、お願い事をする。それだけでよい1年が始まりそうです。時間に余裕があれば三社参りもおすすめです。

人の多さが気になるときは、三が日にこだわらず分散参拝をしたり、大きい神社ではなく、家の近くの小さい神社に行くのが良いと思います。

6:初売り

貰ったお年玉でショッピング!

画像:shutterstock

子どもが楽しみにしているお年玉。大事に貯金するのもいいですが、みんなで一緒に初売りに出かけるのも◎!

お正月は「福袋」の販売もあって、好きなお店やキャラクターなど、何を買おうか……と選ぶのもワクワクしますよ。

子どもにとって「自分のお金で好きなものを買う」という喜びはなかなかできない体験。この時期だからこそできることだと思っています。

家族みんなが揃う年末年始だからこそ、いろいろな過ごし方がありますよ。正月休み、何をしようか迷ったときはぜひ参考にしてみてください。(文/keiko)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/keiko
※画像/Mr.Music、Lost_in_the_Midwest、SewCream、Lia_t/shutterstock

#おでかけ をまとめてチェック!
#子連れ #ママ #ファミリー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること