TOP > おでかけ > 露天風呂、岩盤浴、温暖ルーム…のんびりできる癒しスポット「ヒナタの杜」(福岡市西区小戸)

露天風呂、岩盤浴、温暖ルーム…のんびりできる癒しスポット「ヒナタの杜」(福岡市西区小戸)

2021.12.10

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。おでかけ大好き、ライターのルミルミです。

冬の時期、どこかへ行きたくても寒さが苦手……そんなあなたにおすすめの施設をご紹介します!

※館内の写真は特別な許可を得て撮影しています。

冬のおでかけにぴったり!“のんびり”が目的の癒し空間「ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ」(福岡市西区小戸)

福岡市西区にあるアウトレットモール『マリノアシティ福岡』や、憩いスポット『小戸公園』から徒歩圏内にある温浴施設『ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ』。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ

画像:ルミルミ

ショッピングのあとや、公園で汗を流したあとにも最適な場所です♪ 施設の中には、内風呂だけでなく、露天風呂やサウナ、岩盤浴に温暖ルーム、お食事処まであるんですよ!

詳しくご紹介していきます。

木々に囲まれた癒し空間の「露天風呂」&広々とした「内湯」

まずは、露天風呂。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 露天風呂

画像:ルミルミ

木々に囲まれた癒し空間で、見上げれば空が広がり、街中にいることを忘れてしまいます。

サウナに入りながら、緑を眺めることもできますよ。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ サウナ

画像:ヒナタの杜

自然を感じながらいい汗を流し、体も心も洗われます。

続いて、広々とした内湯。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 内湯

画像:ルミルミ

この施設のお湯は全て、『ウルトラファインバブル』という特殊な水が使用されています。

非常にきめ細かな泡が含まれていて、身体の芯から温めてくれる効果が期待できるとか! たしかに、お風呂を上がったあとも、湯冷めしにくく体がぽかぽかしていました。

充実のアメニティ

こういう温浴施設に行くとき、女性にとって重要なのが、アメニティですよね。

ここは、アメニティもとても充実していて、シャンプー、リンス、ボディーソープは『DHC』、化粧水、乳液は『無印良品』のものが導入されています。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ アメニティ

画像:ルミルミ

また、ドライヤーは5つ星ホテルなどでも採用されている『HOLISTIC cures』が使えます(ドライヤーの種類は席によって異なります)。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ ドライヤー

画像:ルミルミ

それぞれ区切られたスペースもあり、ゆっくりと身支度できるのもうれしいポイントです。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ ドライヤーブース

画像:ルミルミ

のんびりできる「温暖ルーム」がすごい!

2階にある温暖ルームでは、専用の館内着を着て過ごします。「ここで過ごしたくて行く」と言っても過言でないくらいすてきな空間なんです。

壁一面に並ぶ漫画や本、雑誌の数は、なんと約6,000冊!

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 温暖ルーム

画像:ルミルミ

畳スペースには『Yogibo』が置いてあり、暖かい床の上で寝っ転がりながら、本を読むことができます。図書館なんかでは、とてもできないことです……!

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 温暖ルーム

画像:ルミルミ

ほかにも、全面床暖房で、本物の火を使ったガス暖炉を囲む席や、

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 温暖ルーム

画像:ルミルミ

1人でまったりできる席、

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 温暖ルーム

画像:ルミルミ

仕事ができる席などがありますよ(リラックスしすぎて、仕事が捗るかは謎です(笑))。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 温暖ルーム

画像:ルミルミ

用途に合わせて席タイプが選べるのがうれしいですね。ウトウト眠ってしまうほど、リラックスできる空間です。

家族全員が大満足!

1人でのんびり過ごすのもおすすめですが、家族で訪れても全員が満足できちゃいます!

小さい子どもと一緒のときは、お風呂のあとに『アソビテラス』というキッズスペースで遊ぶのも◎。人工芝の上に、ボールプール、すべり台、絵本などが置かれていました。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ キッズスペース

画像:ルミルミ

また、15歳以上から利用できる岩盤浴も2部屋あります。親子で一緒にリラックスするのも良いですよね。

普通のヨガの倍以上、デトックスに期待できるともいわれる「ホットヨガ教室」も開催されていますよ(レッスン料が別途必要。スケジュールはHPで確認してください)。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 岩盤浴

画像:ルミルミ

温暖ルームで読書を楽しんだり、岩盤浴で汗を流したり、キッズスペースで遊んだり、家族それぞれの時間を堪能できます。

心が満たされたあとはお腹を満たそう

のんびりリラックスして、心も胸もいっぱいになったところで、お食事はいかがでしょうか。

館内には、「ONOグループ」が運営する寿司&ビュッフェレストラン『Diners ONO』が併設されています。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 寿司&ビュッフェレストラン

画像:ルミルミ

ONOグループが手掛ける和・洋・中の店舗の料理が一度に楽しめる唯一の店舗。

九州のおいしい魚が集まる長浜市場から仕入れた食材を使ったビュッフェは、ついつい食べすぎてしまいます。リラックス&デトックスしたあとのおいしい料理、体も喜びます。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 寿司&ビュッフェレストラン

画像:ルミルミ

平日のランチ(90分)は会員1,780円、一般1,880円で利用可能です(いずれも大人料金。土日祝日は料金が異なります)。

会員限定で、平日は「入浴+温暖+ビュッフェ(90分)セット」が2,900円、「入浴+ビュッフェ(90分)セット」が2,200円になるので、断然セットプランがおすすめですよ。

気になる料金は…?

9時から24時まで、のんびり過ごすことができますが、気になるのは料金ですよね。

料金プランは、「入浴のみ」か「入浴+温暖プラン(岩盤浴含む)」のセットの2種類があります。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 料金表

画像:ヒナタの杜

私のおすすめは断然「入浴+温暖プラン(岩盤浴含む)」! 岩盤着はもちろん、大判タオル、フェイスタオルまでついているので、手ぶらで利用できちゃいます。

予定がない日は朝からずっと籠っていたいですね(笑)。

会員(登録料200円)だと、平日限定で「朝割」(1,300円)や「夜割」(1,300円)の割引プランもありますよ♪

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 料金表

画像:ヒナタの杜

館内では、手首にリストバンドをつけて移動します。自動販売機やレストランの食事などもすべてこの番号札で精算できるのでお財布いらず。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 精算するリストバンド

画像:ルミルミ

最後に機械でまとめて精算です。

ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ 精算機

画像:ルミルミ

1年の疲れを癒しにいかがですか? 何もしない贅沢を味わいに、『ヒナタの杜 小戸の湯どころ』にぜひ足を運んでみてくださいね。(文/ルミルミ)

<施設情報>
■ヒナタの杜(もり)小戸の湯どころ
住所:福岡市西区小戸2-1-87
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/ヒナタの杜

#おでかけ をまとめてチェック!
#ヘルスケア #ビューティー #福岡周辺
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選