TOP > おでかけ > 年に2回しか見られない奇跡の絶景! 世界遺産・三池港から見える「光の航路」(大牟田市)

年に2回しか見られない奇跡の絶景! 世界遺産・三池港から見える「光の航路」(大牟田市)

2021.11.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

この季節にだけ楽しめる絶景を楽しみに出かけませんか。

来週11月16日(火)から10日間だけ、大牟田市の『三池港』で奇跡の絶景が楽しめます♡

1月と11月だけ!三池港展望所から見える奇跡の絶景「光の航路」

毎年1月と11月にだけ、大牟田市の世界文化遺産『三池港』から見ることができる「光の航路」。

さまざまな気象条件が重なったときに、陽の光が三池港の航路先端から閘門を抜けて一直線となる奇跡の絶景です。

三池港展望所 光の航路

画像:PR TIMES

より美しい写真が撮れるかも!

より美しい写真を撮ることができる内港からの撮影を望む声に応え、今年も撮影ポイントとして、普段は立ち入ることができない『三池港1番岸壁』が開放されます。

開放されるのは、2021年11月16日(火)~25日(木)の10日間。16:15~17:30の時間帯です(日没は17:13~17:17頃)。

さらに今年は、来場者からの要望が多かったというコーヒーなど温かいものの販売もされるとのこと。絶景を眺めながら飲むコーヒーはきっとおいしいでしょうね♪

★【2020年「光の航路」】FBSカメラが捉えた奇跡の絶景動画★

車は『三池港展望所』に駐車できますが、台数に限りがあるので、なるべく乗り合わせて利用してください。

また、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用、手指消毒、ほかの見学者と一定の距離を保つなど、ルールを守って見学・撮影しましょう(入場制限される場合もあります)。

普段は立ち入ることができない場所が開放されるのも、それぞれがルールを守るからこそ。来年もこの絶景が見られるよう、しっかりルールは守りましょうね。(文/ARNE編集部)

<スポット情報>
■三池港展望所
住所:大牟田市新港町1
※この記事は公開時点での情報です。※出展:PR TIMES(筑後地区観光協議会)

【参考・画像】
※PR TIMES(筑後地区観光協議会

#おでかけ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #絶景 #ドライブ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ