TOP > おでかけ > 【太宰府天満宮周辺】参拝にランチ、カフェ、スイーツ食べ歩きまで! 日帰りで満喫おすすめコース

【太宰府天満宮周辺】参拝にランチ、カフェ、スイーツ食べ歩きまで! 日帰りで満喫おすすめコース

2021.10.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

福岡を代表する観光名所である「太宰府天満宮」。学問の神様として有名な菅原道真公が祀られていて、国内外から数多くの観光客が訪れます。

太宰府天満宮の周辺には人気のグルメや、注目のスイーツ店がたくさん! 福岡の市街地からもアクセスがよく、日帰りのおでかけスポットとしてもおすすめです。

そこで今回は、参拝と食べ歩き、ランチにカフェまで満喫できるおすすめのコースをご紹介します。

【食べ歩き】「天山(てんざん)」の鬼瓦最中

西鉄「太宰府」駅を出てすぐの参道には、お土産屋さん、食事処、カフェなどたくさんのお店が並んでいます。

その中でもぜひ立ち寄りたいのは、和菓子のテイクアウト専門店『天山(てんざん)太宰府本店』。

“太宰府名物”ともいえる『鬼瓦最中(おにがわらもなか)』が有名で、毎年9月~11月中頃までは期間限定の『鬼瓦モンブラン最中』(650円)が登場します。

鬼瓦モンブラン最中

画像:chippachapus

最中の中は、渋皮栗、国産和栗のモンブランクリーム、生クリーム、渋皮栗、白餡のクッキーです。モンブランクリームと生クリームが合わさってやさしい甘さに♪

そして、モンブランの次は、一口じゃ収まりきれない大きな“あまおう”がドンッと入った『あまおう大福最中』が登場します。

あまおう大福最中

画像:chippachapus

毎年大人気の商品で、今年も登場予定だそう。こちらも見逃せません!

★詳しくはこちらの記事で!★
「天山」の記事一覧

〈店舗情報〉
■天山(てんざん)太宰府本店
住所:太宰府市宰府2-7-12

【参拝】太宰府天満宮

「天神さま」の愛称で親しまれる『太宰府天満宮』。学問・文化芸術の神様として知られ、毎年多くの受験生が訪れることでも有名です。

豊かな自然が溢れる境内は、季節によってゆっくりと趣きが変わり、何度訪れても新鮮な景色が楽しめます。

また、梅の名所としても有名で、2〜3月頃になると梅の花が色鮮やかに咲き誇るんです。

太宰府天満宮 境内

画像:太宰府天満宮

そんな境内を進んでいくと、美しい朱塗りの楼門。

太宰府天満宮 楼門

画像:太宰府天満宮

楼門をくぐり抜けると、いよいよ本殿です。手水舎で両手を清め、澄んだ気持ちでお参りしましょう!

太宰府天満宮 本殿

画像:太宰府天満宮

境内には、受験生や家族が合格を祈願した絵馬がずらりと掛けられていますよ。

太宰府天満宮 絵馬

画像:太宰府天満宮

〈スポット情報〉
■太宰府天満宮
住所:太宰府市宰府4-7-1

【ランチ】「筑紫庵(ちくしあん)本店」のからあげ&ハンバーガー

お参りをして少しお腹が減ってきたら、『筑紫庵(ちくしあん)本店』へGO!

参道から少し横道に入ったところにあり、「からあげ」と「太宰府バーガー」の白い提灯が目印です。

筑紫庵本店 外観

画像:筑紫庵本店

お店の人気メニュー『筑紫庵からあげ』(600円)は、自慢のピリ辛ソースとからあげの肉汁が絶妙にマッチ! 一口食べるとヤミツキになること間違いなし!

筑紫庵からあげ

画像:筑紫庵本店

からあげをサンドした新感覚の『太宰府バーガー』(600円)は、太宰府名物の“飛梅”の酸味とタルタルで、後味さっぱり! しっかりとボリュームもあります。

太宰府バーガー 

画像:筑紫庵本店

からあげとハンバーガーは、イートインもテイクアウトもOK! ランチに、ぜひ足を運んでみてください。

〈店舗情報〉
■筑紫庵(ちくしあん)本店
住所:太宰府市宰府3-2-2

【食べ歩き】「小鳥居茶房(ことりいさぼう)」の生プリンアイス

太宰府天満宮の参道から入った「小鳥居小路(ことりいしょうじ)」沿いにある古民家カフェ『小鳥居茶房(ことりいさぼう)』。

お店は、築100年以上の古民家を土台だけを残してすべて改装して作ったそうです。

小鳥居茶房(ことりいさぼう) 外観

画像:chippachapus

ここで食べたいのが『生プリンアイス』(550円)!

画像:chippachapus

新鮮な卵と牛乳で作ったお店一番人気の『小鳥居生プリン』を、生のまま提供できるように改良したんだそう。

上の部分はカラメルソースになっていて、少しほろ苦い黒蜜のような味がアクセントに♪

初めはシャリシャリとした食感で、少しずつ溶けていくと生プリンの柔らかい食感も出てきます。濃厚なバニラアイスみたいで、とてもおいしいですよ。

アイスですが、冬場も販売されるそうです。

こだわりの空間でゆっくりと味わうもよし! テイクアウトで食べ歩くもよし! お好みのスタイルで楽しんでくださいね。

画像:chippachapus

★詳しくはこちらの記事で!★
「小鳥居茶房」の記事一覧

〈店舗情報〉
■小鳥居茶房(ことりいさぼう)
住所:太宰府市宰府3-2-14

【スイーツ】「チーズケーキ研究所」のチーズケーキ

太宰府天満宮の参道から少し入ったところにある『チーズケーキ研究所』。

チーズケーキ研究所 外観

画像:chippachapus

細い小道を歩いていくと、お店のキャラクター・ちゅー太くんが描かれた倉庫が見えてきます。

チーズケーキ研究所 ちゅー太くん

画像:chippachapus

定番メニューは、濃厚でコクのある『白のチーズケーキ』と『黒のチーズケーキ』の2種類。どちらも、 クリームチーズ、生クリーム、砂糖、ホワイトチョコのみを使用しています 。

『白のチーズケーキ』(ドリンク付き900円)は、低温でじっくりと湯煎焼きし、しっとりとなめらか! ホワイトチョコが香る濃厚チーズバターのような味わいです。

チーズケーキ研究所 白のチーズケーキ

画像:チーズケーキ研究所

もうひとつの『黒のチーズケーキ』(ドリンク付き900円)は、高温・短時間で焼いて表面を焦がし、外は香ばしく中はしっとり! 表面のほろ苦さ、香ばしさと、中の甘くて濃厚なチーズのコクが相性抜群です。

チーズケーキ研究所 黒のチーズケーキ

画像:チーズケーキ研究所

また、旬のフルーツを使用して数量限定で提供される『季節のチーズケーキ』も大人気!

現在は、『さつまいもとかぼちゃのチーズケーキ』(ドリンク付き1,550円)が登場しています。

チーズケーキ研究所 さつまいもとかぼちゃのチーズケーキ

画像:チーズケーキ研究所

秋の味覚「芋」と「かぼちゃ」をふんだんに使った季節限定のチーズケーキ。こちらも見逃せませんよ!

★詳しくはこちらの記事で!★
「チーズケーキ研究所」の記事一覧

〈店舗情報〉
■チーズケーキ研究所
住所:太宰府市宰府2-8-33

太宰府天満宮周辺のおすすめのスポットを厳選してご紹介しました!

太宰府天満宮の周辺は、食べ歩きにピッタリなお店もたくさん! どこに行こうか迷ったときに、ぜひ参考にしてください。(ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/1・4・5:chippachapus
※画像/2:太宰府天満宮、3:筑紫庵本店、5:チーズケーキ研究所

#太宰府 をまとめてチェック!
#カフェ #スイーツ #ランチ

⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【天神ニューオープン】食のマーケット

【SNSで話題】瓶団子&缶団子
【警固の人気カフェ】スイーツ&ランチ