TOP > おでかけ > ゆっくり糸島を巡りたいときは宿泊がおすすめ! “世界一美味しい糸島の朝ごはん”が自慢のおしゃれホテル

ゆっくり糸島を巡りたいときは宿泊がおすすめ! “世界一美味しい糸島の朝ごはん”が自慢のおしゃれホテル

2021.10.07

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。糸島出身、糸島在住ライターのルミルミです。

日々、Instagramに糸島ネタを投稿し「糸島に行きたい」と言ってくれる友人もたくさんいるのですが、行ってほしいところが多すぎて、一日では巡り切れないのが現状。

そんな中、「糸島に泊まる」という選択肢を広げてくれた『グローカルホテル糸島』が2021年8月2日にオープンしました。

さっそく、ご紹介します!

福岡市内から車で40分!「グローカルホテル糸島」宿泊レポ(糸島市泊)

『グローカルホテル糸島』は、福岡市内から車で約40分、九州大学伊都キャンパスの近くです。

「グローカルホテル糸島」外観

画像:ルミルミ

ワクワク感が増していくような、エントランスへ向かう道。

「グローカルホテル糸島」外観

画像:ルミルミ

さあ、いよいよ入館です!

「グローカルホテル糸島」入口

画像:グローカルホテル糸島

館内は、白と木目を基調としていて、温かいイメージの造りです。

「グローカルホテル糸島」ロビー

画像:グローカルホテル糸島

フロントから見える中庭もきれいにお手入れされていて、ステキな空間でした。

「グローカルホテル糸島」中庭

画像:グローカルホテル糸島

施設内設備として、レストラン、コンベンション、ブックカフェ、大浴場などもあり、心ゆくまで“糸島時間”が楽しめます。

こちらは、ホテル1階にある「ブックアンドカフェ」です。

「グローカルホテル糸島」ブック&カフェ

画像:ルミルミ

ステンドグラスからさす光を感じながらゆったりと過ごせる場所です。

糸島に関する情報誌などが置いてあり、こちらで旅の計画を立てるのもよさそうでした!

こちらは「大浴場」。

「グローカルホテル糸島」大浴場

画像:ルミルミ

女性の大浴場に入るには専用のキーが必要で、防犯面も安心です。

「グローカルホテル糸島」女湯入口

画像:ルミルミ

大浴場の前には、宿泊者専用のラウンジも。コーヒーやお菓子などを自由にいただけるスペースです。

「グローカルホテル糸島」宿泊者専用ラウンジ

画像:ルミルミ

気になる客室の雰囲気

私たちが宿泊したのは、「スタンダードツインルーム」です。

「グローカルホテル糸島」スタンダードツインルーム

画像:ルミルミ

コンパクトながら、清潔でシンプルな内装。部屋の窓からは、田園風景と池が見えます。

「グローカルホテル糸島」部屋

画像:ルミルミ

ほかにも、「シングルルーム」や、

「グローカルホテル糸島」シングルルーム

画像:グローカルホテル糸島

「ラグジュアリーツインルーム」、

「グローカルホテル糸島」ラグジュアリーツインルーム

画像:グローカルホテル糸島

「キッチン付きのダブルルーム」に、

「グローカルホテル糸島」キッチン付きダブルルーム

画像:グローカルホテル糸島

車椅子にもやさしい「ユニバーサルツインルーム」、

「グローカルホテル糸島」ユニバーサルツインルーム

画像:グローカルホテル糸島

「グローカルホテル糸島」ユニバーサルツインルーム

画像:グローカルホテル糸島

子連れにやさしい「ダブル畳ルーム」など、

「グローカルホテル糸島」ダブル畳ルーム

画像:グローカルホテル糸島

全10タイプ85室が用意されています。客室タイプがこんなに用意されているのはありがたいですよね!

こだわりの“糸島MADE”

アメニティは、自然由来にこだわった糸島の化粧品会社『ピュール』と共同開発されたものだそうです。

「グローカルホテル糸島」アメニティ

画像:ルミルミ

また、かわいいファブリックが目を引くクッションは、糸島のテキスタイルユニット『makumo』によるホテルオリジナルデザイン。

「グローカルホテル糸島」makumoの布を使用したファブリック

画像:グローカルホテル糸島

さらに、お部屋に用意されているコーヒーも、糸島に自家焙煎所を構える『COFFEE UNIDOS(コーヒーウニドス)』とコラボした「糸島ブレンド」。パッケージの題字も糸島観光大使を務める小川啓華さんが揮毫されているとのこと。

「グローカルホテル糸島」コーヒー

画像:グローカルホテル糸島

糸島へのこだわりが至るところに散りばめられていました!

うれしい無料のサービス

宿泊客は、滞在中、ホテルから徒歩3分の場所にある『伊都の湯どころ』の温浴施設を無料で利用することができます(フロントでチェックインの手続きを済ませれば、15時より前でも利用可能とのこと)。

これはうれしいですよね! 『伊都の湯どころ』の温浴施設は、サウナが3つある上に、露天風呂も大充実。家族で楽しめますよ。

「グローカルホテル糸島」宿泊者は「伊都の湯どころ」の利用が可能

画像:伊都の湯どころ

世界一おいしい糸島の朝ごはん

宿泊の楽しみの1つでもある朝食は、ホテルに併設するレストラン『太陽の皿』でいただくことができます。

「グローカルホテル糸島」朝食

画像:ルミルミ

朝食は“世界一おいしい糸島の朝ごはん”がコンセプト。

契約農家から届いたばかりの野菜や卵など、新鮮な糸島素材を使ったヘルシーなメニューをビュッフェスタイルで心ゆくまで楽しめますよ。

シェフオリジナルの手作りドレッシングで味わう糸島野菜のサラダに、糸島の卵ファーム『てつやとのりこ』のとれたて卵を使って目の前で調理してくれるオムレツ、フレンチトースト専用ブレッドを使った甘じょっぱさがクセになるフレンチトーストなど、あれもこれも食べたいものばかりです。

「グローカルホテル糸島」朝食

画像:ルミルミ

宿泊せずに朝食だけでも利用できます(1,600円)。

「グローカルホテル糸島」レストラン「太陽の皿」

画像:グローカルホテル糸島

モーニングがいただけるお店は少ないので、うれしいですよね。1日を新鮮な糸島食材をふんだんに使った朝食で初めてみるのはいかがですか?

お得プランが続々!

オープンを記念して設けられた2021年11月末までの期間限定の「開業記念プラン」。朝食付きで、基本料金から約25%割引されていて、とってもお得ですよ!

さらに、10月末までの『糸島・福岡市西区在住の方および九州大学関係者様限定 伊都の國ありがとうキャンペーン特別宿泊プラン』なら1泊朝食付1人5000円(宿泊税込み)というから、驚きです。

遠くに行きたくてもなかなか行けない今だからこそ、近場に宿泊して旅行気分を味わうのも良いですね。プランの詳細は、公式HPで確認してください。

『グローカルホテル糸島』に泊まることで、さらに糸島観光の幅が広がるのではないでしょうか。糸島におでかけの際には、ぜひチェックしてみてくださいね。(文/ルミルミ)

<店舗情報>
■グローカルホテル糸島
住所:福岡県糸島市泊844-1

■太陽の皿
住所:福岡県糸島市泊844-1「グローカルホテル糸島」1階

■伊都の湯どころ
住所:福岡県糸島市泊765番地 元気くらぶ内
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/グローカルホテル糸島、伊都の湯どころ

#おでかけ をまとめてチェック!
#福岡県 #糸島 #ホテル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【糸島ニューオープン】絶景ツリーハウスカフェ

【薬院ニューオープン】高級フルーツパフェ
【コストコ】お弁当におすすめ商品3選