TOP > おでかけ > 満開の桜を楽しみたい! “週末のおでかけにオススメ”レトロな町・八女福島さんぽ(福岡県八女市)

満開の桜を楽しみたい! “週末のおでかけにオススメ”レトロな町・八女福島さんぽ(福岡県八女市)

2021.03.18

“お茶どころ”として有名な八女市の観光名所「八女福島」。

コンパクトな町なので、町歩きには持ってこいのエリア! 職人の工房を訪ねながら町を散策して、おいしい八女茶を飲んで……♡

春のおでかけ先候補のひとつに入れておきたい場所です。

八女福島といえば、白壁の町並み!

八女福島 白壁の町並み

画像:八女福島観光協会

八女福島といえば、江戸時代後期から大正時代にかけて建てられた白壁づくりの町家。国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

その町並みの中には、昔懐かしい雰囲気のお店から新しいカフェや雑貨店、パン店まで! 散策しながら町歩きを楽しみ、疲れたらお茶屋さんやカフェで休憩。ゆったりとした時間が過ごせる場所です。

恵比須様を探しながら桜道を散歩

八女福島には、『福島八幡宮』、『祇園社』、『無量寿院』、『正福寺』、『八女公園』と桜が楽しめる場所もたくさん!

八女福島 桜

画像:八女福島観光協会 ※この写真は2020年の『無量寿院』

そして、八女福島の白壁の町並みには、阿蘇凝灰岩で作られた恵比須様やお地蔵様がいたるところにまつられています。

“福の神”といわれる恵比須様やさまざまな表情をしたお地蔵様を探しながら、桜道を散歩するのも楽しそう!

現地の八女福島観光協会によると、2021年3月17日現在は、桜の木1本に1~2輪咲いている程度とのこと。

今はまだ咲き始めですが、つぼみは膨らみつつあり、気温も高くなる予想なので、来週末の3月27日・28日頃にはちょうど見頃かも!?

八女福島 桜

画像:八女福島観光協会

白壁の町並み×桜って、きっとすてき♡ 天気が良ければ、週末のおでかけで行きたいですね。
※例年ライトアップされていますが、今年はコロナ感染予防のため中止

八女茶をコース形式で楽しむ“おもてなしイベント”開催

2021年3月27日(土)・28日(日)の2日間、八女福島を丸ごと楽しめる“おもてなしイベント”が開催されます(電話で要予約、電話番号は記事下の「施設情報」に記載しています)。

これは、八女福島の伝統的建造物群保存地区にある『八女市横町町家交流館』が、4種類の八女茶を“コース形式”で提供するというもの。

八女福島 おもてなしイベント

画像:八女福島観光協会

開催は、各日11:00~12:00と14:00~15:00の2回。各回の参加人数は5人なので、とびっきりのおもてなしが受けられそうです!

参加費は、3,500円(税込)。水出し煎茶、八女伝統本玉露、ほうじ茶、氷出し玉露の4種類のお茶と、明治35年創業、100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店『菓子処きくや』の上生菓子が楽しめます。

また、八女の物産を集めたマルシェも同時開催! 会場の「平岡電機駐車場」には、八女茶、お菓子、フルーツ、生花などが並びます。

さらに、このマルシェには「喜多屋酒蔵限定酒」も登場! 限定酒は、『恵比寿酒店』、『NIPPONIA HOTEL』の中にある『Sake Bar Ebisu』で楽しめます。

八女福島 喜多屋酒蔵限定酒

画像:八女福島観光協会

密を気にせず、ゆったりとした時間を過ごしに八女福島へ行ってみませんか。(文/ARNE編集部)

〈八女市横町町家交流館〉
住所:福岡県八女市本町94番地
八女市横町町家交流館の施設情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※画像/八女福島観光協会

#おでかけ をまとめてチェック!
#筑後周辺 #神社
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ