TOP > おでかけ > 絶景&海鮮も楽しめる!「トトロの森」からスタートする糸島ドライブ日帰り旅

絶景&海鮮も楽しめる!「トトロの森」からスタートする糸島ドライブ日帰り旅

2021.03.12

こんにちは。おでかけが大好き! 糸島出身・糸島在住ライターのルミルミです。

今回は、ジブリファンにはたまらない、通称“トトロの森”とその周辺スポットを紹介します。

1日のプランイメージ

1日のプランはこんな感じでいかがでしょう?

10:30〜『芥屋の大門公園』(トトロの森)
11:30〜『芥屋の大門遊覧船』
12:30〜『浜焼き白浜家』でランチ
14:00〜『糸島C&Z』で雑貨屋巡り
15:00〜『ロイターマーケット』でジェラート

詳しくご紹介していきます!

10:30~トトロに出会えそうな予感がする「芥屋の大門公園」(通称:トトロの森)へ

ナビの行き先を「芥屋の大門公園」にセット、10:30到着を目指して、スタート!

芥屋の大門公園(通称:トトロの森)

画像:ルミルミ

駐車場に車を停めたら、海と鳥居が見える方に進んでください。

芥屋の大門公園(通称:トトロの森)

画像:ルミルミ

ここで見逃しがちなのですが、鳥居の手前で左に見える山に登ります。するとそこには……

芥屋の大門公園(通称:トトロの森)

画像:ルミルミ

さっそくトトロに出会えそうな森が出現です!

どう撮影してもSNS映えすること間違えなし(この写真はハロウィンのときのものです)!

芥屋の大門公園(通称:トトロの森)

画像:ルミルミ

さらに、奥へと進むこと約5分。

そこには、海を一望できる展望台があるのです!

画像:権丈 俊宏

画像:Instagram(@saya_h822)

トトロの森を見て、そこで満足して引き返す人も多いので、ぜひ展望台まで登ってみてください。

11:30~「芥屋の大門遊覧船」に乗って大自然が作り出すアートを見よう

次は、芥屋の大門遊覧船(大人800円)。

冬場をのぞき、3月中旬~11月末のみ運行している遊覧船です。運がよければ、洞窟内に入ることができますよ。

この洞窟、地上からはその姿を見ることができず、海上からでないと見ることができないのも遊覧船に乗ってほしい理由の一つです。

芥屋の大門遊覧船 

画像:(一社)糸島観光協会

群青の海と洞窟内の蜂の巣状の天井、玄武岩柱など大自然が作り出すアートにうっとりすること間違いなし!

画像:Instagram(@pi_41_)

所要時間は約30分。美しい海と心地よい風をぜひ楽しんでください。

12:30~海が見える抜群のロケーション「浜焼き白浜家」で海鮮ランチ

そして、『浜焼き白浜家』でランチ。

浜焼き白浜家

画像:白浜家

海が見える抜群のロケーションで、屋内、屋外の席もある白浜家。絶品の牡蠣や新鮮な魚介をいただけるんです。

海鮮丼は1,560円のものからあります。

浜焼き白浜家

画像:白浜家

インスタ投稿でデザートが無料になったり、平日は白浜家のHPに載っている“とある画面”を見せるだけで刺し盛り4種のセットが無料になったり、うれしいサービスも!

そして、白浜家にはカラフルな壁があり、SNS映え間違いなしです!

浜焼き白浜家

画像:ルミルミ

14:00~「糸島C&Z」で雑貨屋さん巡り

お腹もいっぱいになったところで、午後は、一度に15店舗のお店が楽しめる『糸島C&Z』で雑貨屋さん巡り。

糸島C&Z

画像:ルミルミ

個性豊かな15のコンテナショップとフードトラックが集まる、新しいスタイルのスポットです。

アクセサリー、天然石、アロマ雑貨、洋服、革製品のハンドメイドショップ、セレクトショップなどのコンテナショップがあります。

糸島C&Z 店内

画像:ルミルミ

いろんなジャンルのお店が集まっているので、好みが違う友達と行ってもみんなが楽しめるのがいいですよね。

糸島C&Z

画像:ルミルミ

15:00~旅の〆は、やはりデザート!

締めくくりは『ロイターマーケット』でジェラート。

着色料や香料などの食品添加物や化学調味料を一切使用しないジェラート屋さん『ロイターマーケット』。

画像:ロイターマーケット

店休日は童謡の「南の島のハメハメハ大王」と同じく、“雨がふったらお休み”です。

ジェラートの味は日替わり。うれしいのは、1種でも2種でも値段が変わらない点! これは2種にしちゃいますよね。フレーバーによってはプラス料金のものもありますが、基本は430円です。

シルバーの車と、ジェラートがSNS映え! 休日の暑い日には行列もできる大人気店ですよ。

ロイターマーケット

画像:ルミルミ

近くの芥屋海水浴場は透明度が高く遠浅なので、家族連れに人気の海水浴場。『日本の快水浴場100選』に選定されています。

また、毎年夏の終わりには芥屋海岸を会場に『サンセットライブ』が開かれ、美しい自然と心地よい潮風の中での野外音楽フェスティバルで盛り上がります!

糸島の大人気スポット「芥屋」だけで、丸一日楽しめちゃいます。暖かくなってきた今、ぜひ芥屋に遊びに行ってみてくださいね。(文/ルミルミ)

〈芥屋の大門公園〉
住所:福岡県糸島市志摩芥屋
芥屋の大門公園の施設情報
〈芥屋の大門遊覧船〉
住所:福岡県糸島市志摩芥屋677
芥屋の大門遊覧船の施設情報
〈浜焼き白浜家〉
住所:福岡県糸島市志摩芥屋 677-2
浜焼き白浜家の店舗情報
〈糸島C&Z〉
住所:糸島市志摩芥屋124-1
糸島C&Zの店舗情報
〈LoiterMarket(ロイターマーケット)〉
住所:糸島市志摩芥屋94-3
LoiterMarketの店舗情報
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/ルミルミ
※画像/権丈 俊宏、(一社)糸島観光協会、白浜家、ロイターマーケット、Instagram(@saya_h822@pi_41_)

#おでかけ をまとめてチェック!
#糸島 #子連れ #ドライブ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】マリトッツォってなに?
【無印良品】マストバイアイテム
【東区ニューオープン】高級食パン専門店