TOP > ファッション > 同じ厚着でもダサく見えない!冬のコーデのおしゃれな“抜け感”テクニック

同じ厚着でもダサく見えない!冬のコーデのおしゃれな“抜け感”テクニック

2020.11.27

こんにちは、モデルのYuki Ideです。

冬になると厚着になりますが、厚着だと野暮ったく見えてしまうことがありますよね。

今回は、厚着をしても野暮ったく見えない工夫をしたコーディネートを紹介します。

1:厚手のニットは“ポイント”を押さえてスッキリ見せる

冬の“ホワイトコーデ”は私の定番。

中でも、白の厚手のニットはボリュームもあってかわいいし、毎年着たいアイテムです。

冬の工夫コーデ

画像:Yuki Ide

厚手のニットは、きれいめなテーパードパンツと合わせて、ウエストの前だけインすると◎! コーディネートにメリハリが出るので、スッキリ見えてバランスも良くなるのでおすすめです。

冬の工夫コーデ

画像:Yuki Ide

ホワイトコーデは、同じ色の合わせなので、メリハリをつけてあげることが大切だと思います。

また、あまり寒くない日は、袖を少しまくって手首を見せるとさらに◎! 体のパーツで細い部分が少しでも見えるとよりスッキリ見えます。

これは、ほかのコーディネートのときでも使える技なのでぜひ試してみてください。

2:ボリュームアウターを着るときのポイント

冬は暖かいアウターを着用すると思いますが、私はここ数年“もこもこ”のアウターの登場回数が多いです。

冬の工夫コーデ

画像:Yuki Ide

暖かくて迷わず着られるデザインが気に入っているのですが、野暮ったく見えやすいアイテムでもあります。

そこで気を付けていることが、“スッキリ見えるポイント”を作ること。

この日は、黒のロングワンピースと合わせて着ていますが、首元を見せるために髪の毛を全部まとめてスッキリ一つ結びに。

冬の工夫コーデ

画像:Yuki Ide

結ばないときは、髪の毛をタイトに下ろしてあげてもスッキリ見えると思います。

あとは、できるだけ縦長く見えるように少しヒールのあるブーツで合わせました。

コーディネートの中にどこか“抜け感”を出せるとボリュームのある服でも合わせやすくなります。自分の取り入れやすい部分で試してみてください!(文/Yuki Ide)

【参考・画像】
Yuki Ide

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング #ビューティー
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから