TOP > ファッション > クラフトマンシップあふれるこだわりの国内デニムが多数登場!「デニム博 in HAKATA」【博多阪急】

クラフトマンシップあふれるこだわりの国内デニムが多数登場!「デニム博 in HAKATA」【博多阪急】

「デニム博 in HAKATA」が11月18日(水)~23日(月・祝)、博多阪急(福岡市博多区)で開催されます。日本が世界に誇るデニムの産地、岡山県発のショップを中心に、国内のデニムショップが集結。染の技法や洗い加工などによって生まれる個性豊かな色、ウォッシュ感、風合い。自分にぴったりのデニムスタイルがきっと見つかりますよ!

デニムブームの火付け役、岡山から多数出展

“DENTO”KIMONO JACKET (1万6,500円税別)

岡山・児島「BLUE SAKURA」

ファクトリーブランドならではの技が作り出す、ヴィンテージ加工やデザイン。日本のクラフトマンシップを感じます。

デニムトレンチコート (8万6,900円税別)、3WAYデニムスカート 1万9,800円(税別)、藍染シャツ (1万8,480円税別)

福岡「ALL MY LOVING」

岡山デニムと福岡の博多織を融合。独自の裁断・縫製技術が光る福岡発のクチュールブランド。

トートバッグ 左上「EDGE OF LINE」 (6,380円税別)、右上「T-ASSAC」 (8,250円税別)、左下「ハイロック」 (1万,780円税別)、右下「BLUE SAKURA」(2,200円税別)

各ブランドのデニム地やキャンバス地のトートバッグにも注目を。

クオリティー×デザイン性の組み合わさったモードなアイテムも

JAPAN DENIM

国産デニムの8割を生産する、広島県福山市を中心とした備中備後地域のデニム生地を、高い技術力を持つ縫製・加工技術者と、デザイナーの感性をコラボレーションし、世界へ発信するデニムプロジェクト。

「デニム調マスク作り」ワークショップも開催! 参加募集

<WORK SHOP デニム調マスク作り>

日時:11月21日(土)~23日(月・祝) 各日11:00/14:00(各回約30分)

定員:各回6人

料金:1人1,100円(レシピ付き)

申し込み:https://hhinfo.jp/entry/hakata/event/detail/denim

※生地はダブルガーゼ。デニム柄立体マスク、星柄大臣風マスクの2種類があります。

デニム博 in HAKATA

日時:11月18日(水)~23日(月・祝) 10:00~20:00 ※最終日は17:00時終了

場所:博多阪急 8階 催場(福岡市博多区博多駅中央街1-1)

問い合わせ:博多阪急

電話:092-461-1381

デニム博 in HAKATA

<スポット情報>
博多阪急
住所: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話: 092-461-1381

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
【1泊2日旅行】リアル着回しコーデ
【150㎝台】ダサ見えしないニットコーデ