TOP > ファッション > 脱「マスク荒れ」!ランジェリーブランドが本気を出した肌にやさしい&洗えるマスク5選

脱「マスク荒れ」!ランジェリーブランドが本気を出した肌にやさしい&洗えるマスク5選

2020.09.09

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

マスクが欠かせない生活が続いていますが、マスクでの肌荒れに悩む女性も増えているといいます。

アパレルブランドやスポーツメーカーなどから得意分野を活かしたマスクが発売されているように、ランジェリーブランドからも本来の「肌に直接着けるもの」を作る技術や素材を活かしたマスクが数多く発売されています。

その中から、いくつかおすすめのものをご紹介します。

1:不織布を採用で肌にも安心!ランジェリーブランド「ATSUMI FASHION」のレース付きブラマスク

ATSUMI FASHION

画像:ATSUMI FASHION

最近では多くのランジェリーブランドからマスクが発売されていますが、いち早くランジェリーのレースを取り入れたファッション性の高いマスクを発売したのが、富山県氷見市にある女性下着の縫製工場『ATSUMI FASHION(アツミ ファッション)』。

ATSUMI FASHION

画像:ATSUMI FASHION

発売当初は即完売続き! ランジェリーメーカーのものがどうしても欲しくて、予約販売開始時間に合わせてサイトを開いてもすでに完売(泣)という日もありました。

とても凝ったレースの美しさは、女性らしいコーディネートの日にぴったりです。ブラジャーのカップに使われている不織布を採用していて、肌に触れて安心な素材で作られているもので、花粉・UVカットの機能もあります。

【参考】
※ランジェリー・ラボ「L010 レース付きブラマスク」/1,490円(税別)

2:長時間の着用でもコットンがさらっと心地よい!洗って繰り返し使える「lingerieche」のレースマスク

lingerieche

画像:lingerieche

カラーバリエーションが豊かなハーフTバックで人気の『lingerieche(ランジェリーチェ)』のマスクは、贅沢にもマスク前面総レース!

lingerieche

画像:lingerieche

それでいて着け心地はとっても軽く、顔に触れる面のコットンもさらっとしていて心地良く過ごせるので、筆者も長時間のマスク着用が予想される日にはこちらを愛用しています。

何度洗っても(手洗いしています)、生地の縮みやレースの色あせがないところも愛用ポイントです。

【参考】
※lingerieche「冷感マスク ピンクレース 2枚セット」/3,500円(税別)

3:残資材使用でサスティナブル!「RAVIJOUR」のレーシーブーケマスク

レーシーブーケマスク

画像:RAVIJOUR

20~30代の女性に人気のランジェリーブランド『RAVIJOUR(ラヴィジュール)』。

「働く女性たちに向けて。少しでもハッピーに、明るい気持ちになって欲しい」という想いを込めたマスクを、ランジェリーの製造時に出る残資材を使って製作しています。

レーシーブーケマスク

画像:RAVIJOUR

素材、コンセプトともに現代に沿ったものであり、マスクを着けるときに感じる“めんどくささ”や“憂鬱さ”を吹き飛ばしてくれるような華やかなデザイン! プレゼントにも喜ばれそうです。

【参考】
※RAVIJOUR「レーシーブーケマスク」/1,000 円(税別)

4:肌触りと伸縮性が魅力!肌への擦れを最小限に抑える「スロギー マスク」

スロギー マスク

画像:スロギー

動きやすさやリラックスした着け心地を求める日に着けるブラとして人気の快適ボディーウエア『SLOGGI(スロギー)』。

とくに人気の高いシリーズ『スロギー ゼロ フィール』の素材を使用したマスクは、耳への負担軽減を考慮したデザインです。

『スロギー ゼロ フィール』の魅力である、継ぎ目のない完全無縫製の仕様による“どこが触れても滑らかな肌触り”と“抜群の伸縮性”が魅力。フィット感も良く、お肌への擦れを最小限に抑えてくれます。ランジェリーの着け心地の良さを左右する大きな要因は肌に触れる面の伸縮性であるように、その技術がマスクに使用されています。

また、付属のパッドは、ブラパッドに使用されるものを使っているため通気性が良く、マスク内にインすることで、口元に程よい空間が生まれる配慮も!

スロギー マスク

画像:スロギー

さらに、マスク本体はUV遮蔽率99%以上。紫外線が多いといわれる秋に向けても、いまからぜひ手に取っておきたいマスクです。

かわいいフラワープリントもあれば、シンプルな無地もあるので、ファッションに合わせて何枚も持っておきたくなりますね。

【参考】
※スロギー「スロギー マスク」/1,078円(税込)

5:敏感肌さんにも!「SkinAware」のオーガニックコットン ウイルスプロテクション マスク

画像:SkinAware

自然環境と人に対して誠実に、サスティナブルな方法で生み出されるワンマイルウエア/ランジェリーブランド『SkinAware(スキンアウェア)』。

その製品には、糸の段階から認証・認定を受けたオーガニックコットンを使用しています。

肌に触れるものの心地よさや、環境への配慮などにも関心が高い、上質なライフスタイルを求める大人の女性に愛されるブランドが作るマスクとあって、さまざまな配慮がされています。

画像:SkinAware

フェイスラインに沿うように立体裁断された造りで、だれでもジャストサイズで着用できるよう耳にかかるゴムは調節可能なので、男性が着けることも可能。

敏感肌という方にも一度試していただきたいマスクです。

【参考】
※SkinAware「SKNCH001A オーガニックコットン ウイルスプロテクション マスク M-Gray GRM1」/3,960円(税込)

ランジェリーブランドには、すでに下着で培ったノウハウがあるので、肌へのやさしさやマスクの着け心地へのこだわりもひときわです。ぜひ一度試してみてくださいね。(文/REINA)

【参考・画像】

※REINA

ATSUMI FASHION

lingerieche

RAVIJOUR

SLOGGI

SkinAware

この記事は公開日時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

電車に乗っているときに気付く!? 実は意外と知らない「ブラの買い替えサイン」3つ

マスクによる肌荒れが増加中?“「東急ハンズ」で発見”悩む人におすすめのアイテム2つ

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)