TOP > ファッション > 【徹底検証】透けにくいのは何色?夏コーデの「インナー正解カラー」
【徹底検証】ブラウスやシャツを着るときの下着の選び方

【徹底検証】透けにくいのは何色?夏コーデの「インナー正解カラー」

こんにちは。福岡出身のパーソナルスタイリストsumireです。

季節は夏! 薄手のシャツやブラウス、白Tシャツなどが大活躍する季節です。

そんなときに悩むのが、透けやすい下着の問題……。そこで今回は、インナーや6色の布を使って、どの色が透けにくいのか徹底検証してみたいと思います。

定番の白と黒、薄手の白シャツやブラウスと相性がいいのは?

まずは、定番の白と黒のインナーを使って、白のシャツに合わせるとどんな透け方をするのか比較してみました!

モノクロ下着

画像:sumire

白の薄手シャツ合わせなら、同色のインナーのほうが馴染むイメージを持っている人も多いでしょう。

しかし、実際に着てみると肌とインナーのコントラストが目立つという結果に!

モノクロ下着白

画像:sumire

インナーのラインがくっきりと見えてしまうため、少しセクシーな雰囲気になってしまいます。

一方、黒のインナーを合わせてみると、予想通り透けはしたものの、肌に馴染んで白よりもヘルシーな印象。

モノクロ下着黒

画像:sumire

今年トレンドのシアートップスは、あえて黒を合わせるのも良さそうです。

透けにくい色は?ダークカラーVS明るいカラーで徹底検証

定番の白はラインがくっきりと、黒は白よりも肌に馴染むことが分かりましたが、「どの色を着ればより透けないのかな……?」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、こちらの淡いカラーとダークカラーの6色の布を使って透けにくい色を徹底検証してみました!

検証

画像:sumire

まずは、透けにくい色の代表とも言われるベージュとグレーを比較。ベージュは、少しコーラルカラーに近いものを使用しました。

グレーvsベージュ

画像:sumire

なんとグレーのほうが日光に当てたときに自然に馴染んでいることが判明!

グレーvsベージュ②

画像:sumire

布のラインがくっきり見えなかったため、きれいめにシャツやブラウスを着こなしたい日にもぴったりだと思います。

続いては、ダークブラウンとライトブルーで比較してみました。

ライトブルーvsブラウン

画像:sumire

ライトブルーは、青みすら確認できるほど透けているのに対し、ダークブラウンは透けてはいるものの黒同様にヘルシーな印象。

ライトブルーvsブラウン②

画像:sumire

さらに、ダークブラウンは黒よりも肌馴染みが良い印象です。

最後は、落ち着いたトーンの赤と、淡いピンクを比較。

赤vsピンク

画像:sumire

全く透けないわけではありませんが、赤は色味が消えて白のTシャツに柔らかく馴染んでいる印象です。

赤vsピンク

画像:sumire

一方、淡いピンクは、ライトブルー同様色味で存在感があり、布のラインがくっきりと出ることが判明しました。

以上の6色を比較すると、意外とダークカラーのほうが透けにくく薄手のトップスとも好相性という結果に。特におすすめはグレーです。

薄手のシャツやブラウスは、インナー次第でおしゃれ度が大きく変わってきます。インナー選びの参考になるとうれしいです♡(文/sumire)

※この記事は公開時点での情報です。
※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

【参考・画像】
※文・画像/sumire

#ファッション をまとめてチェック!
#ショッピング #コーディネート
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【福岡県内】水遊びスポットまとめ
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い