TOP > ファッション > 155cmでもスタイルアップ!“技あり”秋のモノトーンコーデ
秋コーデ モノトーン GU

155cmでもスタイルアップ!“技あり”秋のモノトーンコーデ

こんにちは。身長155cm、少しでもバランスよく着こなせるように!と日々勉強中のrinrinです。

ようやく秋らしくなってきましたね! やっとニットが着られるかなといった感じ。

今回は、取り入れやすく、真似しやすいモノトーンのコーデを3つご紹介します!

1:グレーのゆったり感のあるカーディガン

今季、個人的に気になっているのがグレー! 気分的にゆったり着たかったので、いつもよりワンサイズ上げて購入しました。

グレーのカーディガン GU

画像:rinrin

お尻まですっぽり隠れる丈感のものを選べば、スキニーを履いても安心感があります。ほどよいゆったり感も◎。

まだ日中は暖かい日もあるので、インナーはキャミタンクやTシャツ合わせで、ラフに着こなすのがおすすめです。

これからの季節なら、スキニーにブーツもかわいいですよ!

ちなみに、私が着ているのは『GU』のもの。肌触りが気持ちいいので、毎年このシリーズを購入しています。

2:クロップド丈のブラックニット

近年トレンドのクロップド丈。この秋冬も人気ですよね!

私が今季購入したのは、クロップド丈のVネックのブラックニット。

ただ、冬に短めはお腹が冷えそう……と思い、ジャストサイズではなくワンサイズ上げて購入しました。「短めの丈は自分に合わないかも」「年齢的にどうなの?」と苦手意識がある方も、サイズの選び方次第で克服できるかもしれません。

ブラックのクロップド寸ニット GU

画像:rinrin

個人的に短め丈に合わせたいのはハイウエストのボトムス。ニットはワンサイズ上げているのでお腹が出ることもなく、とはいえ短めなので脚長効果もあり、全体的にスッキリとスタイルアップして見せてくれます。さらに、袖丈が長めのアイテムであれば手足が長く見える効果もありますよ。

ボトムスは、ハイウエストのデニムや、同じブラックでも素材が違うレザーなどを合わせるのもおすすめです。

ちなみに、着用しているニットは『GU』で購入したものです。

3:ふわふわの五分袖ホワイトニット

今の時期はもちろん、アウターの下は薄着でいたいときにも便利な五分袖のニット。

ふわふわの素材を取り入れたら、全体がぐっと秋冬っぽい雰囲気になります。トップス以外でも、バッグにファーやボアなどの素材を持ってくるのもおすすめですよ。

白をトップスにすると、顔周りがパッと明るく見えるのもポイントです!

ふわふわの五分袖ニット GU

画像:rinrin

シンプルなコーデだからこそ気を付けているのが、どうやったらスッキリ見せられるか。

「首」「手首」「足首」のどこかが見える着こなしにすると華奢に見えるといわれているので、私も首回りか手首、はたまた足首を出すのかは、低身長だからこそ気にしているポイントです。これをするだけでいつものコーデも格段に変わって見えてきます。

ちなみに、このトップスは『ZARA』で購入しました。

ぜひ、秋のコーデを楽しんでくださいね。(文/rinrin)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/rinrin

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い