TOP > ファッション > ほかの人と差をつける!初夏の「カラーシャツ」さわやか着回しコーデ3つ

ほかの人と差をつける!初夏の「カラーシャツ」さわやか着回しコーデ3つ

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

夏を感じるくらい暑い日もあるこの頃。お洋服も明るい装いがしたくなりますよね!

そんなときには「カラーシャツ」がおすすめです。

薄手の素材を選べば、長袖でも風通しがよく、季節の変わり目の今の時期にもぴったり! カジュアルにもきれいめにも着回ししやすいアイテムです。

今回は、淡いイエローのカラーシャツを使ったコーディネートを3つご紹介します。

1:カラーシャツ×肩掛けスウェット×デニム

画像:natsu

まずは、カラーシャツにスウェットを肩掛けした、大人のカジュアルミックススタイル。肌寒く感じたら上から着ることができるので、朝晩の気温差がある時期に最適です。

ボトムスがデニムでカジュアルな分、大人女子が着るならシャツをタックインしたり、上のボタンを少し開けて抜け感を出したりするのがおすすめ。

メガネやバッグなどの小物に、ブラックを入れると全体的に引き締まり、コーディネートに統一感が出ますよ。

足元は、女性らしさのあるサンダルに白靴下を合わせ、今の時期ならではの個性をプラスしています。

2:カラーシャツ×タイトスカート

画像:natsu

こちらは、カラーシャツにブラックのタイトスカートを合わせた、大人のスポーティースタイル。

あえてシャツの裾を出すことで、タイトスカートとともに流れるようなIラインができ、スタイルアップを狙えるコーディネートです。

タイトスカートは女性らしいアイテムなので、カラーシャツのボタンはあえて上まで全部留めることで、全体のバランスを取っています。

足元はゴツめのダッドスニーカーを取り入れて、頑張りすぎない大人女子のミックスコーデに仕上げました。

3:カラーシャツ×スラックス

画像:natsu

最後は、Tシャツの上にカラーシャツを羽織り、ボトムスはスラックスを合わせた、ラフなのにきれいめなスタイル。

落ち着いた印象のグレーのスラックスに、暗い色のシャツを合わせると重たい印象になりがちですが、カラーシャツを合わせれば程よいカジュアル感がプラスされて、垢抜けたコーディネートができます。

シャツを羽織る場合は、インナー次第で印象を変えられるので、コーディネートの幅も広がりますよ。

日中暑くなってきたら、たすき掛けもおすすめ!

画像:natsu

カラーシャツがシンプルなTシャツのアクセントになり、おしゃれ見えする着こなしです。

バッグやスニーカー、時計などの小物はブラックで統一して、大人っぽくまとめています。

ワンパターンになってしまう人も多いシャツコーデですが、明るいカラーを選び、さらにボトムスに合わせてボタンの開け閉めを調節したり、着方を変えたりすれば、さまざまな着こなしが可能になります。夏場の冷房や紫外線対策もできるので、これからの時期重宝すること間違いなし! さわやかなカラーシャツコーデを楽しんでみてください。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【注目イベント情報】福岡~近郊エリア
【2024年オープン】注目の最新スポット
【毎週水曜更新】イヴルルド遙華の12星座占い