TOP > ファッション > 公園遊びにNGな服って!? “動きやすくてオシャレ”子連れおでかけファッションのポイント3つ

公園遊びにNGな服って!? “動きやすくてオシャレ”子連れおでかけファッションのポイント3つ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 大戸千絵です。

2人の小さな子どものママでもある私。公園へおでかけすることも多いのですが、服装で何度も「失敗」した経験があるんです。

今回は、そんな失敗から学んだ子連れファッションのポイントをご紹介します。動きやすさはもちろん、おしゃれさも兼ね備えているので、公園以外へのおでかけにもオススメですよ!

子どもと公園遊び!ファッションでの失敗談

子どもと公園に行くと、「ママも一緒に滑り台すべろー!」ということも。

あるときは、コーデュロイのパンツが摩擦でツルツルに。またあるときは、ロングスカートがローラー滑り台に巻き込まれたり。

これは失敗のほんの一部。数々の失敗から、私は子どもとおでかけで以下の3つに気を付けています。

1:ポリエステル素材のパンツを選ぶ

大戸千絵の公園コーデ

画像:大戸千絵

まず、素材。摩擦に強いなどの特長がある「ポリエステル」が5割以上入っているものを選ぶようにしています。

写真のパンツもポリエステル入りのもの。リーズナブルなアパレルショップでも売られているので、1着持っておいて損はありません。

私が持っているものは、ストレッチ性もあってスッキリした形。きれいめにも着られるから、子ども連れではないおでかけにも使えて万能ですよ!

ナイロン入り パンツ

画像:大戸千絵

2:ビビッドなカラーパンツも思いきって履く

トップスはただのTシャツとカーディガンでも、ビビッドなカラーパンツを取り入れるだけで、おしゃれしている風になるのでオススメです。

とはいえ、カラーパンツって、履くのに勇気がいりませんか?

なので私は、子どもと公園に行くときに試すようにしています。それはなぜかというと、“目立たない”から。

基本、子どもの服はカラフルなことが多いですし、滑り台など遊具の色に紛れることもできるので、攻めたカラーにも挑戦しやすいんです。

ここぞとばかりにこんな色にチャレンジ!

カラーパンツ 大戸千絵

画像:大戸千絵

「あ、黄色いパンツ。ママだー!」って、子どもが私を見つけやすいというメリットもあります!

そんなときも、なるべくシワにならない素材のパンツをチョイスしてみてくださいね!

3:最強素材「ゴアテックス」の高機能アウターを1つ持っておく

大戸千恵 ゴアテックス

画像:大戸千絵

最後は、“最強素材”のアウターを持っておくこと。

「ゴアテックス」という素材、いろいろなブランドとコラボしたアイテムがありますよね。

この素材、本当に雨一滴も通さない耐久防水性を備えているんです。

ゴアテックス 大戸千絵

画像:大戸千絵

子どもと一緒のときって、荷物を持ったり手をつないだりするから、なるべく傘をささずに済ませたい。だから、公園などで急に降ってきたときや少し寒くなってきたとき、送り迎えで傘を使うほどでもない雨のときにも、これを着ていれば心強いんです。防風性が高いのも、とってもありがたい!

私が愛用しているものは、ポケットにファスナーが付いていてカギなどをちょっと入れられて使い勝手もよく、さらには軽くてクルクルと小さく折りたためるので持ち運びにも便利!

こんな機能的な面も含めて、まさに子連れでのおでかけにぴったりなんです。

いかがでしたか? ぜひ子連れファッションの参考にしてみてください。

2023年3月9日(木)の番組『ARNE』でも詳しくご紹介しています。番組動画もあわせてチェックしてくださいね。(文/大戸千絵)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #162「公園遊びもバッチリ!子連れおでかけファッション」

【参考・画像】
大戸千絵
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~) 

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング #ユニクロ
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【大野城の新店】話題のチョコレート専門店

【八女の新店】穴場の絶景カフェ
【大名の新店】東京発の人気ドーナツ店