TOP > ファッション > 「冬コーデは太って見える」を解消!ぺたんこでもスタイルアップできるコーデ3つ

「冬コーデは太って見える」を解消!ぺたんこでもスタイルアップできるコーデ3つ

2022.11.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

秋冬はニット類やコート、ブーツなど、かわいいアイテムが豊富なので、おしゃれする意欲が高まりますよね! ただ、ボリュームがあるアイテムも多いので、着膨れも気になるところではないでしょうか。

せっかくかわいくレイヤードしても、なんだか太って見えてしまう……暗い色を着たら重々しく野暮ったい印象に……なんて経験はありませんか? おしゃれが楽しめるせっかくの時期にそうなっては残念。

そこで今回は、秋冬のコーディネートで、しっかりスタイルアップして見せるコツをご紹介します。今回はすべて「ぺたんこ靴」で仕上げてみました。ヒールが苦手な人は必見です。

1:ゆるピタシルエットでメリハリスタイル

ゆるピタシルエットでメリハリスタイル

画像:natsu

こちらは、トップスをタイトなシルエットに、ボトムスはゆるっとしたワイドデニムでメリハリをつけたコーディネート。ビスチェを主役に、タートルネックTシャツとレイヤードしています。

このときにトップスはなるべくタイトなものやショート丈を選ぶのがポイント! 上半身がスッキリと見えますし、上からカーディガンやアウターを羽織る際も、野暮ったさがなくなりますよ。この着こなしなら低身長さんでもしっかりスタイルアップを狙えるのでおすすめです。

2:ビビッドカラーで目線アップスタイル

ビビッドカラーで目線アップスタイル

画像:natsu

こちらは、パッと目を引くビビッドカラーのニットが主役のコーディネートです。トップスに明るいカラーを選ぶことで、目線を一気に上に持ち上げ、スタイルアップに!

その分、ボトムスや小物など、ほかのアイテムの色味は落ち着かせて、全体のバランスを取ることがポイント。上下無地で少しのっぺりとした印象になってしまいそうなときは、白Tシャツをレイヤードして、裾からチラ見せしたり、アクセサリーをインパクトのあるものにしてあげたりすれば、グッとこなれた大人のシンプルスタイルになり、おすすめです。

3:Iラインシルエットのワントーンスタイル

Iラインシルエットのワントーンスタイル

画像:natsu

こちらは、ハーフジップニットとタイトスカートで、Iラインを強調させたワントーンコーディネートです。ワントーンスタイルでも、ブラックなら締め色なのでスッキリとした印象を叶えてくれます。

また、トップスはショート丈を選んだり、ジップなどのポイントがあるものや柄物にしたりすることで、目線を持ち上げられるので、さらにスタイルアップを狙えますよ! 服が暗めのトーンのときは、差し色としてバッグを明るいカラーにすれば、おしゃれ見えもバッチリです。

これからの季節のファッションも、上下にメリハリをつけたり、ポイントを上半身においたり、色使いを工夫したりと、少しだけ気をつければ着膨れの心配もなく、おしゃれを楽しむことができますよ。ぜひこれからのお洋服選びの参考にしてもらえるとうれしいです。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選