TOP > ファッション > 真夏感は出したくない!夏アイテムと黒スキニーを使った「初秋コーデ」3スタイル

真夏感は出したくない!夏アイテムと黒スキニーを使った「初秋コーデ」3スタイル

2022.09.05

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

あっという間に9月になりましたね。少しずつ秋を意識したコーディネートにシフトしていきたいと考えている人もいるのではないでしょうか? 過ごしやすい気温の日も増えてきましたが、まだ暑さを感じる日も……。

ちょうど今からの季節は、着るものに悩んでしまうかもしれません。

そこで今回は、真夏感は出さず秋らしさも感じられる着こなしをご紹介。どんな季節も頼れる定番アイテム「黒スキニーパンツ」を使って初秋にできるコーディネートを組んでみました。

1:ボーダーと白シャツでモノトーンなカジュアルスタイル

シャツと小物をプラスしたモノトーンスタイル

画像:natsu

最初はボーダーアイテムと白シャツで少しカジュアルなコーディネートです。

インナーは夏に着ていたノースリーブのトップス。夏は1枚で着られるアイテムですが、シャツを羽織れば秋も着回せるアイテムに!

ただ、それだけでは少し寂しいのでプラスでベレー帽や柄物のバッグなどをあわせると、一気におしゃれ見えを叶えてくれるのでおすすめです。スキニーは脚のラインが出て気になるという人は長めのシャツにするのもいいですよ。

足元は黒のパンプスでコーディネートに統一感を。このとき、足の甲が出るタイプのパンプスであれば、暑苦しくなりません。

2:グレーのカーディガンをプラスして統一感のあるきれいめスタイル

グレーのカーディガンをプラスしてきれいめスタイル

画像:natsu

こちらも夏に着ていたブラウスを着用しています。白のブラウスは夏にはさわやかでいいものの、秋には少し寂しい印象に。簡単ですが、そこにカーディガンをプラスしてみました。

このとき選ぶカーディガンのポイントは、明るめのグレーを選ぶこと。黒スキニーと白ブラウスの中間色としてコーディネートをまとめてくれます。また、まだ気温が高い日でも、暑苦しい印象になりづらいです。暑いときはバッグに引っ掛けておくだけで着なくても秋を意識したコーデにまとまりますよ!

もう少し秋めいてきたら、生地にウールが入ったカーディガンをあわせると、さらに秋っぽさを演出できます。

初秋は全体のカラーが暗くなり過ぎないようにコーディネートを組んでみてくださいね。

3:カラーリネンシャツで大人かわいいカジュアルスタイル

カラーリネンシャツで大人かわいいカジュアルスタイル

画像:natsu

最後はシャツコーデ。長袖シャツでもリネン生地ならサラリと着られるので、今からでも暑苦しくなくおすすめです。 明るめのカラーなら重たく見えませんし、足元がサンダルでも真夏感を出さずにちょうどいい初秋コーデになるのではないでしょうか。

ここに大ぶりなアクセサリーをあわせるなどしてアクセントをつけると、メリハリがきいてのっぺりした印象も解消できるので試してみてください。

「黒スキニー」はカジュアルにもきれいめにも履ける万能ボトムス。黒なら締め色なので小柄さんでもバランスが取りやすく、1枚持っていて損はしないはず。この記事を参考におしゃれを楽しんでもらえるとうれしいです。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選