TOP > ファッション > 「下着のライン」くっきり出ちゃってない…? “下着のプロおすすめ”パンツライン対策アイテム

「下着のライン」くっきり出ちゃってない…? “下着のプロおすすめ”パンツライン対策アイテム

2022.08.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

この季節、薄手のスカートやぴったりフィットするパンツを履くことも多いですよね。

そんなときに気になるのが「パンツライン」。自分では見えない部分なので、気付かないままパンツラインがくっきり出ていた……なんてことは絶対に避けたい!

そこで今回は、パンツラインの響きや透けの対策になるランジェリーアイテムをご紹介します。

パンツライン対策といえばこの形!「Hanky Panky(ハンキーパンキー)」のレースタンガ

洋服に響きにくいという点から、パンツライン対策におすすめしたいのが「タンガ」。いわゆる「Tバック」のデザインです。

タンガといってもさまざまな種類がありますが、私的パンツライン対策No.1ショーツは、ニューヨーク発のランジェリーブランド「hanky panky(ハンキーパンキー)」の『シグニチャー レース ロー ライズ タンガ』(3,850円)! オンラインショップで購入できます。

Hanky Panky(ハンキーパンキー) シグニチャー レース ロー ライズ タンガ

画像:hanky panky

総レースで生地に凸凹が少なく、お肌とパンツによる段差が生まれにくい! しかも、ストレッチ性がとても高く、動きやすいのがお気に入りです。

その動きやすさから、ヨガのインストラクターの方も多く愛用しているのだそう。実際に私がこのアイテムを知ったきっかけは、ヨガレッスンを受けたときに、インストラクターの方がレギンスなのにパンツラインが見えないのはなぜ!?と気になり、おすすめしてもらったことからでした。

Hanky Panky(ハンキーパンキー) シグニチャー レース ロー ライズ タンガ

画像:hanky panky

おしり面の幅が太めのタイプ『レトロ レース タンガ』(4,400円)もあるので、タンガが苦手、履いたことない……という方でもこれなら履きやすいと思います。

Hanky Panky(ハンキーパンキー) レトロ レース タンガ

画像:hanky panky

履けば人気の理由が分かるはず! 私も初めて履いたときから10年以上愛用しています。

「生理になるかも」の不安がある日に!「proof.(プルーフ)」のソング

そろそろ生理が始まるかも?というとき、いろいろ不安で、着る洋服に悩むことってありますよね。でも、どんな日だって好きな洋服を着ておしゃれを楽しみたい!

そんなときにおすすめなのが、吸水ショーツブランド「proof.(プルーフ)」の『The Thong(ソングタイプ)』(3,781円)。『Life&Beauty by JUN ONLINE(ライフアンドビューティー バイ ジュン オンライン)』などのオンラインショップで購入できます。

画像:proof.

いわゆる「Tバック」で、シームレスなのでパンツラインの心配いらず! 生理が始まりそうな日、終わりかけ、軽い日など、経血量が比較的少ない日に対応した吸水ショーツです。

画像:proof.

また、防臭効果があるので、汗やにおいが気になるときや、パンティライナーの代わりとしても使うことができるので、これを1枚持っていると何かと安心です。

内ももに伝う汗をケア!「DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)」のペチコート

スカートを履いた日に、内ももの汗が気になったことはありませんか?

そんなときにおすすめなのが「ペチコート」。中でも、ぜひ一度試していただきたいのがキュロット型のペチコートです。

今回ご紹介するのは、「DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ)」の『インナー/シルク ショートキュロットペチコート』(7,900円)。オンラインショップで購入できます。

DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ) インナー/シルク ショートキュロットペチコート

画像:DRESS HERSELF

長すぎず短すぎない丈で、シンプルなデザイン。スカートはもちろんパンツに合わせることもできます。

どんなボトムスの日でも、洋服とショーツの間に1枚インナー(ペチコート)が入ることで、パンツラインは響きにくくなりますよ。

DRESS HERSELF(ドレスハーセルフ) インナー/シルク ショートキュロットペチコート

画像:DRESS HERSELF

内ももを伝う汗を吸収してくれてサラっと快適な下半身をキープできるのはもちろん、シルク100%なのもうれしいポイント。シルクの「吸湿発散効果」のおかげで、汗をかいたあとに冷房で冷える「汗冷え」対策にも◎!

そして見た目の通り、とっても滑らかな肌触りで、ノンストレスな履き心地。また、シルクですがお手入れは洗濯機(弱水流、ネット使用)でOKですよ。

ランジェリーを1枚変えたり足したりするだけで、夏の暑さによる不快感を和らげることができます。そういうアイテムがあると知っているだけでも、選択肢が広がり、オシャレがもっと楽しくなるはず! ぜひ試してみてくださいね♡

2022年8月25日(木)のミニ番組『ARNE』でもお話していますので、番組動画もぜひご覧ください。(文/REINA)

◆ ARNE TV #135「ランジェリーのプロおすすめ!ショーツの透け対策アイテム」

【参考・画像】
※文/REINA
※画像/Kichigin/Shutterstock、hanky pankyproof.、DRESS HERSELF
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#ファッション をまとめてチェック!
#ショッピング #下着
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選