TOP > ファッション > 1枚で大人カワイイ♡垢抜け夏ワンピコーデ3つ

1枚で大人カワイイ♡垢抜け夏ワンピコーデ3つ

2020.07.21

皆さん、こんにちは。大戸千絵です。

季節はすっかり夏! 夏は着る枚数そのものが減るので、1枚でもおしゃれに見えるようなワンピースを選ぶようにしています。

でも、ワンピースもたくさんの種類と色があってなかなか決めきれない!なんてことありませんか?

そこで今回は、ラクしながらも大人かわいく見える私の「夏のワンピースの選び方」をご紹介します。

ちょっとしたポイントのあるワンピースを選ぶだけで、女性らしく見えるんですよ。

1:夏はヘルシーな“肌見せ”でオシャレ度アップ!

“肌見せ”と言っても、2児の母である私には、決めていることがあります。

それが、「ヘルシーな肌見せ」!

胸元や太ももを出すというよりは、ヘルシーな印象を与えられる部分を見せるようにしています。

私の中でヘルシーな印象を与えられるのは、鎖骨、背中、二の腕です。

ワンピースコーデ

画像:大戸千絵

今季注目したいのは“背中の肌見せ”ができるワンピース。

夏らしく涼やかですし、ボリューミーなデザインの中に空間があると、パッと目を引き、「あのワンピおしゃれだなぁ」という印象を与えられますよ。

背中あきのワンピースは今年注目のアイテムでもあるので、さまざまなタイプがあると思います。大きく肌見せせずとも、チラッと見せるものもあるので、お気に入りを探してみてくださいね。

2:夏は派手でOK!色や柄で差をつける

夏は派手なものにも挑戦しやすい季節。

そこで私は、色味や柄で差をつけて、一目で「おしゃれだな」と思わせてくれるようなものを1枚は持つようにしています。

ワンピースコーデ

画像:大戸千絵

たとえばこれは、小花柄にヒトデなど夏らしいビーチな柄も入ってるワンピース。

色はグリーンで鮮やか! 派手なものは自分のテンションも上げてくれます。

ワンピースコーデ

画像:大戸千絵

お気に入りのポイントは、1枚に夏らしいさまざまな柄が小さく入っていること、生地が涼しめで、プリーツや切り返しが入っているところです。

少し派手かな?と思うような柄や色味でも、夏は意外と普通! 細いところにかわいらしい細工がしてあるワンピースを探してみるのもおすすめです。

3:シンプルなワンピは細部にこだわりのあるデザインで勝負!

基本的に私は、白などシンプルなものが好きなのですが、ワンピースではシンプルすぎると“大人カワイイ”とはかけ離れていく印象があります。

なので、シンプルなワンピースを着るときは、とことんデザインで勝負!

ワンピースコーデ

画像:大戸千絵

このワンピースは横にスリットが入っているので、ふんわりだけど、全体的にスタイリッシュに見えるデザインです。

前と後ろで丈が違うのもポイント。

シンプルなものは、細部にこだわったデザインのあるものを選んでみてくださいね。

 

私のワンピースを使った夏コーデ、どうでしたか? ぜひ今年選ぶワンピースの参考にしてみてください。(文/大戸千絵)

【参考・画像】

※大戸千絵

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

コストコ通コス子が選ぶ「家でのお祝いごとにぴったりの食品グルメ」5品

夏用マスクはこれで決まり!いま絶対ゲットしたい“ひんやり”「冷感マスク」5選

暑い夏にこそ食べたい!アスリート妻が作る絶品“夏鍋レシピ”3つ(AD)