TOP > ファッション > スタイリスト直伝! “おしゃれが決まる”着回しやすいTシャツの選び方&お手本コーデ

スタイリスト直伝! “おしゃれが決まる”着回しやすいTシャツの選び方&お手本コーデ

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。スタイリストのMOTOKO TAKAMURAです。

だんだんと暑くなり、Tシャツが活躍する季節になってきましたね。

そこで今回は、シンプルなTシャツの着回しをご紹介したいと思います。

スタイリストが考える「着回しやすいTシャツ」とは?

今回使ったTシャツはこちら。

Tシャツ

画像:MOTOKO TAKAMURA

真っ白というより少しオフホワイトよりで、袖が短くスッキリしているコンパクトなものです。

どんな着回しをするかによりますが、Tシャツの上から何かを羽織ったり、重ね着するときに、オーバーサイズだと太って見えたり重ね着しにくかったりするので、それも踏まえて、ややタイトなものを選んでいます。

また、Tシャツの素材はコットン100%のものよりコットンとポリエステルなどの化学繊維やストレッチ素材が混合されているものを選ぶと、光沢感が出てカジュアルになりすぎず、使い回しがしやすいと思います!

女性らしい「花柄ロングスカート」コーデ

個人的に今年注目しているのが花柄。爽やかなロングスカートでコーディネートしました。

Tシャツ×ロングスカートコーデ

画像:MOTOKO TAKAMURA

今回は足元はきれいめなパンプスと合わせて女性らしくしましたが、Tシャツがややタイトで身体のラインが分かるので、スニーカーを合わせても女性らしさが残り、いい感じになります。

マニッシュな「ベスト」コーデ

こちらはベストと合わせたマニッシュスタイル。秋冬に引き続きトレンドのグリーンのパンツと合わせました。

ベスト×Tシャツコーデ

画像:MOTOKO TAKAMURA

Tシャツがコンパクトなので、上着を羽織ってももたつきません。

ベストをジャケットやカーディガンに変えると、オフィスカジュアルにも使えるコーディネートです。

野暮ったくならない「サロペット」コーデ

胸元の部分がタイトなサロペットと合わせて、モノトーンのコーディネートにしました。

サロペット×Tシャツ

画像:MOTOKO TAKAMURA

サロペットから出る袖が、短くスッキリしているので、野暮ったくならずコンパクトに仕上ります。

丈の短めのサロペットなので、ハイカットスニーカーと合わせることで、足元に抜けが出過ぎるのをカバーしています。もともと白だった靴紐を、最近黒に変えたことにより気分が変わり新しいコーディネートを楽しめています。

また、バッグに色物を使うことで、平凡にならないようにポイントを作りました。

今回はコンパクトなシルエットのTシャツで作る着回しコーディネートをご紹介しました。これからTシャツを買う方は、全体の型、袖の長さ、素材に気をつけてみてくださいね。

2022年5月19日(木)のミニ番組『ARNE』でもお話しているので、番組動画もぜひご覧ください。(文/MOTOKO TAKAMURA)

◆ ARNE TV #121「夏おすすめ!Tシャツ着回しコーディネート」

【参考・画像】
※文・画像/MOTOKO TAKAMURA
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ミニ番組『ARNE』
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【アラサー向け】下まぶたメイク
【こんまり流】片づけで気を付けること