TOP > ファッション > “チラ見せ”も計算!シンプルコーデに差が付く “見せるため”のランジェリー3選

“チラ見せ”も計算!シンプルコーデに差が付く “見せるため”のランジェリー3選

2022.04.29

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

シャツやカットソー1枚でおでかけができる季節が到来しましたね♡

今回は、そんなシンプルな装いのときにぜひトライしてみてほしい、ランジェリーをチラッと見せることでマンネリを回避するコーディネートのご提案です!

と言ったものの、「見えていい」と言われても、見る人によっては「下着が見えてしまってる」と思われてしまうかも…と、やっぱり心配ですよね。

今回ご紹介するランジェリーは、そういう方にこそ見ていただきたい! 「見せるため」のデザインなので、「見えちゃってる」の心配なく、ファッションとして楽しめるランジェリーです。

見えていいじゃなくて“見せる”ブラ!GEMINItale(ジェミニテイル)の「刺繍レーススクエアブラレット」

1つ目は、日本のランジェリーブランド「GEMINItale(ジェミニテイル)」の『刺繍レーススクエアブラレット』(13,600円)。オンラインストアで購入できます。

GEMINItale(ジェミニテイル)『刺繍レーススクエアブラレット』

画像:GEMINItale

「見えてもOK」「見えても下着っぽくない」といったコンセプトのブラはこれまでもありましが、このブラは「見せるため」のデザイン!

カラフルな草花の凝った刺繍がかわいらしく、「どう見せよう?」とコーディネートを考える時間は、オシャレの楽しさを再認識させてくれます。

バスト上部のレース幅が広いので、胸元の開きが大きくないお洋服でも“チラ見せコーデ”が叶いますよ♪

「ランジェリーにもっと選択肢を」というブランドコンセプトの通り、今年はファッションとランジェリーを同時に楽しめる新作が続々展開されるそう。今後も目が離せないブランドです。

ブラにこんな楽しみ方あったんだ♡と心弾む1枚!Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)の「G Playful Lingerie Set」

2つ目も日本のランジェリーブランドから。「Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)」の『G Playful Lingerie Set』(19,500円)です。渋谷パルコのオンラインストアで購入できます。※写真はブラのみ。実際はショーツもセットの商品です

Albage(アルバージェ)『G playful Lingerie Set』

画像:Albâge Lingerie

「Playful Lingerie(プレイフルランジェリー)」とは、プレイフル=遊び・楽しみという言葉の通り、機能性よりもデザイン性を楽しむランジェリーのこと。

海外では以前からランジェリーの1つのジャンルとして確立されていて、最近では国内でもさまざまなブランドから展開されています。

一般的なブラのデザインとは違う個性的なデザインに攻めた印象を感じる方もいらっしゃるかもしれません。でも、それこそが「下着の楽しみ方の新たな選択肢」を発信する『Albâge』らしさ。

胸元からのぞくデザインに、「こんな楽しみ方がブラにもあったんだ♡」と、心が弾む1枚です。チョーカーのようなストラップデザインもおしゃれですよね。

豊富なカラバリも魅力!hanky panky(ハンキーパンキー)の「シグニチャー レース クラシック キャミソール」

最後は、ニューヨーク生まれのランジェリーブランド「hanky panky(ハンキーパンキー)」の『シグニチャー レース クラシック キャミソール』(8,250円)。『hanky panky』取り扱い店のほか、オンラインでも購入できます。

hannky panky(ハンキーパンキー)『シグニチャー レース クラシック キャミソール

画像:hanky panky

パンツスタイルにラインが響きにくい「タンガ」が人気のブランドなのでショーツに注目されがちですが、キャミソールもぜひ一度試してみていただきたい! 私個人的にも、ヘビロテアイテムです。

総レースで繊細そうに見えますが、デイリーユースでも気を使わずに着ることができます。ストレッチが効いているため、肌に適度にフィットするので、デコルテ映えがいいのも魅力です。

画像:REINA

そして、なんといっても、カラーバリエーションが何十種類もあるのがうれしいポイント! 同じトップスでもどのキャミソールを持ってくるかで印象がガラッと変わり、新鮮な気持ちになれます。

今回ご紹介したランジェリーたちは、ファッションの選択肢としてコーディネートを楽しめるものばかり。

新しい洋服を買う前に、「ランジェリーで手持ち洋服のマンネリ解消」もぜひ選択肢に入れてみてください♪

2022年4月28日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもご紹介しています。番組動画もぜひご覧くださいね。(文/REINA)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

◆ ARNE TV #118「コーデの幅が広がる!見えてOKランジェリー」

【参考・画像】
※文/REINA
※画像/GEMINItaleAlbâge Lingeriehanky panky

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング #下着
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【こなれ感◎】美容師直伝ヘアスタイリング法
【賃貸でもOK】穴を開けない収納テクニック