TOP > ファッション > “ブラ長持ち”の秘訣!ブラジャーの正しい「洗い方」「干し方」<洗濯機利用の場合>

“ブラ長持ち”の秘訣!ブラジャーの正しい「洗い方」「干し方」<洗濯機利用の場合>

2022.04.15

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

「ランジェリーは手洗いするのがよい」

それが理想だと分かっていても、なかなか時間の余裕がなかったり、めんどくさい日もあったり。

そこで今回は、洗濯機洗いでさくっと簡単なランジェリーの洗い方をご紹介します

洗濯機でブラジャーを洗うときのポイントはたったの3つ!

ブラジャーは、バストを支えるために丸みや伸縮性を持ったつくりになっています。

変形や生地の傷みは、付け心地を悪くしたり、バストラインも崩れて見える原因につながってしまいます。

洗濯機でブラジャーを洗うときのポイントはたったの3つだけ! 1つずつご紹介していきますね。

(1)パッドは外してネットに入れて洗う

ブラジャー パッド

画像:Shutterstock

1つ目は、「パッドは外して、ネットにブラジャーと一緒に入れて洗うこと」。

ブラジャーのパッドは、汗や皮脂を吸いやすい位置にあります。

パッドポケットに入れたまま洗濯しても汚れが落ちにくいですし、そのまま干すと十分に乾き切らないまま、引き出しに収納することになってしまうことも……。パッドは外して洗いましょう!

(2)ブラジャー専用、または適した大きさの洗濯ネットを使う

洗濯ネット 下着 ブラジャー

画像:Shutterstock

ブラジャー専用のネットの特徴は、ブラジャーのワイヤーの変形を避けるために丸みを帯びていること。専用のネットを使用するだけで、ブラジャーの型崩れを防ぐことができます。

もしも「ブラジャー専用ネット」以外の洗濯ネットを使用する場合は、ブラジャーに対して“大きすぎず小さすぎず”のサイズのものを選ぶことが重要です。

大きすぎるとネットの中でブラジャーが遊んでしまい、生地の摩擦による傷みや飾りの損傷につながってしまいます。

かといって、小さすぎるネットに折り曲げるようにして入れてしまうと、ワイヤーの変形や、生地がよれてしまう原因にも。

REINA 下着 洗濯 ネット

画像:REINA

ブラジャーに対する“大きすぎず小さすぎず”のサイズは、写真くらいのもの、余白があまりないものがオススメです。

(3)【重要!】ホックは留めて洗う

洗濯 ホック ブラジャー

画像:REINA

そして最後にお教えする最大のポイント!

それは、ホックを留めて洗うことです。

「わざわざ外してた」という方や「めんどくさくて外したまま洗濯していた」という方、これからは洗濯機で洗うときは必ずホックを留めましょう!

留めて洗うことで、ホックがレースやチュールなど生地のほかの部分に引っ掛かって傷ついてしまうのを防げます。

しかも、ホックを留めておくことでブラジャー全体の形をキープしたまま洗うことができるので、型崩れを防げます。

洗濯機で洗う場合は絶対に「ホックは留める」を忘れずに!

ブラの干し方にもポイントがあります!

洗濯機で洗ったブラジャー。あとは干すだけなのですが、こちらも「これだけは押さえてください!」という「正しい干し方」があります。ポイントでご紹介します。

(1)干すときは上下逆さまに

これをやっている人は少ないように思いますが、上下を逆さまにした状態で干すのがポイントです。

洗濯 干し方 ブラジャー

画像:REINA

こんな干し方はNGです!

下の写真のような干し方はNGですよ。

洗濯 干し方 NG ブラジャー

画像:REINA

肩ヒモを留めて干すと、全体の重みで肩ヒモが伸びてしまいます。

肩ヒモが伸びると、着用した時に、「肩ヒモがズレ落ちやすくなる悩み」に繋がってしまうので、干すときは必ず“逆さま”で。

もちろん、ホックの片方をピンチで挟んで縦長スタイルで……なんていう干し方も、伸びてしまうので絶対NGです。

それから、干すときもホックは留めておきましょう。洗うときと同様に型崩れを防ぐためです。

(2)3か所留めでカタチをキープ

干し方 ブラジャー

画像:REINA

干すときに留める箇所ですが、写真のようにアンダー部分の両端の左右1か所ずつと、真ん中の合計3か所を留めて、室内干しまたは影干しを。

ブラジャー内部に風も通るので、内側もちゃんと乾かすことができます。

今回お伝えしたものの中には、「ちょっとめんどくさいなー」と思うこともあるかもしれませんが、長く心地よく着けるためにも「ネットに入れる」「ホックを留める」などのポイントを押さえてやってみてください。

2022年4月14日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもご紹介しています。番組動画もぜひご覧ください。(文/REINA)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #116「生地を傷めにくい!洗濯機でのブラ洗い方」

【参考・画像】
※文・画像/REINA
※p_saranya、anmbph、VasitChaya/Shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#ショッピング #下着
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【こなれ感◎】美容師直伝ヘアスタイリング法
【賃貸でもOK】穴を開けない収納テクニック