TOP > ファッション > 使うのは二色だけ!簡単なのに雰囲気変わる「大人の垢抜けコーデ」3パターン
ホワイトとグレーの濃淡をつけてアクセントにしたスタイル

使うのは二色だけ!簡単なのに雰囲気変わる「大人の垢抜けコーデ」3パターン

2022.03.31

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住でスタイリストのnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので参考にしていただけたらうれしいです。

最近は暖かい日も多くなり過ごしやすくなってきて、いよいよ春がやってきたという感じですね! 春になると明るいカラーの洋服を着たくなりますよね。そういったものを着ると気分が明るくなりテンションも上がります。

でも、定番のベーシックカラーのコーディネートも取り入れたいもの。そこで今回は、黒や白などのベーシックカラーを2色使った春らしいコーディネートをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ホワイトを中心に小物でブラックを差し色にしたスタイル

ほぼワントーンのコーディネートとなると、さびしい印象になってしまいそうで心配な人もいると思います。

そんな難易度の高めなワントーンコーデで気を付けるポイントは、アイテムの素材です。

ホワイトを中心に小物でブラックを差し色にしたスタイル

画像:natsu

今回のコーディネートではシフォン、ファー、レザーの異素材を組み合わせてみました。コーディネートに使う素材に気をつけてみると、それぞれの味を生かしておしゃれに見せることができますよ。

ブラックを中心にホワイトで抜け感を出したモノトーンスタイル

ブラックを中心にコーディネートするとスタイリッシュな印象に仕上げられるのですが、野暮ったく見えてしまう可能性も。

ブラックを使って抜け感を見せるコツは白いTシャツなどをレイヤードすること!

ブラックを中心にホワイトで抜け感を出したモノトーンスタイル

画像:natsu

首元にチラリと見えるだけでも全然印象が違って見えるのが分かりますよね。そこにチェーンバッグを斜めがけしてアクセントを。バッグもアクセサリー代わりとして使っちゃいましょう!

ホワイトとグレーの濃淡をつけてアクセントにしたスタイル

黒はどんな色とも相性が良く、とても使いやすい万能カラーです。ただ落ち着いたカラーなので地味な着こなしになってしまいがち。

一方、グレーは合わせる服によって印象がガラッと変えられるので、どんな季節にも対応可能なんです!

ホワイトとグレーの濃淡をつけてアクセントにしたスタイル

画像:natsu

これからの季節は明るい色を合わせたいので、今回は顔周りに明るい白を持ってきて、地味に見えないようにコーディネートしてみました。

色の組み合わせによって、軽やかに見せられるので、手持ちの洋服で工夫してみてくださいね。

2色しか使わないコーディネートでも、ちょっとしたポイントを押さえておくことで、洗練されたおしゃれを演出できます。小物を変えれば印象も違って見えるはず。ぜひお家にあるベーシックアイテムで2色コーデを楽しんでみてください。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選