TOP > ファッション > 春服も今から着られる!「黒タートル」さえあればOK“こなれ感抜群”着こなしテク

春服も今から着られる!「黒タートル」さえあればOK“こなれ感抜群”着こなしテク

2022.02.16

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

まだ寒い日が続きますが、気分はもう春という人も多いはず。お店でも春服を見かけることが増えてきましたよね。明るく華やかなカラーの春服は、見ているだけでも気分がワクワクします。

そんな春服を見ていたら思わず買ってしまったはいいものの、実際はまだ寒くて着るのは先……なんて人もいるのでは?

そこで今回は、春服を今から着るのに役立つ“黒インナーの着回しテクニック”をご紹介します。防寒対策しながら、春服を着こなすのには“黒タートルニット”が一役買ってくれますよ!

着回し1:「白カーディガン」で春を意識したキレイめカジュアルスタイル

着回し1:「白カーディガン」で春を意識したキレイめカジュアルスタイル

画像:natsu

秋冬の羽織りはダークカラーを着ることが多いですが、春夏は明るい色をプラスしたいですよね。

羽織りのカラーは春を意識しつつ、インナーに黒タートルニットを入れてみてください。タートルニットで首元が暖かいので、春服を取り入れても寒々しい印象にならないおすすめの着方です。

いきなりニットからブラウスなど、冬から春に一気に方向転換するのではなく、カーディガンを羽織る、重ね着する……というふうに春に向けて少しずつ段階を踏んでいくといいですよ。

着回し2:「リネンシャツ」で春夏を先取りした大人カジュアルスタイル

着回し2:「リネンシャツ」で春夏を先取りした大人カジュアルスタイル

画像:natsu

次は、春夏らしいリネンシャツを使った先取りコーディネートです。

シャツ1枚ではまだまだ寒いので、ここにもインナーに黒タートルをチョイス! 涼しげな印象のリネンシャツも、この着こなしならこの時期から着られるので、結果として長い期間楽しむことができます。

シンプルなコーディネートのときは、アクセサリーをつけて華やかさをプラスするのもおすすめです。今回はネックレスをプラスすることで、タートルニットを重たく見えないようにしました。

シャツ+タートルネックは簡単にできるレイヤードスタイルなのに、ワンランク上のおしゃれ見えが叶う着こなしなので、これからの時期に重宝すること間違いなしです!

着回し3:「ストライプワンピース」で春らしいカジュアルガーリースタイル

着回し3:「ストライプワンピース」で春らしいカジュアルガーリースタイル

画像:natsu

春夏をイメージさせるようなワンピースは、普段なら一枚で着たり、インナーにタンクトップやTシャツを重ねたりすることが多いでしょう。ですが、ここでもタートルニットをちらっと忍ばせると、この時期からでもさわやかに着こなせます。ここでのポイントは“ちらっと”。ボタンはできるだけ上のほうまで締めて、タートルニットの存在はできるだけ薄くすると全体のバランスが取りやすいですよ。

また、膨張しがちなふんわりとしたワンピースでも、黒タートルがビシッと引き締めてくれます。

ワンピースは面積が大きい分、春らしさを与えるアイテムとして大きな役割をこなしてくれるんです。なので、3月中旬以降にぴったりなコーディネートかなと思います。

体のラインが出やすいタートルニットは、1枚だと少し躊躇してしまう……という大人女性も多いでしょう。しかし、今回ご紹介したように、インナーとして活用すればコーディネートの幅がグッと広がりますよ。

黒タートルニットは真冬にも万能ですが、春まで使えるアイテムです。春服とミックスさせて、今から春服を楽しんでみてはいかがでしょうか?(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀】子連れおでかけスポット11選