TOP > ファッション > 大人女子は必見! “ママスタイリストが提案”スウェットをきれいめに着る方法3パターン

大人女子は必見! “ママスタイリストが提案”スウェットをきれいめに着る方法3パターン

2022.02.02

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

さっそくですが、みなさんはスウェットを持っていますか? 以前からファッション誌で取り上げられることも多いスウェットですが、カジュアル要素が強いので、大人女子の中には「子どもっぽくなりそうで着こなしが難しい」と挑戦できていない人もいるでしょう。

個人的には楽ちんに着られて、洗濯など取り扱いも簡単なので、ぜひ取り入れてほしいアイテムです。

そこで今回は、大人女子でも“カジュアルすぎずに着こなせる”スウェットの着回し術をご紹介します。着回しのコツさえ掴めば、実は超万能なアイテムなのです……!

どんなデザインがいいの?スタイリストが提案する「スウェットの選び方」

どんなデザインがいいの?スタイリストが提案する「スウェットの選び方」

画像:Shutterstock

スウェット選びのポイントは、ロゴなどが入っていないシンプルなデザインを選ぶこと。そして、オーバーすぎないジャストサイズのものを選ぶと、どのアイテムともバランスが取りやすいので失敗が少ないですよ!

個人的にベーシックなカラーなら、色合わせも考えなくていいのでおすすめ。

1:華やかさをプラス!「パール+スラックス」できれいめカジュアルスタイル

華やかさをプラス!「パール+スラックス」できれいめカジュアルスタイル

画像:natsu

スウェットをコーディネートする場合は、ボトムスやバッグ、シューズなど、ほかのアイテムはきれいめなアイテムを選んで! そうすると、バランスよくカジュアルさが軽減されます。

パンツなら、センタープレスの入っているスラックスやテーパードパンツ。バッグなら、レザーやファー素材。シューズなら、ローファーやブーツ、バレエシューズとコーディネートするのがおすすめです。

また、首元にパールのアクセサリーを取り入れると、華やかさをプラスできます。大人の色気も演出できますよ。

2:ママにおすすめ!「ドットスカート+ダットスニーカー」で甘辛ミックススタイル

ママにおすすめ!「ドットスカート+ダットスニーカー」で甘辛ミックススタイル

画像:natsu

子どもっぽくなりすぎない程度に、遊び心をプラスしたコーディネート。甘さのあるドットのスカートをチョイスして、スポーティーなスニーカーでバランスをとりました。

スウェットの下に白Tシャツをレイヤードして、より洗練されたおしゃれさを演出しても◎。スウェットよりも小さめのジャストサイズを選ぶと、ちょうどよく首元や手首からチラ見せできますよ。

ロングスカート×スニーカーであれば、よく動き回るママさんでも取り入れやすいおしゃれですよね。

3:知的なムードに!「シャツ+デニム」で大人カジュアルスタイル

知的なムードに!「シャツ+デニム」で大人カジュアルスタイル

画像:natsu

一見カジュアルなコーディネートですが、子どもっぽく見せないポイントが……! それは、シャツをレイヤードするテクニックです。

きれいなアイテムのシャツをスウェットに重ねることで、がらりと印象が変わります。スウェットのカジュアルさを適度に抑えて、知的な雰囲気に。シャツは袖口や裾からチラ見せさせて、重ね着を楽しみましょう。

これならアクティブなお出かけや子どもとの公園遊びも、ワンランク上のコーディネートになるはず!

スウェットはコーディネート次第で、カジュアルにも、きれいめにも、ガーリーにも仕上がります。ぜひ1着ワードローブにお迎えして、もっとおしゃれを楽しんでみて!(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu
※画像/PicMy/Shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年上半期の運勢
【こなれ感◎】美容師直伝ヘアスタイリング法
【賃貸でもOK】穴を開けない収納テクニック