TOP > ファッション > 2年以上同じブラはアウト!? “下着のプロが疑問を解決”捨て時サイン&正しい捨て方

2年以上同じブラはアウト!? “下着のプロが疑問を解決”捨て時サイン&正しい捨て方

2022.01.28

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

今回は、「分からない……」という声も多い「ブラの捨て時サイン」の見極め方をご紹介します。

ブラの整理、後回しになってない?

いざランジェリーの整理をしよう!と思っても、捨てるタイミングや方法に迷ってしまって、結局後回し……なんてことになっていませんか?

そう思ってしまう理由に、
・みんなはどう捨てるの?
・ワイヤーは燃えないゴミ?
・ほつれてるけど、まだ大丈夫そう(な気がする)
・全然着けてないから、きれいなまま
などをよく聞きます。

ですが、そう思っているうちに「捨て時サイン」を見逃してしまっているかもしれません。

そこで今回は、実は捨てたほうが良いタイミング、正しい捨て方など、みなさんの疑問を解決していきたいと思います。

目に見える「ほつれ」や「歪み」は“即捨て”のサイン

まず分かりやすいのは、生地が破れたりほつれたり、ワイヤーが歪んでしまったとき。これは“即捨て”のサインです。

ブラの捨て時サイン

画像:REINA

たとえ生地の一部が破れたブラを着けていても、上から洋服を着てしまえば人からは見えません。ですが、どんなブラを着けているか自分自身は知っていますよね。傷んだブラを着けている自分とは今すぐにお別れしましょう!

それに、ワイヤーの歪みは肌を傷つけたり、食い込みによる痛みを感じる原因になります。着け心地が悪いと感じたときは、ワイヤーが変形していないかチェックしてみてください。変形していたら“即捨て”ですよ!

ブラの捨て時サイン

画像:REINA

見た目は買ったときのまま…は気のせいかも!

下着

画像:REINA

同じ引き出しに入っているのに、よく着けるブラと、買ってからほとんど着けていないブラがあるというのはよくあること。

「見た目はきれい!」「ほとんど着けてないから大丈夫!」と思っている方も多いですが、実はこれは気を付けたい“捨て時サイン”です。

ブラの捨て時サイン

画像:Shutterstock

ブラもショーツも、着心地をよくするために生地に伸縮する素材が使われています。なので、見た目は買ったときのままでも、買ってから2年も経つと生地そのものが経年劣化を起こして、伸縮性が劣っている可能性大! 着けたときのフィット感が劣化してしまっていることがあります。

一度着けてみて、肩ストラップやアンダーベルトの伸縮性をチェックしてみてください。

ブラの捨て時サイン

画像:Shutterstock

肩ひもが落ちてくる、なんか緩い気がするなど違和感があるときは、見た目はきれいでも潔く捨てましょう!

ブラの捨て時サイン

画像:FBS福岡放送『ARNE』

ブラってどうやって捨てるのが正解…?

ブラの捨て時サインが分かったところで、いざ捨てるときに悩むのが「捨て方は?」「ワイヤーは燃えないゴミ?」という疑問。

ブラに使われているワイヤーの多くは金属を樹脂加工したものですが、最近ではシリコンでできたものなど、種類もさまざま。金属なら燃えないゴミ、シリコンなら燃えるゴミという分別になりますよね。

とは言っても、捨てるときにわざわざワイヤーを出して、アンダーベルトについたホックも取って…‥‥とするのは大変。そういう作業を考えると、余計に捨てるという作業が億劫になってしまいます。

ブラの捨て方

画像:Shutterstock

そこで活用したいのが、ランジェリーメーカーによる「ブラ回収サービス」。

たとえば、『ワコール』では、2022年3月31日(木)まで「ワコール ブラリサイクル」というキャンペーンが行われています。

いらなくなったブラを紙袋などに入れて店舗に持ち込めば、メーカー関係なく回収してくれます(福岡県内では29店舗で回収)。

時期にもよりますが、探せばさまざまなランジェリーメーカーが「回収サービス」を行っています。メーカーによっては、回収に出すとお買い物で使えるポイントや割引券がもらえることもあるので、捨てると同時に新しいブラをお得にゲットすることができるんです。

ご紹介した捨て時サインと捨て方を参考に、ランジェリーの見直しをしてみてくださいね。

中には、捨て時サインが出てるけど、どうしても捨てたくない……というお気に入りもあると思います。引き出しを開けたときにそのランジェリーが目に入るだけで幸せ♡というようなものは、着ることはなくても目の保養としてキープしておいていいと思っています。ただし、引き出しの中がぎゅうぎゅうになっていると、ランジェリー同士の重なりで生地が傷んだり、変形の原因になってしまうので、収納スペースや方法は工夫してくださいね。

2022年1月27日(木)のミニ番組『ARNE』でもお話しているので、番組動画もぜひご覧ください!(文/REINA)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

◆ ARNE TV #105「プロに聞く!ブラジャー捨て時サイン」

【参考・画像】
※文・画像/REINA
※画像/Anetlanda、pirtuss/Shutterstock
ワコール ブラリサイクル
FBS福岡放送『ARNE』(毎週木曜24時54分~)

#下着 をまとめてチェック!
#ファッション #ミニ番組『ARNE』
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2022年下半期の運勢
【毎週土曜日更新】心理テスト
【福岡・佐賀・長崎】イルミネーション21選