TOP > ファッション > デニムで簡単着回し! ママスタイリスト直伝「さりげない親子リンクコーデ」3つ

デニムで簡単着回し! ママスタイリスト直伝「さりげない親子リンクコーデ」3つ

2021.11.24

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

さっそくですが、「リンクコーデ」といったら、どのようなイメージをお持ちですか? “おそろいの服を着てコーディネートをする”イメージをお持ちの人が多いのではないでしょうか。親子や兄妹でおそろいの服を着ていると、かわいいし、すてきですよね!

ただ、そのために服をあれこれと買い足すのは大変。それに、全身おそろいだとちょっと恥ずかしさもありますよね。リンクコーデがもっと気軽に、そしてやりすぎた印象にならずにできたら、家族のおでかけのときに試してみたい……と思ったことがある人は多いはず。

そこで今回は、誰でも持っているであろう“デニム”を使った「簡単リンクコーデ」をご紹介します。

1:「ボーダー×デニム」でカジュアルにまとめて

「ボーダー×デニム」でカジュアルにまとめて親子リンクコーデ

画像:natsu

ちょっとしたおでかけには、カジュアルな“ボーダーTシャツ”メインのコーディネートがおすすめです。ボーダーはユニセックスで着られるので、一枚持っておくとリンクコーデをするのにとても重宝するアイテム!

全部を同じにしなくても、デニムにボーダーアイテムだけ取り入れればリンクして見えますよ。やりすぎ感が出ないので、挑戦しやすいはず。また、似たようなカーディガンを羽織るより、柄をおそろいにしたほうが雰囲気を演出しやすいです。

子どもたちには少し差し色を入れてあげると、かわいらしさがアップ! ママはあえて暗色でまとめて、子どもたちを目立たせてあげてもいいですね。

2:しっかり防寒できる「デニム×ボア」でスポーティーに仕上げて

しっかり防寒できる「デニム×ボア」でスポーティーに仕上げて親子リンクコーデ

画像:natsu

動きやすさ重視の公園コーデにぴったりな“ボアアイテム”。デニムとの相性もばっちり。ベストやアウターにボア素材のものを選んで統一感を出すとかわいいです。

1つ目のスタイルと同じボーダーTシャツをインナーとして着回して、その上にグレーのスウェットを重ねています。袖口や裾などからチラ見せしたおしゃれなレイヤードスタイルがおすすめですよ。ちょっとしたテクニックですがおしゃれ見えが叶います!

ボアアイテムは、ベストがあると動きやすさはもちろん、この時期の防寒対策に最適。

全体的に無機質な色合いなので、ここでも子どもにはイエロー、バッグでグリーンを差し色で入れています。

3:「デニム×白ブラウス×ミリタリーアウター」でかっこいい親子に

「デニム×白ブラウス×ミニタリーアウター」でかっこいい親子リンクコーデに

画像:natsu

最後は2つ目のスタイルと同じブラックデニムを着回して、キレイめでカジュアルなおでかけコーデに仕上げました。ママのブラウスはスタイルアップのため、ウエストインを忘れずに!

そして、子どもがまだ小さいならフリルのついたブラウスで、ママとリンクしてガーリーさをプラスしてもかわいいですよ♡ 少し大きくなってきたら、シャツできちんと感を演出してもいいですね。

それぞれ個性を出しても、デザインや素材を合わせればさり気ないリンクコーデに。全部おそろいにするのに少し抵抗がある人でも取り入れやすいのではないでしょうか?

アウターにはミリタリー系をセレクトすれば、よりリンク感が強まりますよ! クールな印象のブラックデニムとも好相性です。

お手持ちのデニムに同じカラーや柄をプラスしたり、靴の種類や色味を揃えたりするだけで、一つ一つの形は全然違うものでも、全体的に見ると統一感が出ます。親子リンクコーデは、まだ洋服を選んであげているときの期間限定だと私は思っています。今しかできない“おそろい”をたくさん楽しんでくださいね!(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容家直伝】アイラインのNG引き方
【こんまり流】メイク用品の片づけ方
【おでかけ】福岡イルミネーション