TOP > ファッション > まだ黒タイツ履いてるの? スタイリストが教える「大人女子の足元おしゃれテク」3つ

まだ黒タイツ履いてるの? スタイリストが教える「大人女子の足元おしゃれテク」3つ

2021.10.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。福岡市在住のスタイリストnatsuです。どなたでも気軽に取り入れられるおしゃれのヒントをご紹介していますので参考にしていただけたらうれしいです。

最近は急に気温が下がり、やっと秋冬の洋服が楽しめるようになってきましたね。肌寒い秋冬の足元といったら、やはり黒タイツが定番! 黒タイツは脚のラインが引き締まって見え、さらにどんなコーディネートにも合うのでついつい頼ってしまいがちですよね。

ただ、全体的に暗いトーンのコーディネートのときには重く見えてしまったり、野暮ったく少しダサい印象に仕上がってしまったりするのも事実。

そこで今回は、あえて黒タイツを使わない、大人女子のための“秋冬の足元おしゃれテクニック”をご紹介します。カラータイツや靴下など、おしゃれ初心者でも取り入れやすいものばかり!

1:「茶タイツ」で色味のトーンを合わせる!大人のトレンドスタイル

「茶タイツ」で色味のトーンを合わせた大人のトレンドスタイル

画像:natsu

全体的に茶系でまとめたコーディネートで、足元にも茶色のタイツを持ってきました。トレンドのワントーンコーデで足元も統一することで、コーディネート全体にまとまりが出ますし、黒タイツに比べると重たい印象も少ないです。

タイツなら大人女子でもショートパンツに挑戦するハードルが下がりますよ。秋冬らしいブーツと合わせて、トレンドを意識したファッションを楽しんで。

タイツはほどよい透け感のある60デニールくらいがおすすめ! あまり薄すぎると寒く、厚すぎると野暮ったく見えてしまうので、ほどよい透け感を取り入れましょう。

2: 「靴下」をくしゅっとさせて履く!大人のカジュアルスタイル

「靴下」をくしゅっとさせて履く!大人のカジュアルスタイル

画像:natsu

次はタイツを使わず靴下を使うスタイル。くしゅくしゅと、くるぶしあたりで靴下をたるませることで、足を細く見せる効果が期待できます。なので、秋冬に靴下を選ぶなら、ひざ丈くらいの長めがおすすめ!

靴下の見える範囲が広く、大人にはカジュアルすぎるのでは……?と不安な人は、靴下と靴の色を揃えてみてください。そうすると、靴下が目立ちにくく、足元に統一感が出ますよ。

また、スカートスタイルなら、シルエットはタイトのほうがメリハリが出て、見た目がすっきりします。パンツスタイルなら、デニムなどのフルレングスパンツをロールアップし、裾からちらっと見せてあげるのもすてきですよ。

3:「カラー靴下」をチラ見せ!大人の垢抜けスタイル

「カラー靴下」をチラ見せさせた垢抜けスタイル

画像:natsu

最後も先ほどに引き続き靴下を使ったスタイル。どうしても暗いトーンのコーディネートが多くなりがちな秋冬に活躍してくれるのが、カラー靴下です。カラー靴下と聞くとハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、見せる範囲を小さくしてあげることで取り入れやすくなります。

今季トレンドでもあるサイドゴアブーツと合わせたり、ロールアップしたパンツやアンクル丈のボトムスに合わせたりと、“チラ見せ”させるのがポイント。シンプルな洋服でもカラー靴下がアクセントになって、メリハリのあるおしゃれコーディネートが完成します。

靴下の色は、秋冬らしい深みのあるこっくりカラーがおすすめ!

これからの季節に欠かせないタイツや靴下。せっかくなら防寒対策としてだけでなく、おしゃれさも手に入れたいところです。今までは黒タイツや脇役靴下ばかりだった人も、この記事を参考にカラータイツや主役級靴下に挑戦してみてはいかがでしょうか? きっとコーディネートの幅が今よりもっと広がりますよ。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/natsu

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【こんまり流】片づく部屋の作り方
【ダイソー】ママ絶賛!知育グッズ
【無印良品】便利なキッチングッズ