TOP > ファッション > スニーカーでもスタイルアップできる!“こなれ感抜群”大人のためのコーデ術3つ

スニーカーでもスタイルアップできる!“こなれ感抜群”大人のためのコーデ術3つ

2020.06.09

こんにちは!大戸千絵です。

私は2児の母で、1人目を妊娠した頃からヒールやソールの高いものはほぼ履けず、スニーカー生活も3年目になりました。

履きやすくて大好きなスニーカーですが、合わせるアイテムによっては幼い印象を与えてしまうことも。でも、スニーカーでもカジュアルダウンしすぎず、きれいに履きたいですよね。

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

そこで、今日はそんな私の「スニーカー夏コーデ」の秘訣を3つご紹介します。

 

1:定番「白シャツ+ジーンズ」には小物をプラスしてアクセントに!

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

私は楽でシンプルなのが好きなので、ほぼ毎日「白シャツ+ジーンズ」です。

しかし、このスタイルで足元までスニーカーだと気を抜いてる感じがありますよね……。

そんなときに心掛けているのは“小物をアクセントにして魅せる”こと。

夏は、必ず麦わら帽子やかごバックを新調して、小物でオシャレに魅せます!

画像:大戸千絵

また、ジーンズはスタイルがよく見えるものをチョイス。

具体的には、サイドにデザインが入ったものや、ダメージジーンズなどザインにひねりのあるものを選び、色は濃いめの、スキーニーの足長効果できちんと感が出るイメージです。

小物×細部にこだわれば楽チンスタイルでも、とてもオシャレに見えますよ。

 

2:ワンピースには“ローカット”のレザー白スニーカーで締める!

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

ワンピースやオールインワンにスニーカーだと、スタイルダウンしてしまう印象があります。

なので、私は絶対に“ローカット”! くるぶしが見えるタイプの靴を合わせると、スタイルアップできますよ。

そして、なるべく「オールホワイト」の“レザー生地”にすると、スタイリッシュな印象になります。

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

ちなみに、これは2年前の写真ですが、この頃から夫とお揃いで今は2代目です。

夏は、さらりと気持ちのいいワンピースやオールインワンを着ることが多くなると思うので、「オールホワイト」のスニーカーは要チェック!

 

3:きれいめ上級者コーデにはエレガントなフレアパンツを合わせる!

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

スニーカーコーデで1番気になるのは足が短く見えそう、ということ。

少しエレガントに見せたいのに子どもと一緒なのでヒールが履けないときや、休みたいけどオシャレしたいときは、スニーカーにフレアパンツを合わせます。

シフォン生地などエレガント感のある生地やコーデュロイ、ウエスト位置にデザインのあるフレアパンツを選べばさらにきれいめ感がアップ!

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

これならぺたんこでも“あえて”履いている印象もあり、足の長さも気になりません!

合わせるスニーカーは割となんでもあり! ぺたんこのサンダルなどもおすすめです。

スニーカーコーデ

画像:大戸千絵

動きやすくておすすめなパンツスタイル。薄手のシフォン生地のものだと、夏は涼しくてさらに好印象です。

私はスニーカースタイルが増えて、フレアパンツが素材別・色別でたくさん増えました。

 

いかがでしたか? 私のスニーカーコーデの秘訣3つをご紹介しました。

この夏のスニーカーコーデを、オシャレに大人っぽく楽しんでみてください。(文/大戸千絵)

【参考・画像】

※大戸千絵

この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>

こんな今こそ取り寄せたい!大戸千絵おすすめ「絶品取り寄せグルメ」3選

絶対マネしたい「白スニーカー」の使い方!モデルYuki Ide流きれいめコーデ3パターン