TOP > ファッション > おそろいの服がなくてもできる! “親子でも兄妹でも”オシャレでかわいい簡単リンクコーデのコツ

おそろいの服がなくてもできる! “親子でも兄妹でも”オシャレでかわいい簡単リンクコーデのコツ

2021.10.03

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ファッション大好き、4人のママkeikoです!

アパレルで16年働いていた経験を活かし、おでかけのときはいつも子どもたちのリンクコーデを楽しんでいます。

リンクコーデとは、全く同じものを着るおそろいコーデとは違い、色やアイテムを合わせて、さりげなくおそろいっぽさを出す着こなしのこと。今、SNSでもとても人気です!

最初は難しそうに感じますが、コツをつかめばとても簡単! 今回は誰でも簡単にできるリンクコーデのコツをご紹介します。

モノトーンアイテムで簡単リンクコーデ!

誰でも持っている黒と白のアイテムを合わせただけで簡単にリンクコーデの完成!

リンクコーデ(白黒)

画像:keiko

ショートブーツやベレー帽などの小物を取り入れると、一気に秋ファッションになりますよ。

黒×グレーのリンクコーデ。

リンクコーデ(グレー)

画像:keiko

グレーは明るめのライトグレーから、濃いめのチャコールグレーまで色味が多いカラーですが、リンクコーデのときは濃淡を合わせるのがコツです!

モノトーン×差し色でおしゃれ度UP!

黒×グレーをベースに、グリーンの差し色を入れたリンクコーデ。

リンクコーデ(グリーン)

画像:keiko

モノトーンがベースなので、差し色は何色でも合います。ここでも、グレーの濃淡を合わせるのがポイントです。

さらに、取り入れるアイテムの素材を合わせるとリンク度がUP! このコーディネートでは、男の子のジャケットと女の子のスカートをレザーで合わせています。

オールシーズン大活躍のデニムでリンクコーデ!

とっても簡単なモノトーン×デニムのリンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

まだ暑い時期は、ニットをTシャツにしてもOK! シンプルなコーディネートなので、ロゴTシャツにしてアクセントをつけてもいいですね。

こちらは、デニムオンデニムをベースに、モノトーンを入れたリンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

デニムが主役なので、差し色は何色でもOK! 秋色のキャメルやカーキ、インパクトのある赤やマスタードイエローを入れるとおしゃれ度が上がります。

デニムと白をベースに、爽やかなピンクを差し色にしたリンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

羽織りのシャツの色を変えれば、リンクコーデのレパートリーが増えます。シャツを脱いでもデニム×白のリンクコーデに!

デニム×モノトーンをベースに、カーキを合わせたリンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

カーキは毎年人気の定番カラーなので、買い足しアイテムには抜群ですよ!

コツをつかんだらレベルアップ!ベースカラー×2色の組み合わせ

暖色系のキャメルと、寒色系のグレー。合わないと思われがちな2色ですが、この組み合わせがとてもオシャレ! ぼんやりした印象にならないように、デニムやモノトーンなどベーシックなものと合わせるのがコツです。

さらに、デニムは濃いめを選ぶと全体がグッと引き締まってメリハリのあるコーディネートになります。

リンクコーデ

画像:keiko

デニムと白をベースに、ブルーとキャメルを組み合わせた上級者リンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

キャメルを小物で取り入れることで、色同士がケンカせず全体がまとまった印象になります。

「モノトーン×差し色」で紹介したコーディネートを少しチェンジ! 小物のキャメルはそのままで、主役をグリーンに、ベースを黒とデニムに変えています。

リンクコーデ

画像:keiko

同じアイテムでも違った印象になりますね。

親子リンクコーデにも挑戦してみよう!

コツを掴めば、親子リンクコーデも簡単に挑戦できますよ!

黒、グレーのモノトーンをベースに、赤と青の2色を組み合わせたリンクコーデ。

リンクコーデ

画像:keiko

赤の差し色がなくても3色コーデができていますが、赤が入るだけでコーデがグッとおしゃれになります。

いかがでしたか? おそろいもかわいいけど、毎回買うと出費もかさんでしまいますよね。

そんなときは、手持ち服をじっくり見てみると何かリンクできるものが見つかるかもしれません。

コツをつかめば、兄妹や姉弟、ママやパパとのリンクコーデも楽しめるので、おでかけの日のコーディネートが楽しみになりますよ。

次のおでかけにぜひ、挑戦してみてください!(文/keiko)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/keiko

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ