TOP > ファッション > その色、本当に似合ってる…? アパレル歴16年のファッション好きが教える「パーソナルカラー」〈簡単セルフチェックあり〉

その色、本当に似合ってる…? アパレル歴16年のファッション好きが教える「パーソナルカラー」〈簡単セルフチェックあり〉

2021.09.23

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 4人のママをしているkeikoです。

今回は、アパレルで16年働いていた私が、その経験を活かし、自分の魅力を引き立てる「パーソナルカラー」について簡単にまとめてみました!

おでかけのときの洋服選びやメイクって楽しいですよね。

好きな色を選ぶととても気分が上がりますが、「自分に似合う色=パーソナルカラー」を知ることで、色選びの幅が広がり、おしゃれがもっと楽しくなりますよ。

「パーソナルカラー」とは?

パーソナルカラーって?

画像:shutterstock

好きな色とは違って、その人の持って生まれた身体の色(肌、瞳、髪など)と調和する色のことを「パーソナルカラー」と言います。

「同じベースの色同士は最も美しく調和する」という色のメソッドがあるように、人の持つ色にもそれを応用することでその人の美しさと魅力を引き出すことができます。

つまり、似合う色を身につけると顔色がよく見え、肌の透明度も上がって見えて、イメージアップにも繋がるのです。

あなたは何タイプ?セルフチェックしてみよう

パーソナルカラー

画像:shutterstock

パーソナルカラーは、大きく「イエローベース」と「ブルーベース」の2つに分けられます。

その中で、さらに2つに分けられ、イメージがしやすい季節の名前がついた4つのタイプに分類されます。

簡単なセルフチェックは、明るいところで鏡があれば誰でもできる内容です。ここでは、色選びのポイントや注意点も合わせて、その4タイプをご紹介していきます!

「イエローベース」スプリング(春)

パーソナルカラー春

画像:keiko

・印象:明るくて華やか、かわいらしくて若々しい雰囲気
・肌:黄色みのある明るい色、色白
・瞳:色が薄く茶色系、白目と黒目のコントラストがはっきり
・髪:色が薄い、カラーが抜けやすい髪質
・手のひら:オレンジまたは黄色っぽい
・血管(腕の内側に見える血管の色):緑っぽい

「イエローベース・スプリング(春)」の色選びは、明るくて鮮やかなカラーや、パステルカラーがおすすめ。これからの季節は、アイボリーやキャメルなどがグッド!

寒色系カラーやくすみカラーを顔周りに持ってくると、肌がくすんで見えて暗い印象になるので注意してください。

「イエローベース」オータム(秋)

パーソナルカラー秋

画像:keiko

・印象:シックで落ち着いた雰囲気
・肌:濃い肌色、日焼けすると赤くならず吸収して黒くなるタイプ
・瞳:ダークブラウン系
・髪:ハリがありツヤが少ない、暗い茶系~黒髪
・手のひら:オレンジまたは黄色っぽい
・血管(腕の内側に見える血管の色):緑っぽい

「イエローベース・オータム(秋)」の色選びは、落ち着いた暖かみのあるカラーや、深みのある柔らかいカラーがおすすめ。これからの季節はくすみカラーやアースカラーがグッド!

明るい寒色系は顔色が悪く見えるので注意が必要です。ビビットカラーなど明るく鮮やかな色は、顔に馴染まないので避けましょう。

「ブルーベース」サマー(夏)

パーソナルカラー夏

画像:keiko

・印象:上品でしっとり、清涼感のある雰囲気
・肌:やや青白く透明感がある、きめ細かくて色白
・瞳:薄い黒色や赤みがかったブラウン、白目と黒目のコントラストは柔らかい印象
・髪:地毛はグレーっぽい黒、細くて柔らかい髪質
・手のひら:ピンクまたは青っぽい
・血管(腕の内側に見える血管の色):青っぽい

「ブルーベース・サマー(夏)」の色選びは、寒色系のパステルカラーや淡い色がおすすめ。これからの季節はネイビー、(黄みがかっていない)オフホワイト、明るめのブルーグレーがグッド!

イエロー系や鮮やかな色は顔がくすんで見え、深みのある色はクマが目立つので要注意です。

「ブルーベース」ウィンター(冬)

パーソナルカラー冬

画像:keiko

・印象:はっきりとした顔立ち、第一印象に残りやすいタイプ
・肌:色白の人は透けるような白さ
・瞳:真っ黒、コントラストがはっきり
・髪:真っ黒
・手のひら:ピンクまたは青っぽい
・血管(腕の内側に見える血管の色):青っぽい

「ブルーベース・ウィンター(冬)」の色選びは、寒色系のビビットカラーや、原色などはっきりとしたカラーがおすすめ。これからの季節はブラック、ホワイトなどメリハリのあるカラーがグッド! 差し色でビビットカラーを取り入れればおしゃれ度UP!

パステルカラーは顔がぼんやり見えてしまい、暖色系カラーは顔が黄色っぽくくすんで見えるので避けましょう。

「似合う色」と「好きな色」を上手く取り入れておしゃれを楽しもう!

パーソナルカラーチェック、どのタイプに当てはまりましたか? 似合う色と好きな色が、必ずしも同じとは限りません。

ですが、「この色は使えないのか」と思うのではなく、小物で取り入れたり顔周りから離すことで、好きな色も楽しむことができます。

ちなみに私は、イエローベースのオータムタイプなので、基本的に暖色系カラーを取り入れるようにしています。

オータムファッション

画像:keiko

オータムタイプはピンクが苦手ですが、上の写真のようなサーモンピンクならOK! ほかには、ブラウン、キャメル、イエロー、オレンジなど、これからの季節は得意なカラーが多いです。ブルー、グレー系はなるべく避け、取り入れるときはボトムスやシューズ、バッグやアクセサリーなどの小物で取り入れています。

まずは簡単にできるセルフチェックで自分に似合う色を見つけて、これからの秋ファッションやメイク、ネイルに取り入れてみてください!(文/keiko)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/keiko
※画像/luanateutzi、necoji/shutterstock

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】長期間楽しめるヘアカラー
【ダイソー】2児のママが手放せない便利グッズ
【無印良品】エイジングケアクリーム使用レポ