TOP > ファッション > シンプルなのにキマる!“1枚で着回せる”ワンピースコーデ3つ

シンプルなのにキマる!“1枚で着回せる”ワンピースコーデ3つ

2021.06.20

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 麻衣です。

私は、洋服を買うときに「どんな着回しができるか」、よく考えて購入します!

最近はワンピースばかりチェックしてしまうのですが、ワンピースは着回しパターンが限られますよね。

でも、ボタンがあるタイプだと着回しの幅が広がるんです! 今回は、最近購入した黒のティアードワンピースで、着回しコーデをご提案します。

素材がポイント!ニュアンス感ある「ティアードワンピース」

黒のティアードワンピース

画像:麻衣

ティアードワンピースは、動いたときに揺れる裾が涼し気で、かわいさが倍増します。

私が購入したのは、生地をたっぷり使ったデザイン。ニュアンス感あるシルエットがお気に入りです♪

黒や暗いカラーを選ぶときは、透け感のある素材がおすすめ! 軽く見えますよ。

そして、このワンピースの後ろはボタン付き! バックスタイルにも抜かりなしです。

ワンピースを着回ししたいときは、絶対に「ボタン付き」がおすすめ! ぜひ選ぶときの参考にしてください。

ボタンを前にして「デザインワンピース」に印象チェンジ

黒のティアードワンピースコーデ

画像:麻衣

バッグや靴がシンプルなときは、ワンピースにデザイン性をもたせたいので、ボタン側を前に。

ボタンを少し開けて、インナーをチラ見せするのもオシャレです!

身長が高い方は、パンツレイヤードもおすすめ。私は164cmなので、何か物足りないな~というときは、パンツレイヤードをしますよ!

ワイドパンツを合わせて「ガウン風」に活用

黒のティアードワンピースをガウン風に

画像:麻衣

ボタンを全部開けて、ガウンのように! ボタン付きワンピースは、羽織りとしても活用できます。

上に羽織ることで、日焼け対策にもなるので、これからの時期にぴったり!

トレンドは、デニムやプリーツなどのワイドパンツと合わせることです。

トップスは、シャツでもブラトップでも何でも合います! 羽織るワンピースの肩や袖がもたつかないトップスを選ぶのが、きれいに着こなすポイントです。

いかがでしたか? 1枚のワンピースでも何パターンか着回しできました!

新しいワンピースを買うときの参考になれば、うれしいです。またかわいいお洋服を見つけたら、こちらでご紹介しますね!(文/麻衣)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・画像/麻衣

#ファッションをまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【掃除】自動製氷機の簡単リセット術

【恋愛】追われるオンナの共通点
【ワーママ】ラク家事&収納のコツ