TOP > ファッション > これって本当にレインアイテム!? 晴れた日に着ても違和感ナシのおしゃれウェア

これって本当にレインアイテム!? 晴れた日に着ても違和感ナシのおしゃれウェア

2021.05.26

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

梅雨入りして、変わりやすい天気に何を着るか悩む日も増えてきました。

レインコートやレインシューズなら安心ですが、晴れたら“外した感”が出ちゃうし……。

“いかにも”なレインアイテムは、なかなか選びにくいですよね。

それに、いざレインアイテムを買おうと思っても、頻繁に買い替えるものではないからこそ、トレンドに左右されないデザインがほしいところ。

そんなわがままな願いを叶えるアイテムが、『MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)』から登場!

晴れの日にも違和感なく使える、おしゃれなレインアイテムを紹介します。

ポケッタブル仕様で持ち運びに便利!カジュアルで使いやすいレインコート

MACKINTOSH PHILOSOPHYモッズコートデザインレインコート

画像:PR TIMES

【参考】
ポケッタブルレインモッズコート(ベージュ、ネイビー柄)/無地28,600円、柄33,000円

今回登場したレインコートは、軽く羽織りやすいロング丈のモッズコート風とポンチョ風Aラインシルエットの2種。タウンユースで活用しやすく、薄手の羽織として晴れの日の使用も違和感がありません。

普段はもちろん、アウトドアシーンにも活躍してくれそう。

MACKINTOSH PHILOSOPHYポンチョデザインレインコート

画像:PR TIMES

【参考】
ポケッタブルレインポンチョ(カーキ、ネイビー柄)/無地28,600円、柄33,000円

どちらもフードの上部に芯が入っていて、フードを被ったときの納まりがよくシルエットがキレイ!

裏側のポケットに収納できる一体型のポケッタブル仕様で、使用しないときはコンパクトに折り畳め、肌寒いときや出張・旅行などの持ち運びにも便利です。

合わせやすい無地、華やかながら落ち着いた色味で年齢を問わないフラワープリントが揃っています。

はっ水ティアードスカート&本革のレインローファー

MACKINTOSH PHILOSOPHYナイロンタフタティアードスカート&レインシューズ

画像:PR TIMES

【参考】
ナイロンタフタティアードスカート(ブルー、イエロー、カーキ)/19,800円、バイカラーレインローファー(ブラック×ブラック、ブラック×ホワイト)/22,000円

繊細なハシゴレースを挟んだ可憐なティアードスカートも、はっ水加工を施してあるので、雨の日に大活躍! スカートの上を水滴が転がりやすくなっています。

にぶい光沢があり、明るい色でも派手過ぎず合わせやすいですよ。膝が隠れる長さも、上品です。

レインシューズも、『MACKINTOSH PHILOSOPHY』の手にかかると、防水加工を施した本革でスタイリッシュに。

ベーシックながら、パイピングなど細部にこだわった作りが特長です。ヒールの高さは約2.5センチ、中敷にはクッションも入っていて、履き心地にもこだわっているそう。

エナメルレザーとスムースレザーの異素材コンビのデザインは、いつものコーディネートにも合わせやすく、晴れの日にも違和感なく履けますよ。
※いずれのアイテムも『MACKINTOSH PHILOSOPHY』取り扱い全国百貨店・直営店と直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」で販売中です。

見た目が上質で長く使えるアイテムばかり! 今年こそレインアイテムを揃えようかな……と思っていたら、ぜひチェックしてみてくださいね。(文/ARNE編集部)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。※出展:PR TIMES(株式会社三陽商会)

【参考・画像】
※PR TIMES(株式会社三陽商会

#ファッションをまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スタイリストおすすめ】オンラインショップ
【こんまり流】レシート、プリント…“紙”の片づけ方
【ダイソー】ママも助かる「持ち運びアイテム」