TOP > ファッション > 「ベージュ」は誰でも似合う色!? 野暮ったくならないワンピースコーデ

「ベージュ」は誰でも似合う色!? 野暮ったくならないワンピースコーデ

2021.05.13

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは! 最近“淡色コーデ”にハマっている麻衣です。

今まではいろんな色のお洋服を着ていたのですが、最近はホワイト、ベージュばかりです。

淡色×淡色なので、コーデを考えるのもとっても楽になりました!

そこで今日は、ベージュだけど野暮ったくならないワンピースコーデをご紹介します。

透け感が今年らしい!「シアーワンピ」

透け感のある楊柳シフォン素材のワンピースです。ストンと落ちるタイプのシルエットなので、体型カバーしてくれます。

シアーワンピ

画像:麻衣

今年はパンツレイヤードがおすすめ! 同色のパンツでゆるコーデにしてみました。

これはLian(リアン)』のワンピースで、ペチコートとして付いていたサテン生地のキャミワンピを下に着ています。

キャミワンピなしで、ロゴTやグラフィックTをインナーに着てもすてきです!

ポイントに“今っぽい”が詰まってる「レイヤード風ワンピ」

こちらは、スウェット素材のワンピースです。

画像:麻衣

スウェット生地のワンピースを選ぶときは、ポイントで“異素材”が使われているものや今っぽいデザインのものを選んでみてください!

スウェットはカジュアル過ぎるイメージもありますが、この『Bab(バブ)』のワンピースは袖の部分がシャツ素材なのできちんと感も出ます。

さらに、トレンドのボリュームのある袖! 後ろにスリットがあって、抜け感も♪ どの角度から見てもかわいいが叶うワンピースです。

今回はスニーカーで合わせてみましたが、夏にはサンダルや麦わら帽子を合わせて長く楽しみたいと思っています。

夏はヘルシーな肌見せも◎!「透かし編みワンピ」

インナーを変えることで、ロングシーズン使える透かし編みワンピース。

画像:麻衣

今回はパンツで合わせてみましたが、シンプルなワンピースとしても着られます。

夏はインナーにキャミワンピを着て、ヘルシーな肌見せも良いですよね!

ちなみに、これは『select MOCA(セレクトモカ)』のもの。カーディガンのようにも着られる2way仕様なのもお気に入りのポイントです。

ベージュカラーのワンピースでも、素材やシルエット次第で野暮ったくならずに着こなせますよ。

ベージュの1番のおすすめポイントは、お肌が明るくきれいに見えるということ! ブルベ、イエベ、人それぞれですが、ベージュは私たち日本人にとても馴染みやすいカラーなんです。

ネイルやメイク、バッグや靴が映えるのもうれしいですよね。またおすすめのベージュアイテムを見つけたらお知らせします!(文/麻衣)

【参考・画像】
※文・画像/麻衣

#ファッション をまとめてチェック!
#コーディネート #ショッピング
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【スタイリストおすすめ】オンラインショップ
【こんまり流】レシート、プリント…“紙”の片づけ方
【ダイソー】ママも助かる「持ち運びアイテム」