TOP > ファッション > 【検証してみた】透けない下着の色は「ベージュ」じゃなくて、“まさかの色”だった!

【検証してみた】透けない下着の色は「ベージュ」じゃなくて、“まさかの色”だった!

2021.04.29

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

昨年、透けない下着の色として「赤」のお話しをして、大きな反響がありました(その記事はこちら)。

さっそく赤のランジェリー試してくださった方もいたようですが、「え!? ベージュじゃないの!?」と驚いたり、“赤=透けない”とは信じがたかったりで、手を伸ばさないままという方もまだまだ多いはず。

信じがたいお気持ち、よく分かります! 私もランジェリーの仕事をするまでは、「ベージュを着ていたら大丈夫!」と信じていた一人です。でも、違ったんです!

肌の色に近いベージュは「透け」には逆効果です!

太陽のもとでは透けやすい

画像:Shutterstock

“透けない色=赤”の話の前に、実はベージュでも、むしろ透けて見えてしまう「NGベージュ」があることをお話しさせてください。

ベージュで透け対策ができると思っていたころは、肌の色に近い色であればあるほど透けにくいものだと思ってました。

でも、それが逆効果でした! 肌の色に近いベージュは「NGベージュ」でした。明るい色味は肌から浮きだってしまい、余計に目立つ色だったんです。

それに気が付いたのは、お天気が良い日、白いワンピースの下に明るいベージュのペチコートをはいて出かけた日のこと。家の鏡でチェックしたときは透けていなかったのに、太陽のもとではペチコートがばっちり透けて見えていたのです(泣)。

赤は透けにくいけれど、“どんな赤でもOK”ではありません

ランジェリーの仕事をしている人や、ランジェリー好きな人の間ではすでに透け対策の新定番になっている「赤」。透けない理由は、「肌の血色となじむから」だといわれています。

赤なんて、余計に目立ちそうなイメージですよね。でも、真っ白のTシャツの下に赤のブラを着けると、目を凝らして見ても、何色の下着を着けているかまったく分からないと言っていいほどなんです!

ただし、「赤」ならどんな赤でもOKではありません。詳しくご紹介していきます。

★こちらの記事もオススメ★
実は「ベージュ」じゃなかった!? 透けない下着の“新定番”とは?<おすすめブラ4選>

フレッシュで明るい赤なら、やはり透けてしまいます。ベージュと同じで、明るい色味は浮き立ちやすいのです。

透け対策に適しているのは、ダークチェリーのように落ち着いた赤。

ダークチェリー

画像:Shutterstock

また、落ち着いた赤でも、テラコッタのような赤を選ぶとヘルシーな雰囲気になれます。

テラコッタ

画像:Shutterstock

本当に透けない?いろいろな色で「透けやすい」「透けにくい」を検証してみました!

用意したのは白いTシャツ(コットン100%)と5色のリボン。左から、白、モカ、テラコッタ、ダークチェリー、赤です。

リボン

画像:REINA

Tシャツの下に潜らせただけの状態では、こんな感じです。

リボンをTシャツの中に

画像:REINA

では、腕を中に通して、肌とのなじみ方を見てみましょう!

左から、白、モカ、テラコッタ、ダークチェリー、赤です。

リボンをTシャツの中に

画像:REINA

肌なじみで見え方が変わる

画像:REINA

いかがでしょうか? 肌となじませることで見え方(透け方)が変わったのが分かりますか?

一番左の「白」は肌より明るい色のため色がはっきり分かりますね。一番右の「赤」も先ほどお話しした“明るい赤”なので、色が透けて分かります。

そして、肌の色との一体化によって一番なじみ、透けにくいのは真ん中3色。「モカ」「テラコッタ」「ダークチェリー」でした。

選ぶべきは肌よりワントーン“ダーク”な色の下着

それでもやっぱり「赤は……」という方には、「モカ」のようにベージュよりワントーンダークな色で透け対策するのをおすすめします。

色味に迷ったときのポイントは、ご自身の肌よりワントーン“ダーク”な色を選ぶこと。そうしておけば、室内では透けて見えなかったのに、外で見たら透けてる!という私のような失敗をせずに済みますよ。

薄着になっていく季節。この夏はぜひ“ダークな色の下着”を試してみてくださいね。(文/REINA)

【参考・画像】
※文・画像/REINA
※画像/Maksim Shmeljov、Jacktamrong、O.PASH、Brunal/Shutterstock

#下着 をまとめてチェック!
#ファッション #REINA
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ミニ財布】小さいけど機能性◎3選

【プロ直伝】夏のNGベースメイク
【垢抜けヘア】涼し気ショートボブ