TOP > ファッション > トイレ時も実は全部脱がなくてOK!着るだけでスタイルアップ♡おすすめランジェリー

トイレ時も実は全部脱がなくてOK!着るだけでスタイルアップ♡おすすめランジェリー

2021.03.19

こんにちはランジェリースタイリストのREINAです。

洋服が薄手になる季節になってきましたね! “ありのままの体型を愛そう”という「ボディポジティブ」のムーブメントに賛同してはいても、やっぱり少しでもスタイルアップを(楽して)手に入れたい……という本音も心のどこかにあったりして。

ランジェリーで少しでもスタイルアップをはかれたら!なのです。

そこで、今日は私と同じように「ランジェリーでちょっとシルエットがきれいに見えたらいいな〜」という方に向けて、スタイルアップ機能に大注目の2つのランジェリーをご紹介します!

上半身のスタイルアップに!脇スッキリなボディラインに見せるブラジャー

最初にご紹介するのはブラジャーなのですが、まずお伝えしておきたいのが、ブラジャーのワイヤーには「L字型」と「U字型」があるということ!

それぞれ得意分野が違っていて、デコルテに向かってバストをふっくら見せたいときは、バスト全体を下部から持ち上げてくれるU字型がおすすめ。

逆に、バストを脇周りから中央にしっかり集めてボディラインを縦にスッキリ見せたいときには、L字型のワイヤーを使用したブラジャーを選びましょう。

国内外のランジェリーメーカーから、L字型ワイヤーを使用したブラはたくさん展開されていますが、中でも私が注目しているのは「Chut!INTIMATES(シュット!インティメイツ)」の『PUSHUP BRA(プッシュアップブラ)』。

PUSHUP BRA

画像:Chut!INTIMATES

L字型のワイヤーを使用したブラジャーの中でも、バストを脇からキュッと集めるボディメイク力が抜群なんです!

PUSHUP BRA

画像:Chut!INTIMATES

上半身しか写らないオンライン通話などのリモートワークでも、スタイルアップ見えの味方になってくれる機能性ブラですよ。

【参考】
Chut!INTIMATES「PUSH UP BRA C327」/5,280円(税込)

最近は窮屈じゃないんです!“最初の1枚”におすすめ「ボディスーツ」

続いて紹介するのはボディスーツなのですが……「着たことない」「補正下着のイメージ! 窮屈そう!」といった声が多いと思います。

そして、いちばん多い声が「いつ着るんですか?」。

欧米では、ボディスーツはインナーの一つと捉えられていますが、日本では補正下着としてのイメージがとても強いので、“着らず嫌い”の方が多数。

でも実は、お洋服との相性が良く、とてもメリットがあるアイテム。つまり、ボディスーツって「いつでも着てください!」というアイテムなんです。

まずは1枚、手に取っていただきたいですし、せっかく着るからには気分も上がるキレイなレースを使用していて、2枚目も欲しくなるような動きやすいものをおすすめしたい……。

そう思ったときに、いちばんに浮かんだのが、こちら「L’ANGELIQUE(ランジェリーク)」のボディスーツ『Quadrille(カドリール)』です!

L'ANGELIQUE

画像:L’ANGELIQUE

【参考】
L’ANGELIQUE「Quadrille ボディスーツ」/16,500円(税込)

お肌のたゆみをほどよいフィット感で包み込んでボディラインを整えてくれる一枚。

自然に伸縮するパワーネットが使用されているので、体を動かすときには窮屈というよりむしろ動きやすさを感じてアクティブな気持ちになれますよ!

L'ANGELIQUE

画像:L’ANGELIQUE

春先になるとブラウスやシャツをインしたスタイルが増えてきますよね。そんなときこそボディスーツの出番!

これまでインナーに着ていたキャミソールをボディスーツに変えることで、洋服の中のインナーのもたつきがなくなり、シルエットが格段にきれいに見えます。

さらにうれしいのは、腕を上げたり立ったり座ったりしたときに、お洋服につられてインナーがずり上がってきてしまう心配がないこと。

ふんわりしたシフォンやツルツルした素材の春らしいトップスのときには、特に「ボディースーツって優秀!」と感じていただけると思います。

ところでボディスーツって…の疑問にお答え!

着なれないボディースーツについては、きっとこんな疑問もあるのでは?

素朴な疑問1:トイレのときはどうするの?

L'ANGELIQUE

画像:L’ANGELIQUE

ボディスーツを“着らず嫌い”の方には、「全身繋がっていてお手洗いがめんどくさそう」というのも理由にありませんか?

その点は……安心してください♡ クロッチ部分(股布部)は大抵がスナップボタンかホックになっているので、いちいちトップスまで脱ぐ必要なく、スムーズにショーツ部分だけ簡単に着脱できるんですよ。

素朴な疑問2:ボディスーツを着るとき、その下にブラやショーツは必要?

今日ご紹介したボディスーツのような薄手のものは、いつも通りブラやショーツを着けた上からキャミソールを着るような気持ちでOKです。

本来は、ショーツいらずで1枚で着用できるようにクロッチ部分には生地が裏打ちされています。

ただ、直履きに抵抗があるという方はお手持ちのショーツと重ねてもOKです(できればTバックやブラジリアンショーツだと、お尻周りがより納まりよく履けます)。

ここまで読んでいただいて、「この春はボディスーツ着てみようかな〜?」という気持ちになってみていただけたでしょうか!? 2021年3月18日(木)に放送されたミニ番組『ARNE』でもお話していますので、番組動画もぜひご覧ください。

ランジェリーは、アイテムも機能もどんどん増えています。スタイルアップの味方になるものをまたご紹介したいと思います。(文/REINA)
※この記事は公開時点での情報です。

◆ ARNE TV #62 「この春 注目! スタイルアップランジェリー」

 

【参考・画像】
※文・画像/REINA
※画像/Shutterstock(Maridav)、
Chut!INTIMATES、L’ANGELIQUE

#ファッション をまとめてチェック!
#下着 ミニ番組「ARNE」 REINA
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【話題のスイーツ】マリトッツォってなに?
【無印良品】マストバイアイテム
【東区ニューオープン】高級食パン専門店