TOP > ファッション > 「帰ったらすぐ下着外したい」はNGサイン!“1日中心地よい”ブラの着け方「基本のキ」

「帰ったらすぐ下着外したい」はNGサイン!“1日中心地よい”ブラの着け方「基本のキ」

2021.02.07

こんにちは。ランジェリースタイリストのREINAです。

みなさんは「ブラジャーの正しい着け方」を教わったことはありますか?

きっと、多くの方が“店頭で受けた接客での情報”をたよりに、「多分こんな感じだったよね?」と思い返しながら着けているのではないでしょうか。

私もランジェリーの仕事をするまでは、店頭でフィッターさんがしてくれた動きを思い出しながら、「背中から手を回してお肉をブラに集めてたよね?」「身体は前傾姿勢にして着けてたよね?」と、何が正解かを知る機会がないまま、“なんとなく”でした。

そこで、今だからお伝えできる「正しいブラジャーの着け方」の基本の「キ」をご紹介します。

ブラジャーの着け方~基本の「キ」~

基本1:着けるときは、おじぎするように45度前傾姿勢で

ひと昔前の「寄せて上げてボリュームアップ」より、「自然なシルエット」を望む人が最近は多いこともあって、真っ直ぐに立ったままブラジャーを着けているという方が少なくありません。自然なシルエットの方が、オシャレも決まって見えるので、私も“寄せて上げて”願望はない派です。

でも、それと「ブラジャーの着け方」とは話が別なんです!

バストの位置にエイジングを感じはじめた人も、そうではない人も、ブラジャーを着けるときには、おじぎをするように上半身を前傾させて着けましょう。

目的は、胴体とバストの「境目」をはっきりさせてあげること。

45度前傾姿勢

画像/Shutterstock

バストと胴体の「境目」は、エイジングによりだんだんと曖昧になるもの。真っ直ぐに立ったままの状態で着けていると“下がった位置”でバストが慣れていってしまいます。バストを下部から“それ以上は上がらないところ”まで持ち上げ、毎日、本来の位置に戻してあげることが大切なんです。

下からきちんと支えることで、アンダーバストのフィット感は良くなります。

バストにちゃんと手を添えて持ち上げてあげると、自分のバスト下部のラインがどこにあるかが分かりやすくなるので、そのラインにブラジャー内部のワイヤーをピッタリと沿うように整えると、着用しやすくなります。

ワイヤーに沿うように

画像:Shutterstock

こうして着けることで、よくあるお悩みの一つ、「ブラジャーの上辺が浮く」という問題も起きにくくなるので、ぜひ今日からバストをあるべき位置へ!

ホックを留めるのは「前」「後ろ」に正解はある?

ちなみに、ブラジャーのホックは「必ず背中で留めなければいけない」という決まりはありません。

デザインによっては、前で留めたほうが着けやすいときがありますよね。前で留めて、くるっと後ろに回してもOKです。

後ろで留める?

画像:Shutterstock

また、新しいブラジャーを着け始めるときは、真ん中もしくは一番外側のホックで留めることをおすすめします。

着用回数を重ねることによって、アンダーベルトは伸びるもの。ゆるくなってきたと感じたときに、奥のホックに着けるように変えることで、フィット感がよみがえり、もうしばらく愛用できるからです。

肩ストラップは、指が1本もしくは2本入るくらいに調節するとズレにくいです。

★こちらの記事もオススメ★
実は意外と知らない「ブラの買い替えサイン」3つ 

基本2:チェックは必須!鏡の前で横向きに確認

日中、ブラジャーがズレやすい人の多くは、朝着けた時点ですでに、背中側のアンダーのベルトが上のほうになっている可能性があります。

ブラジャーを着けたあとは、正面だけのチェックに終わらず、鏡で横から見たとき、アンダーのラインと床が平行になっているかをチェックしてみてください。

鏡は横から

画像:Shutterstock

ちなみに、横からチェックするのはショーツも。どんなショーツの形でも、「しっくり来ない」という人の原因は、正面ばかりに気を取られてしまい、横から見ると前か後ろのどちらか一方に引き上がっていて、水平のラインができておらず、位置が偏ってることが多いです。

ダメな下着の着け方は?「正しさ」より「心地よさ」でチェック!

心地よさでチェック

画像:Shutterstock

ブラジャーでは、「こんな着け方はだめ!」というポイントももちろんあります。

「ダメな着け方をしている」ときの分かりやすいサインは、「帰宅したら即、ブラを外したい!」と感じること。

着け方とサイズが合っていれば、朝の着替えの瞬間からお風呂に入るときまで、ずっと苦にならないもの。外したいのは、正しい位置で着けることができていないからです。

原因は、着け方かもしれないし、もしかしたらサイズ選びかもしれません。サイズが合っていない自覚があるものは潔くお別れしてください。

★こちらの記事もオススメ★
ブラのサイズ実は間違ってるかも!? セルフでの測り方5STEP

サイズの問題かどうか分からないときは、今日お伝えしたポイントを参考に着け方を変えてみましょう! それで改善できればOKです!

ブラジャーには「こうじゃなきゃダメ」なんて決まりはないので、1日中着けていて心地よく過ごせるかどうかを決め手にしてくださいね。(文/REINA)

【参考・画像】
※文/REINA
※画像/pu_kibun、Aquarius Studio、VGstockstudio、Maridav、graphbottles/Shutterstock

#下着 をまとめてチェック!
#ファッション #REINA
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【美容師おすすめ】低身長さんに似合うヘア
【時短家事】トイレ掃除で手放したモノ
【ダイソー】車内で役立つ便利グッズ