TOP > コラム > SNSでブームの兆し!? 10・20代がリアルに予想した「次に流行るトレンドグルメ」

SNSでブームの兆し!? 10・20代がリアルに予想した「次に流行るトレンドグルメ」

2020.10.24

タピオカの次は何が流行っている!?

Instagramメディア「Petrel」が、近年の「タピオカブーム」を踏まえ、10代〜20代の女性を対象に「若者が予想するネクストブーム」についての調査を実施しました。

今回は、そのアンケート結果の一部をご紹介します。

1:タピオカの次に流行るものは「バナナジュース」!

タピオカの次に流行るもの

画像:PR TIMES

「タピオカの次に流行るものは?」という質問に対して最も回答が多かったのは「バナナジュース(41.3%)」でした。

2020年に入ってからバナナジュースの専門店が各地にオープンしはじめるなど、もうすでに少し前から流行していますね。

タピオカ同様、「気軽にテイクアウトができて、小腹を満たせるドリンク」がキーワードなのかも。

「バナナジュース」に続いて回答が多かったのが「わらび餅(26.4%)」! こちらは、わらび餅そのものの人気というより、「わらび餅アイス」や「わらび餅ドリンク」など、「わらび餅を使ったスイーツ」と予想する声が多く上がっていました。

コンビニスイーツでもわらび餅を使ったものがSNSで話題になっているようですよ。

2:次に流行るスイーツは同率で「マカロン」と「焼き芋」!

NEXTブームスイーツ

画像:PR TIMES

続いてブームになりそうスイーツ。

回答数が多かったのは16.5%の同率で「マカロン」と「焼き芋」という結果になっています。

「マカロン」の回答数が多かった背景には、「トゥンカロン」という韓国初の進化系マカロンの存在があるようです。SNS映えすると若者を中心に人気の新スイーツで、インスタのハッシュタグ件数は3万件を越している注目のスイーツ。

また「焼き芋」は、高級さつまいもブランドを専門に取り扱ったお店や、アツアツの焼き芋に冷たいアイスをのせた「焼き芋アイス」の登場が若者の間で話題になっているようです。

福岡でも焼き芋をテーマにしたお店がちらほらできています。

3:ネクストブームグルメは……まさかの「餃子」!

ネクストブームグルメ

画像:PR TIMES

グルメに絞っての調査では「餃子(32.4%)」の回答が最も多い結果となりました。

「ブームと言われなくても、すでにみんな大好き」というイメージもありますが、なじみのあるグルメにあらためて注目が集まっている理由は、「わらび餅」同様、“アレンジ”にあるのかも。

とろけるチーズに餃子をフォンデュして食べる「チーズ餃子」や、餃子の皮をピザ生地の代わりにして作る簡単おやつ「餃子ピザ」など、今、“ひと工夫が加わった餃子”に注目が集まっているようです。

また今年に入ってからおしゃれなグラスでお酒を提供する居酒屋がSNSで注目を集めていて、そんなお酒のおともとして餃子をチョイスをする場面が増えたことも背景にあると考えられます。

ちなみに、4位にランクインしているシカゴピザは、クラスト(生地)の縁が高くなっているのが特徴で、大きなキッシュのような見た目。高さの分、チーズなどももちろんたっぷり入ったグルメです。

さあ、次に流行るものは何なのか、あなたはすぐに予想がつきましたか?

SNS映えというポイントは残しつつ、親しみのあるスイーツやグルメが進化して今後の新しいブームを作る可能性が高そうですね。(文/ARNE編集部)

<調査概要>
調査対象/Petrelの公式Instagramアカウント「@petrel_jp」のフォロワー、フォロワー性別/女性93%、男性7%(2020.10.07時点)、調査期間/2020年9月11日〜12日、回答者数/設問1 N=252 ・設問2 N=86

【参考・画像】
※PR TIMES(株式会社パスチャー
この記事は公開時点での情報です。

<こんな記事も読まれています>
テンションあがる!ご褒美アイテム5選
完全R指定!興奮度MAX「ぶっとび映画」
【ヤバイ!】マスク肌荒れをレスキュー