TOP > コラム > 好かれすぎて困るかも!「意中の相手の心を動かす言動」3つ
愛が深まる言動

好かれすぎて困るかも!「意中の相手の心を動かす言動」3つ

2023.01.25

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

みなさま、こんにちは。フォーチュン・ナビゲーター阿雅佐です。日頃、フォーチュン・ナビゲーターとして恋愛の相談を受けることが多く、鑑定人数のべ1万人以上の恋占いのエキスパートとしても活動しています。

読者のみなさまの恋愛が楽しく充実したものとなるよう、今回から恋愛コラムをお届けします。参考になればうれしいです。

阿雅佐が教える「意中の相手の心を動かす言動3つ」

今年こそは恋愛で理想の関係を築きたい……と願う人もいると思います。自分が好きな相手から、同じレベルの愛をもらえたらうれしいですよね。でも、それってどうすれば叶うのでしょう?

「もっとこうして」なんてお願いするのも野暮だし、「何でこうしてくれないの!」なんて怒ってしまうのはもってのほか。

そんなときは、こちらの何気ない言動で、相手の気持ちをうまく変えられたらベストです。

では、具体的にどのようにしたらいいのでしょうか。意中の相手の心を動かす3つの言動をお伝えします。

1:「〜してくれてうれしかった」と、してもらったことへの感謝を伝える

「してもらえない」不満をぶつけるのではなく、「してもらえた」感謝を伝えることを大切にしましょう。

どんな些細なことでも構いません。「忙しそうなのに、話しかけたら親身になってくれてうれしかった」など、具体的に伝えてください。

してもらったことへの感謝を伝える

画像:Shutterstock

言われた相手はうれしくて、「今度はもっとそうしてあげよう」「こんなこともしてあげられたら」と思うはずですよ。

2:「あなたのこういうところが好き」と、相手の何気ない長所を褒める

誰だって長所短所は必ずあるもの。

短所は脇に置いておいて、相手の良いところを伝えてあげましょう。

相手の何気ない長所を褒める

画像:Shutterstock

このときのポイントは、必ず「(そこが)好き」とあなたの気持ちをプラスすること。

相手はもっとあなたに「好き」と言われたくて、これからも自分の長所を活かしていこうとするはずです。

3:お礼の言葉とともに、さりげないプレゼントを渡す

相手に食事をご馳走してもらった、仕事を手伝ってもらったなど、よりリアルな「感謝したいこと」がある場合は、より愛が深まるチャンスです。

感謝の気持ちと一緒にプレゼントを渡してみましょう。スイーツやハンカチなど、小さなもので十分ですからね。

さりげないプレゼントを渡す

画像:Shutterstock

相手のちょっとした言動に対して感謝をし、お礼の気持ちとともにささやかなプレゼントを渡すことで、相手は「たったこれだけのことでこんなに喜んでくれるのか」と驚くはず。素直で謙虚なあなたに対し、愛情はさらに増すでしょう。

ポイントは、とことん相手を肯定し、感謝と感動を伝えることです。人間って不思議なもので、褒められるとどんどん長所が伸びますし、感謝されると「もっと何かしてあげたい」と思うのですよね。

アプローチの仕方をちょっぴり工夫することで、流れは確実に変わります。試してみてくださいね。(文・監修/阿雅佐)
※この記事は公開時点での情報です。

【参考・画像】
※文・監修/阿雅佐
※画像/Cookie Studio、Alexey Laputin、maxbelchenko、NDAB Creativity/Shutterstock

#恋愛 をまとめてチェック!
#占い #コラム #ライフスタイル
⇒【NEW】福岡の新着情報はコチラから

<こんな記事も読まれています>
【ソウルナンバー占い】2023年上半期の運勢
【スタイリスト直伝】白靴下垢抜けコーデ
【美容師直伝】ヘアカラー長持ちテク